+ green wing +

小さなオープンカーで北海道の温泉を巡る、道産子の入湯記録。

はぎの自動車学校 湯足亭

はぎの自動車学校

北海道白老町。
2012年に完成し、その時に新聞記事になった足湯です。以前に一度来ていますが、その日は休校日で足湯も空でした…今回リベンジで立ち寄りました。

自動車学校の足湯としては「指宿中央自動車学校足湯」の方が古いようですが、全国的に見ても珍しい場所にある足湯なのではないかと思います。
足湯
敷地内に入ると、すぐ屋根付きの施設が目に入りました。

お湯が入ってました
中を見てみると…今回はお湯があって一安心。
6,7人ほど座れそうな足湯です。
立ち寄った時間が早かったのでこちらも半分ほどしかお湯が溜まっていませんでしたが、足を入れるには十分でした。

アワアワ
湯口は湯船の中にあるようですが、きれいな湯色と表面のアワアワが印象的です。このアワアワを見ているだけでも楽しかったです。

施設内には平成20年12月の温泉分析書別表だけが掲示されていますが、それによりますとこちらの温泉(452-023)は源泉名「東萩野温泉」。
泉質は含重曹-食塩泉です。
別の資料では源泉温度56.0℃、湧出量は毎分300リットル。
pH8.2、蒸発残留物2.743g/kgとなっています。

お湯の量が少ないためか温度は40℃にも届かないぬるさでしたが、ツルツルした触感を楽しむことができました。

足湯は授業がある日の午前9時から午後8時30分まで、無料で利用できます。一般には浸かることができない源泉ですが、こうしてお湯に触れられる施設があることに感謝です。

この記事へのコメント

Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
管理人のみ閲覧できます
 

プロフィール

HN:
のん
性別:
男性
職業:
温泉愛好家&温泉ライター。温泉資格:温泉入浴指導員・温泉健康指導士・温泉ソムリエマスター・温泉観光士・温シェルジェ・温泉観光実践士・温泉観光管理士・高齢者入浴アドバイザー。
趣味:
湯。翼。
自己紹介:
+ お知らせ +
※ブログ移転&前PCのHDDクラッシュに伴い、過去の記事の画像がない状態が続いております。随時大きなサイズで画像を記事に戻しておりますので、ご容赦ください。
※当コンテンツの無断転載を禁止いたします。画像を使用する場合は管理人にお申し出下さい。
※コメントは承認制となっております。

ブログ内検索

最新コメント

[04/29 とまチョップ]
[11/24 日本一小さい市]
[10/22 くまごろう]
[06/28 いわ]
[06/24 ぴかリン]


+ リンク用バナー + リンク用バナー

カレンダー

05 2017/06 07
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30

カウンター

Copyright ©  -- + green wing + --  All Rights Reserved

Design by CriCri / Photo by momo111 / powered by NINJA TOOLS /  /