+ green wing +

小さなオープンカーで北海道の温泉を巡る、道産子の入湯記録。

温泉資料

蝦夷巡覧筆記

北海道の温泉を調べるうえで欠かせないのが過去の記録です。
今回、寛政9年(1757年)発行の「蝦夷巡覧筆記」の温泉に関わる部分を手に入れたことで、江戸時代にどれほど北海道の温泉が知られていたかをまた少し垣間見ることができました。
明治から昭和初期の記録もまた興味深いです。
手元にある資料を整理する意味で記事に残しておきます。

・・・続きを読む

北上荘

外観

北海道苫小牧市。
旅館と下宿を兼ねる施設です。以前から気になっていましたが、昨年末に仕事で胆振地方に行く機会があり宿泊できました。1泊朝食での宿泊です。

・・・続きを読む

いわない温泉 髙島旅館

外観

北海道岩内町。
日帰り入浴は行っていない、全13室の温泉宿です。
数年前に代替わりしましたが、新しい館主の方と親しくさせていただいてます。お風呂は何度かいただいていますが、少し前にやっと宿泊することができました。

・・・続きを読む

ニセコ温泉部まつり

会場

8月23日から28日まで、ニセコ町のニセコ中央倉庫群・旧でんぷん工場にて「ニセコ温泉部まつり 〜ついでに歴史展〜」が開催されました。主催はニセコ温泉部です。

・・・続きを読む

奥尻湯の浜温泉ホテル緑館

外観

北海道奥尻町。
奥尻島には現在2軒の温泉施設がありますが、そのうちの1軒です。
神威脇温泉保養所は20年以上前に何度も立ち寄っていましたが、こちらはずっと未湯でした。今回は日帰りで奥尻島の温泉に入浴してきました。

・・・続きを読む

利尻富士温泉

外観

北海道利尻富士町。
上遠野鉱泉旅館の情報を収集して歩いているうちに、ちょうどこちらの温泉がオープンする時間になりました。フェリー埠頭から歩いて温泉へ向かいます。

・・・続きを読む

ラ・ジェント・ステイ札幌大通

外観

北海道札幌市。狸小路のすぐ近く、2016年7月16日にオープンしたこちらのホテルは温泉を使っているということで、どんなお湯なんだろうとずっと思っていました。
夜遅い時間に温泉仲間と市内で食事する機会があり、その際に宿泊しました。

・・・続きを読む

温泉旅館 錦和荘

外観

北海道札幌市。定山渓温泉の1軒です。
この建物は以前は企業の保養所でしたが、2018年1月に中国系の企業が運営する温泉旅館としてオープンしています。平日限定の「モニター宿泊ぷらん」(素泊まり)で宿泊してきました。

・・・続きを読む

稚内グランドホテル

外観

北海道稚内市。
周囲に飲食店がひしめく南稚内駅に近い温泉ホテルです。
日帰り入浴のみの利用はできませんが食事と入浴のセットがあり、利尻島から戻って夕食を食べるにちょうど良かったため予約しました。

・・・続きを読む

旧 上遠野鑛泉旅館

稚内を出航

北海道利尻富士町。
上遠野鑛泉旅館は、フェリーターミナルがある鴛泊地区に過去にあった温泉宿です。
日帰りで利尻島に行った際にその場所を探ってきました。

・・・続きを読む

プロフィール

HN:
のん
性別:
男性
職業:
温泉愛好家&温泉ライター。温泉資格:温泉入浴指導員・温泉健康指導士・温泉ソムリエマスター・温泉観光士・温シェルジェ・温泉観光実践士・温泉観光管理士・高齢者入浴アドバイザー。
趣味:
湯。翼。
自己紹介:
+ お知らせ +
※ブログ移転&前PCのHDDクラッシュに伴い、過去の記事の画像がない状態が続いております。随時大きなサイズで画像を記事に戻しておりますので、ご容赦ください。
※当コンテンツの無断転載を禁止いたします。画像を使用する場合は管理人にお申し出下さい。
※コメントは承認制となっております。

ブログ内検索

最新コメント

[04/29 とまチョップ]
[11/24 日本一小さい市]
[10/22 くまごろう]
[06/28 いわ]
[06/24 ぴかリン]


+ リンク用バナー + リンク用バナー

カレンダー

04 2018/05 06
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31

カウンター

Copyright ©  -- + green wing + --  All Rights Reserved

Design by CriCri / Photo by momo111 / powered by NINJA TOOLS /  /