+ green wing +

小さなオープンカーで北海道の温泉を巡る、道産子の入湯記録。

萩の里町内会 足湯

管理棟

北海道白老町。
ここに足湯があることは以前の新聞記事で知っていましたが、今回初めて立ち寄りました。

実はここに足湯ができる前、「旭化成団地」時代にここを訪ねて源泉タンクなどを写真に収めたことがありますが、現在は町内会で温泉を管理しているようです。
早速、管理者の方にご挨拶して足湯をいただきました。

足湯
足湯には屋根がかけられ快適に過ごせるようになっています。長方形の湯船で、10-15人は余裕で利用できそうな大きさがありました。

良い湯でした
立ち寄った時間が早かったため、まだお湯が溜まりきっていませんでしたが、それでも長足湯できる温度で気持ち良くお湯をいただきました。

管理者の方に見せて頂いた平成26年2月の分析書によりますと、こちらの温泉(452-029)は源泉名「石山萩の里町内会源泉」。
泉温63.5℃、湧出量は毎分240リットル(動力揚湯)。
pH8.2、蒸発残留物3.690g/kg、成分総計3.781g/kg。
泉質は食塩泉です。
なお、腐食質は0.1mg/kgとなっています。

過去のニュースサイトでも同様の事が書かれておりますが、各家庭への配湯は洞爺湖温泉と同じような集中管理方式が採用されていて(洞爺湖温泉についてはこちらを参照)、各戸に配湯してタンクに戻ってくる未利用の源泉をそのまま足湯に使用しているそうです。

足下からでもはっきりと感じられるモール臭と足裏に感じるツルツル感が特徴です。この界隈の源泉の中では成分量も多く、浸かって楽しめる場所がないことを残念に思いました。

無料の足湯ですが、基本的には地域の方のための場所ですので、管理者の方に申し出てからの利用が良いかと思います。

この記事へのコメント

Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
管理人のみ閲覧できます
 

プロフィール

HN:
のん
性別:
男性
職業:
温泉愛好家&温泉ライター。温泉資格:温泉入浴指導員・温泉健康指導士・温泉ソムリエマスター・温泉観光士・温シェルジェ・温泉観光実践士・温泉観光管理士・高齢者入浴アドバイザー。
趣味:
湯。翼。
自己紹介:
+ お知らせ +
※ブログ移転&前PCのHDDクラッシュに伴い、過去の記事の画像がない状態が続いております。随時大きなサイズで画像を記事に戻しておりますので、ご容赦ください。
※当コンテンツの無断転載を禁止いたします。画像を使用する場合は管理人にお申し出下さい。
※コメントは承認制となっております。

ブログ内検索

最新コメント

[04/29 とまチョップ]
[11/24 日本一小さい市]
[10/22 くまごろう]
[06/28 いわ]
[06/24 ぴかリン]


+ リンク用バナー + リンク用バナー

カレンダー

09 2017/10 11
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31

カウンター

Copyright ©  -- + green wing + --  All Rights Reserved

Design by CriCri / Photo by momo111 / powered by NINJA TOOLS /  /