+ green wing +

小さなオープンカーで北海道の温泉を巡る、道産子の入湯記録。

ぶらんとマガジン社 HO vol.110

表紙

更新するのが遅くなってしまいましたが、11月24日発行・現在販売中のぶらんとマガジン社「HO」は温泉特集号となっています。


温泉特集は基本的には2年に1度の頻度で組まれていて、年が明けてからの冬の間になることが多い印象でしたが、今回は少し早いタイミングでの発行となりました。

温泉マニア企画
過去の温泉特集号では2度お誘いいただいて「温泉座談会」の場に参加させていただきましたが、今回は残念ながら座談会は行われず、いつもの座談会メンバー+1名による「オススメ温泉」の特集記事として紹介していただいています。
それぞれのメンバーが道内温泉の王道と言える温泉から、ちょっとハードル高めな温泉まで紹介しているだけでなく、場所も名前も載せられない温泉の写真なども掲載されていますのでどうぞご覧ください。

北海道は1つの大きな温泉郷!
本来は私の自己紹介欄に書いていただく予定でしたが、「北海道は1つの大きな温泉郷!」というのは私が常々言っているモットーです。1つというには広すぎますが、同じように感じて道内を巡ってくださる方が1人でも増えて欲しいと思っています。

この号の中では、他に大人の楽しい部活動「ニセコ温泉部」の特集記事も掲載されていますが、私もニセコ温泉部の幹事メンバーとして、道外の温泉イベントに出る際には幹事専用Tシャツをユニフォームとして着用しています。こちらのオフ会には顔を出すことができませんでしたが、部長・副部長と顔馴染みのメンバーが載っていて嬉しいです。

HOではお馴染みの温泉パスポートは大サービスの無料46軒・半額58軒。
それだけでもお得感たっぷりですね〜。

温泉を取り巻く状況も、温泉ブロガーを取り巻く状況も時代とともに変わってきており、正直なところこのブログもいつまで続けられるか分からない状況になっていると感じています。それでも温泉は生涯追求していくのに十分なテーマであり、今後も巡り続け学び続けていくつもりです。

今回の温泉特集号では、温泉マニアの記事の他にも道内の温泉情報を編集者の方に提供する形で少しだけ協力させていただきました。今年の後半からはコミニュティFMの番組にお邪魔したり、個人ブログとは別の場所で取材して書いた温泉記事を掲載させていただくことができるようになっていて、今後はそのような役割も増えていくのだろうとなんとなく思っています。

HOは税込600円。
温泉特集号はいつも早めに店頭からなくなる印象ですので、お早めに♪

この記事へのコメント

Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
管理人のみ閲覧できます
 

プロフィール

HN:
のん
性別:
男性
職業:
温泉愛好家&温泉ライター。温泉資格:温泉入浴指導員・温泉健康指導士・温泉ソムリエマスター・温泉観光士・温シェルジェ・温泉観光実践士・温泉観光管理士・高齢者入浴アドバイザー。
趣味:
湯。翼。
自己紹介:
+ お知らせ +
※ブログ移転&前PCのHDDクラッシュに伴い、過去の記事の画像がない状態が続いております。随時大きなサイズで画像を記事に戻しておりますので、ご容赦ください。
※当コンテンツの無断転載を禁止いたします。画像を使用する場合は管理人にお申し出下さい。
※コメントは承認制となっております。

ブログ内検索

最新コメント

[04/29 とまチョップ]
[11/24 日本一小さい市]
[10/22 くまごろう]
[06/28 いわ]
[06/24 ぴかリン]


+ リンク用バナー + リンク用バナー

カレンダー

08 2017/09 10
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

カウンター

Copyright ©  -- + green wing + --  All Rights Reserved

Design by CriCri / Photo by momo111 / powered by NINJA TOOLS /  /