+ green wing +

小さなオープンカーで北海道の温泉を巡る、道産子の入湯記録。

こかげの湯

清掃前の湯船

北海道某所。
このお湯の場所など、詳細についての情報は控えさせていただきます。
ある日、温泉仲間3人と一緒にこの場所へ。
行った時は湯船の中が全然分からないくらい中がびっしり藻だらけでした。

湯抜き清掃中
かなり熱いですが、栓を抜きデッキブラシで湯船全部を清掃。
湯口からのお湯は止められず、また藻が厚いため、多少時間がかかりましたが、アブに刺されながらも無事に清掃できました。

湯口も工夫w
そのまま入れると入れない熱さのため、お湯を溜めるのも大変。湯口からのお湯をできるだけ分散して外気に当て、湯もみしながらお湯を溜めました。

清掃後
周りを緑に囲まれお湯にキラキラ日光が反射する、とても素敵な湯船。こんな場所が人目に触れずにあったことに驚きでした。

熱かった・・
それでも熱くて我慢しながら短い時間しか浸かれませんでしたが、浴感も良く、たいへん楽しい経験でした。

実はこの源泉のポンプ小屋、以前にこのブログでも写真を載せた事があります。湯船から少し離れた別の場所にあり、湯小屋からも多少のお湯が側溝へ流れていました。
源泉は50.6℃、湧出量は毎分704リットル(自噴)、pH8.4、蒸発残留物2.059g/kgの食塩泉です。ロケーションだけでなく香り・浴感ともにたいへん満足できるお湯でした。
「こかげの湯」という名前は、ここを解散する前に3人で話しをし、満場一致で決まった名称です。

この記事へのコメント

Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
管理人のみ閲覧できます
 

この記事へのトラックバック

トラックバックURL

プロフィール

HN:
のん
性別:
男性
職業:
温泉愛好家&温泉ライター。温泉資格:温泉入浴指導員・温泉健康指導士・温泉ソムリエマスター・温泉観光士・温シェルジェ・温泉観光実践士・温泉観光管理士・高齢者入浴アドバイザー。
趣味:
湯。翼。
自己紹介:
+ お知らせ +
※ブログ移転&前PCのHDDクラッシュに伴い、過去の記事の画像がない状態が続いております。随時大きなサイズで画像を記事に戻しておりますので、ご容赦ください。
※当コンテンツの無断転載を禁止いたします。画像を使用する場合は管理人にお申し出下さい。
※コメントは承認制となっております。

ブログ内検索

最新コメント

[04/29 とまチョップ]
[11/24 日本一小さい市]
[10/22 くまごろう]
[06/28 いわ]
[06/24 ぴかリン]


+ リンク用バナー + リンク用バナー

カレンダー

07 2017/08 09
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31

カウンター

Copyright ©  -- + green wing + --  All Rights Reserved

Design by CriCri / Photo by momo111 / powered by NINJA TOOLS /  /