+ green wing +

小さなオープンカーで北海道の温泉を巡る、道産子の入湯記録。

ホテル渓谷荘

外観

北海道札幌市。定山渓温泉です。
ある秋の日に、ホテル渓谷荘の前を通りました。

私がここに立ち寄ったのは2005年の冬。
もうずいぶん前になります。

ありし日の外観
ありし日の外観はこんな感じ。
ラッキーというワンちゃんが玄関前にいました。

ぱっと見ほとんど変わっていませんが、実際にその場で見ると、人の住まなくなった建物はどんどん朽ちてゆくものだなぁと実感してしまいます。

内湯
手元に残っている写真はこれだけ。
この手前に、ちょっと高い位置に水風呂がありました。
カランはシャワーつき6箇所&シャワーなし3箇所。
サウナもあったと思いますが、なぜか怖くてドアを開けなかった‥そんな当時の心境を思い出します(笑)

当時の温泉ガイドに「定山渓温泉の穴場」と書かれていて、それを見て行ったと記憶しています。

確かに大ホテルの大浴場とは一味違う浴室。
かけ流しでささ濁りのお湯で、「お湯は体が暖まるいいものです。ゆっくり入っていられました」と当時のメモ。
ただ‥「脱衣所などが雑然としていて、ちょっと残念」とも書いてありました^^;

当時の入浴料は600円でした。

この記事へのコメント

Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
管理人のみ閲覧できます
 

残念です。

会長も一度寄った事有ります。
玄関前のラッキー君は近づくと逃げ出してしまうけど、可愛くて激写した事有ります。
可愛いあまり、経営者に温泉犬の大切さを熱弁した事もありました。

確か掛け流しの湯で、あの場所で600円の低価格なので再訪しようとした矢先に休業は残念に思います。
  • from 会長 :
  • URL :
  • 2011/12/17 (09:32) :
  • Edit :
  • Res

Re:残念です。

>会長さん
こんばんは~。
私もここは一回きりで終わってしまいましたf^_^;)
ほんと、温泉はいつまでもあると思うな、ですね。
  • from のん :
  • 2011/12/17 (22:19)

この記事へのトラックバック

トラックバックURL

プロフィール

HN:
のん
性別:
男性
職業:
温泉愛好家&温泉ライター。温泉資格:温泉入浴指導員・温泉健康指導士・温泉ソムリエマスター・温泉観光士・温シェルジェ・温泉観光実践士・温泉観光管理士・高齢者入浴アドバイザー。
趣味:
湯。翼。
自己紹介:
+ お知らせ +
※ブログ移転&前PCのHDDクラッシュに伴い、過去の記事の画像がない状態が続いております。随時大きなサイズで画像を記事に戻しておりますので、ご容赦ください。
※当コンテンツの無断転載を禁止いたします。画像を使用する場合は管理人にお申し出下さい。
※コメントは承認制となっております。

ブログ内検索

最新コメント

[04/29 とまチョップ]
[11/24 日本一小さい市]
[10/22 くまごろう]
[06/28 いわ]
[06/24 ぴかリン]


+ リンク用バナー + リンク用バナー

カレンダー

05 2017/06 07
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30

カウンター

Copyright ©  -- + green wing + --  All Rights Reserved

Design by CriCri / Photo by momo111 / powered by NINJA TOOLS /  /