+ green wing +

小さなオープンカーで北海道の温泉を巡る、道産子の入湯記録。

ロッジ シラルトロ

外観

北海道標茶町。
シラルトロ湖の湖畔に温泉付き分譲地がありますが、その中の高台に位置する宿です。
脱衣場入口
この宿には浴室が2か所あって離れており、通常は男女別になっていますが、状況に合わせて対応していただけるようです。
私が立ち寄った時は「どちらに入りたいですか?」と聞かれ、湖の見える方に入らせていただきました。すぐ男女の札を入れ替えていただき、たいへん嬉しい配慮でした。

小さな宿らしいこじんまりした脱衣場から、浴室へ。
内湯
こちらが内湯です。
2-3人でいっぱいになる、小さな内湯。
でも、貸切状態だった事もあり、このこじんまりとした感じがとても良かったです。
この湯船の中をまたぎ、ドアを出ると露天風呂。

露天風呂
内湯より少し大きい、3-4人ほどの湯船です。
目の前にシラルトロ湖が見えていて、終始湖に集まる水鳥の鳴き声が聞こえていました。それ以外の雑音が全くない、非常に心地よい露天風呂です。
立ち寄った日はちょうど日が沈む時間帯で、暗くなるまでずっと露天風呂からの景色を楽しみました。
本当に気持ちの良い時間でした。

掲示されている平成元年6月の分析書によれば、こちらの温泉(223-016)は源泉名「シラルトロ湖第二号温泉」。
泉温44.7℃、湧出量毎分500リットル(動力)。
pH7.8、蒸発残留物6.109g/kg、成分総計6.318g/kg。
泉質は食塩泉です。
掲示
加水なし・加温なし・循環ろ過なし・殺菌なし。
内湯・露天ともに湯口は湯船の中にあり、湯船の中の温度は約40℃。ぬるめなのが長湯するのに丁度良かったです。
お湯に体を沈めると、弱いツルツル感と体が柔らかく包み込まれるような柔らかさ、泡つきがあり、じわじわと体が暖まるとても良い湯でした。

お湯、ロケーション共に良く、終始貸切状態でたっぷり長湯して楽しみました。今度はもう一方の湯殿にもお邪魔してみたいです。

入浴料は500円です。

この記事へのコメント

Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
管理人のみ閲覧できます
 

熱帯魚居ましたか?

標茶町も南側になると泉質が食塩泉の浴場が多いので面白いですね。

会長の時も空いていたので好きな場所を選べた記憶有ります。

塩分が強くて自宅に帰ってもポカポカしていました。

そういえば、小鳥や鯰が健在でしたか?
未見ですがヤギもいた記憶有ります。
  • from 会長 :
  • URL :
  • 2011/12/17 (09:42) :
  • Edit :
  • Res

この記事へのトラックバック

トラックバックURL

プロフィール

HN:
のん
性別:
男性
職業:
温泉愛好家&温泉ライター。温泉資格:温泉入浴指導員・温泉健康指導士・温泉ソムリエマスター・温泉観光士・温シェルジェ・温泉観光実践士・温泉観光管理士・高齢者入浴アドバイザー。
趣味:
湯。翼。
自己紹介:
+ お知らせ +
※ブログ移転&前PCのHDDクラッシュに伴い、過去の記事の画像がない状態が続いております。随時大きなサイズで画像を記事に戻しておりますので、ご容赦ください。
※当コンテンツの無断転載を禁止いたします。画像を使用する場合は管理人にお申し出下さい。
※コメントは承認制となっております。

ブログ内検索

最新コメント

[11/24 日本一小さい市]
[10/22 くまごろう]
[06/28 いわ]
[06/24 ぴかリン]
[06/02 ひで]


+ リンク用バナー + リンク用バナー

カレンダー

03 2017/04 05
S M T W T F S
1
2 3 4 5 7 8
10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30

カウンター

Copyright ©  -- + green wing + --  All Rights Reserved

Design by CriCri / Photo by momo111 / powered by NINJA TOOLS /  /