+ green wing +

小さなオープンカーで北海道の温泉を巡る、道産子の入湯記録。

ペンション森のふくろう

外観

北海道上士幌町。
ぬかびら源泉郷の1軒です。
この温泉地には10軒の温泉宿がありますが、こちらに入ったことで10軒すべてに入浴できたことになります。


入口
玄関から中に入ると正面にカウンターがあり、左側がレストラン、右側に浴室の入口がありました。
こちらの宿には、温泉の浴室はここ1つしかありません。
そのため、基本的には貸切利用となります。
私も勿論貸しきり状態でお湯をいただきました。

脱衣場
脱衣場は小さく、カラーボックスに脱衣カゴという仕様です。
でも、少人数ならこれで十分でしょう。

湯船
浴室に入りました。
透き通ったお湯が実にきれいで、静かに少しずつお湯がオーバーフローしていく様子を見て、入る前から楽しくなってきます。
湯船そのものは2人入って丁度良いくらいの大きさでした。

湯口
こちらが湯口です。
一番右が温泉の蛇口で、湯口がちょうど満杯になった湯船の水面より少し低くなるように設定してあるため、温泉が空気に触れないまま湯船に注がれています。
お湯の量はだいぶ絞られており、そのため加水なしで源泉そのままのお湯を楽しむことができます。
保険所確認シールも「該当なし」です。

脱衣所にはORP分析書と分析書別表のみ掲示されています。
温泉分析書そのものは掲示されていませんが手元のデータによりますと、こちらの源泉は深度19mの掘削による自噴泉で、pH7.2、蒸発残留物0.869g/kgの含重曹-食塩泉です。
湯口の温度は約46℃、湯船の中は41.5℃です。
湯口から出るお湯にはほんのり玉子臭が感じられ、柔らかくてとても良い湯でした。

いい湯でした^^
こじんまりした浴室ではありますが、日帰り入浴料で貸切利用ができる、意外に穴場の温泉でした。

入浴料は500円です。

この記事へのコメント

Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
管理人のみ閲覧できます
 

プロフィール

HN:
のん
性別:
男性
職業:
温泉愛好家&温泉ライター。温泉資格:温泉入浴指導員・温泉健康指導士・温泉ソムリエマスター・温泉観光士・温シェルジェ・温泉観光実践士・温泉観光管理士・高齢者入浴アドバイザー。
趣味:
湯。翼。
自己紹介:
+ お知らせ +
※ブログ移転&前PCのHDDクラッシュに伴い、過去の記事の画像がない状態が続いております。随時大きなサイズで画像を記事に戻しておりますので、ご容赦ください。
※当コンテンツの無断転載を禁止いたします。画像を使用する場合は管理人にお申し出下さい。
※コメントは承認制となっております。

ブログ内検索

最新コメント

[04/29 とまチョップ]
[11/24 日本一小さい市]
[10/22 くまごろう]
[06/28 いわ]
[06/24 ぴかリン]


+ リンク用バナー + リンク用バナー

カレンダー

07 2017/08 09
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31

カウンター

Copyright ©  -- + green wing + --  All Rights Reserved

Design by CriCri / Photo by momo111 / powered by NINJA TOOLS /  /