+ green wing +

小さなオープンカーで北海道の温泉を巡る、道産子の入湯記録。

天然温泉 日の出湯

外観

北海道滝川市。
温泉を掘削したのは1988年ですが、創業は50年ほど前という銭湯です。以前から気になっていましたが、今回やっと立ち寄ることができました。

休憩所
中に入ると券売機があり、番台と休憩所があります。入浴料以外のものもすべて、券売機での支払いとなります。

脱衣場
脱衣場は男女を隔てる壁際が一面の鏡で、分析書なども掲示されていました。反対側の壁にはロッカーが並びます。また、銭湯らしい大きな脱衣カゴも備え付けられていました。

ドライヤー20円
ドライヤー昔ながらの有料タイプで20円。
ぶらさがり健康器もあって懐かしく思いました。

浴室は手前にカランが並び、奥に浴槽があります。
カランは押すだけのタイプ。シャワーもありますが、ところどころホースが長いシャワーがあって興味深かったです。

浴槽が並ぶ
浴槽は3つ並んでいます。
左は薬湯で1-2人用の大きさでぬるめ。
右は電気風呂で2-3人用の大きさ。
中央が主浴槽となり、ジェットや泡風呂も備えたもので、6-7人ほど入れそうな大きさです。主浴槽は約41℃。銭湯の浴槽は熱いところが多いですが、こちらは丁度いい温度でした。
この3つ並ぶ浴槽の裏側に、サウナと水風呂があります。

水風呂
水風呂は湯口からではなく隣のシャワーから注がれています。湯船の周りがうっすら茶色く濁っていたので確かめてみると、かなり冷たくて心地よい金気臭がしていました。ここは地下水をそのまま使用しているとのことです。

脱衣場に掲示されている平成24年2月の分析書によりますと、こちらの温泉(352-008)は源泉名「天然温泉 日の出湯」。
泉温18.9℃(源泉槽)、湧出量※(動力揚湯)。
pH7.4、蒸発残留物0.483g/kg、成分総計0.695g/kg。
泉質は冷鉱泉となっています。
なお、手元のデータでは1988年に123m掘削・2002年分析で、泉温20.1℃・湧出量は毎分138リットルとなっていました。

浴槽での湯使いは、加温あり・循環濾過あり。
殺菌については「浴槽配管・濾過器を65-70℃の熱湯による殺菌消毒を行っております」とありますが、お湯そのものについては記載されていません。浴槽のお湯に薬品臭はありませんでした。

カランも温泉
温度も成分量でも療養泉の基準に満たないので「冷鉱泉」となっており、メタ珪酸の含有量で温泉法上の温泉となっていますが、成分としては含食塩-重曹泉で、比較的柔らかいお湯です。
浴槽内では笹濁りでツルキシ感があり、身体も温まります。長く浸かりたかったのですが、早めにあがらざるを得ませんでした。
写真にあるように、シャワーやカランのお湯も温泉なのが嬉しいところ。存分に浴びて楽しむ事ができました。

市内中心部にあり、昭和の香りが残りつつも十分な設備で、地元の方によく利用されているのも納得の施設でした。
入浴料は420円です。

この記事へのコメント

Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
管理人のみ閲覧できます
 

ご無沙汰しております

相当前になりますが、ある地区の露天風呂の話の時にコメントさせていただいたものです。
実話、その後もたまにサイトの方覗かせていただいておりました。
今日はしばらくぶりに覗かせていただきました。
ご活躍の方はHOを購読しておりますので、その時にも・・・
今は、以前から見ると温泉に行く回数が格段に増えています。泊まりも多くなりましたが・・・
さて、まさか日の出湯が出ているとは思わず、嬉しくなってコメントしてしまいました。
ここの温泉昔は23時まで営業していたので、夜遅くても温泉に入れて重宝していた温泉でしたが、流石にご高齢になった為か22時⇒21時と時間が短くなって行っているので行く回数も減ってしまいました・・・
きっと、年齢だけではなくて燃料の関係とかもあるかもですが・・・
でも、本当嬉しさのあまり思わずコメントしてしまいました。
次回からのコメントは生きるという名前でコメントするかもしれませんが・・・
もし、お忘れでなかったらと思い、以前書いた時の名前を出してみました。
  • from 日本一小さい市(生きる) :
  • 2015/02/04 (19:10) :
  • Edit :
  • Res

Re:ご無沙汰しております

>生きるさん
ご無沙汰しております~お久しぶりのコメントありがとうございます♪
今まであまり足を運んでいませんでしたので、去年は空知管内の温泉にずいぶん立ち寄りましたが・・・日の出湯さんは以前から気になっていた温泉銭湯だったので、立ち寄ることができて嬉しかったです★
以前は23時までだったとは全然知りませんでした・・・営業時間が短くなっても、滝川市内の貴重な温泉ですし、これからも無理のない形で営業を続けてほしいですね。
全道的に銭湯は少しづつ無くなっていっておりますので・・・。

ということで、またお気軽にコメントしてくださると嬉しいです♪
  • from のん :
  • 2015/02/05 (13:11)

プロフィール

HN:
のん
性別:
男性
職業:
温泉愛好家&温泉ライター。温泉資格:温泉入浴指導員・温泉健康指導士・温泉ソムリエマスター・温泉観光士・温シェルジェ・温泉観光実践士・温泉観光管理士・高齢者入浴アドバイザー。
趣味:
湯。翼。
自己紹介:
+ お知らせ +
※ブログ移転&前PCのHDDクラッシュに伴い、過去の記事の画像がない状態が続いております。随時大きなサイズで画像を記事に戻しておりますので、ご容赦ください。
※当コンテンツの無断転載を禁止いたします。画像を使用する場合は管理人にお申し出下さい。
※コメントは承認制となっております。

ブログ内検索

最新コメント

[04/29 とまチョップ]
[11/24 日本一小さい市]
[10/22 くまごろう]
[06/28 いわ]
[06/24 ぴかリン]


+ リンク用バナー + リンク用バナー

カレンダー

08 2017/09 10
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

カウンター

Copyright ©  -- + green wing + --  All Rights Reserved

Design by CriCri / Photo by momo111 / powered by NINJA TOOLS /  /