+ green wing +

小さなオープンカーで北海道の温泉を巡る、道産子の入湯記録。

ホテル万惣

外観

北海道函館市。湯川温泉の1軒です。
こちらに宿泊したのは少し前のことで、「1泊2食付・部屋食で1室1名4980円」という温泉宿としてはかなりリーズナブルなプランがありました。部屋食でない場合は同じ食事内容でもっと安い価格設定となっていて、驚きつつ予約して宿に向かいました。

お部屋
フロントでチェックインした後、早速お部屋へ。
10畳の和室で、1人で宿泊するには広すぎるくらいのお部屋でした。

部屋からの眺望
お部屋は海側にあり、窓の外には温泉街と函館山が見えます。
なかなか良い眺望でした。

テーブルの上
テーブルの上にはお茶請け、各種案内のほかに新聞まであります。
お部屋には他に、お茶セット・金庫・地デジテレビ・空の冷蔵庫がありました。

チェックイン時に夕食の時間を決めましたので、一度外出してその時間に戻ります。
夕食
お部屋に入ると、ちょうど夕食が運ばれてきました。
夕食は一気出しです。カツオの煮物・イカ刺し・豚肉の陶板焼き・ウニ鍋・茶碗蒸し・小さな御櫃に白米・漬物です。この写真に写っている他に蜆のお吸い物・生卵(ウニ鍋を卵とじにするために使用)・羊羹。追加で瓶ビールをお願いしました。
宿泊料金を考えると十分すぎる内容で、満足して頂きました。

布団は敷きに来る
夕食を終えてフロントにその旨を連絡すると、スタッフの方が食器を下げに来て下さり、布団も敷きに来てくれました。この後はもうのんびりするだけです。

男湯・内湯
大浴場は1階にあり、夜の入浴は午前1時まで。
夜はラベンダー湯がある方が男湯となっています。
温泉の湯船は扇型をしていて、20人ほど入れそうな大きさです。温度は約42℃。

ラベンダー湯
隣にあるラベンダー風呂は水道水。浸かりませんでした。

男湯・露天
露天風呂の湯船は複雑な形をしています。
15人ほど入れそうな大きさがあり、一部は寝湯となっていました。
露天の方が少し熱く、約43℃です。

湯口
脱衣場に掲示されている平成21年12月の分析書によりますと、こちらの温泉は源泉名「湯川温泉(湯川1丁目A号井~F号井源泉混合)」。空欄のところにA号井、B号井、C号井、D号井、F号井の5本の源泉の混合であることが記載されています。
泉温64.5℃、湧出量は毎分673リットル(動力揚湯・混合)。
pH7.2、蒸発残留物8.747g/kg、成分総計8.998g/kg。
泉質は含塩化土類-食塩泉です。
湯使いは加水あり・加温なし・循環ろ過なし・殺菌なし。
かけ流しで使用されています。

湯色は透明で、浸かると弱いキシキシ感あり。
加水の程度は分かりませんが、しっとり&体が温まるお湯でした。
湯川温泉なのでもっと熱いかもと覚悟していましたが、冬に入るのには丁度良い温度で、しっかり浸かることができました。

その後眠りましたが、目が覚めたら朝食会場の最終入場受付時間を何分か過ぎていました。
朝食の最終受付は朝8:30。
もう少し遅いとありがたいのですが、寝坊してしまったのは仕方ありません。
朝食はバイキング形式ということでしたが、食べたかったです^^;

朝は男女交代に
朝食は逃しましたが、温泉は朝5時から10時まで入浴可能。
そのまま朝風呂に向かいました。男女入れ替えになっていて、朝は反対側です。

朝の内風呂
早速大浴場へ・・・入りましたが、洗い場の位置も見えないほどの湯気でした。
こちらも温泉の湯船は扇型で、20人ほどはいれそうな大きさです。
温度は約42℃。
そして、こちらも温泉の隣に薬湯あり。「タラソテラピーの湯」となっていました。

露天風呂左側
こちらの露天風呂も複雑な形をしています。
こちらは湯船の左半分。端に寝湯がありました。

露天風呂右側 .
そして中央に湯口があり、湯船はさらに長く伸びています。
こちらの温度も約42℃でした。

湯口
こちらの湯船の湯口は2条に分かれて湯船に注がれています。
茶色く染まり、析出物が堆積してきている湯口で、これを見ながら浸かっているだけで温泉らしさをさらに感じました。

朝日が綺麗でした
露天風呂といっても周囲は高い塀で囲まれていて、湯船の上もしっかり屋根がかかっており、ほとんど外が見えません。それでも、明るい朝日が屋根の隙間から射し込んでいて湯気を照らしていて、とても印象の良い朝風呂となりました。

私が利用したのと同じ部屋食プランは現在はないようですが、予約サイト等の写真を見るとほぼ同じ価格帯・同じ料理内容(おまかせ和食膳)で宿泊できるプランは現在もあるようです(食事会場は広間)。上位プランもありますが、個人的にはこの内容で十分でした。
とてもお得感があるプランでしたので、余計に寝坊したのが残念です^^;

この記事へのコメント

Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
管理人のみ閲覧できます
 

プロフィール

HN:
のん
性別:
男性
職業:
温泉愛好家&温泉ライター。温泉資格:温泉入浴指導員・温泉健康指導士・温泉ソムリエマスター・温泉観光士・温シェルジェ・温泉観光実践士・温泉観光管理士・高齢者入浴アドバイザー。
趣味:
湯。翼。
自己紹介:
+ お知らせ +
※ブログ移転&前PCのHDDクラッシュに伴い、過去の記事の画像がない状態が続いております。随時大きなサイズで画像を記事に戻しておりますので、ご容赦ください。
※当コンテンツの無断転載を禁止いたします。画像を使用する場合は管理人にお申し出下さい。
※コメントは承認制となっております。

ブログ内検索

最新コメント

[04/29 とまチョップ]
[11/24 日本一小さい市]
[10/22 くまごろう]
[06/28 いわ]
[06/24 ぴかリン]


+ リンク用バナー + リンク用バナー

カレンダー

09 2017/10 11
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31

カウンター

Copyright ©  -- + green wing + --  All Rights Reserved

Design by CriCri / Photo by momo111 / powered by NINJA TOOLS /  /