+ green wing +

小さなオープンカーで北海道の温泉を巡る、道産子の入湯記録。

ぬかびら源泉郷郵便局 憩いの手湯

看板

北海道上士幌町。
ぬかびら源泉郷郵便局の玄関先に、2010年6月にできた手湯です。

外観
綺麗な木の桶が湯船となり、ちょうどその桶が入るほどの台が設置されています。
郵便局がお休みの日でも、こちらの手湯は稼働していて利用可能です。

透き通ったお湯
それにしても、透き通った綺麗なお湯ですね。
温度が高いので少し放っておくと藻が生えてくるとのお話でしたが、桶も定期的に清掃されていて気持ちよく利用することができます。

かけ流し
手湯の上に掲示されている平成22年8月の分析書によりますと、こちらの温泉は源泉名空欄。
泉温53.0℃、湧出量は毎分5リットル(自然湧出)。
pH7.4、蒸発残留物0.935g/kg、成分総計1.062g/kg。
泉質は含重曹-食塩泉です。
お湯はもちろんかけ流しで使用されています。

郵便局の敷地内にある自家源泉で、距離が短いため夏場は熱すぎるくらいですが、冬は快適にちょっと熱めのお湯を手で楽しむことができます。

調査中
完成時、郵便局では全国初の温泉の手湯設置となったこちら。
この源泉は以前は温室と個人宅に使われていたものですが、その後は手湯ができるまではただ川に流されていたものです。これを利用できないかという話が出て、調査などをしているところから知っていましたので、このような形で完成して嬉しく思いました。

秋の手湯
手湯はいつでも無料で利用することができます。

この記事へのコメント

Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
管理人のみ閲覧できます
 

プロフィール

HN:
のん
性別:
男性
職業:
温泉愛好家&温泉ライター。温泉資格:温泉入浴指導員・温泉健康指導士・温泉ソムリエマスター・温泉観光士・温シェルジェ・温泉観光実践士・温泉観光管理士・高齢者入浴アドバイザー。
趣味:
湯。翼。
自己紹介:
+ お知らせ +
※ブログ移転&前PCのHDDクラッシュに伴い、過去の記事の画像がない状態が続いております。随時大きなサイズで画像を記事に戻しておりますので、ご容赦ください。
※当コンテンツの無断転載を禁止いたします。画像を使用する場合は管理人にお申し出下さい。
※コメントは承認制となっております。

ブログ内検索

最新コメント

[04/29 とまチョップ]
[11/24 日本一小さい市]
[10/22 くまごろう]
[06/28 いわ]
[06/24 ぴかリン]


+ リンク用バナー + リンク用バナー

カレンダー

08 2017/09 10
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

カウンター

Copyright ©  -- + green wing + --  All Rights Reserved

Design by CriCri / Photo by momo111 / powered by NINJA TOOLS /  /