+ green wing +

小さなオープンカーで北海道の温泉を巡る、道産子の入湯記録。

温泉付き住宅あります(3)

温泉付き物件

今年2月に下の記事二つを別のブログで書きましたが、先月テレビで白老町のことを放送していたので、その内容を書きたいと思います。
番組は「月10万円で暮らせる町」。
ランキング形式で進んだ番組でしたが、白老町は第7位にランクイン。

まずは温泉付き物件(一戸建て)の紹介でした。
白老町では温泉付きの土地が平均坪3万円。
そして、敷地125坪/建坪42坪のとてもきれいな3LDK温泉付き住宅が1600万円也。
さらに、敷地80坪/建坪38坪の4LDK温泉付き住宅は何と550万円也(この記事の写真がこの物件です)。

まぁ、紹介された物件はテレビ用ということもあるでしょうし、これだけじゃありませんから、興味のある方は個人的に調べていただきたいと思います。

その後は実際に白老町へ移住されたご夫婦が登場。
パークゴルフを楽しみ、新鮮な海の幸を格安で購入して移住仲間とのバーベキュー・・北海道での生活は毎日そんなんじゃないよっと思いながらも、発表された基本生活費には興味深々(笑)

基本生活費の内訳ですが、
 食費  37500円
 電気代  9500円
 ガス代  3700円
 水道代  3200円
 電話代  5300円
 交通費 15000円
 温泉代  4000円
で、合計は78200円也。

一ヶ月4000円の温泉使用量で使い放題。
床は温泉熱での床暖房になっており、台所でも蛇口をひねると温泉が出るので洗い物や料理をする時にガス代の節約になるという利点が。

もちろんすべてを鵜呑みにはできませんが、月4000円で毎日マイ温泉っていうのは魅力的。
興味がある方はさらに調べてみてくださいませ。

・・こういう物件、賃貸なら本気で考えるなぁ(笑)


ちなみに、白老町ではありませんが、道東の温泉付き物件を紹介している不動産屋さんサイトなんてものがあります。
テレビCMもやっていたりします。
アドレスはhttp://www.daidou.net/

そんなに踏み込んだ内容じゃなくて申し訳ないですが、とりあえずご紹介。

この記事へのコメント

Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
管理人のみ閲覧できます
 

この記事へのトラックバック

トラックバックURL

プロフィール

HN:
のん
性別:
男性
職業:
温泉愛好家&温泉ライター。温泉資格:温泉入浴指導員・温泉健康指導士・温泉ソムリエマスター・温泉観光士・温シェルジェ・温泉観光実践士・温泉観光管理士・高齢者入浴アドバイザー。
趣味:
湯。翼。
自己紹介:
+ お知らせ +
※ブログ移転&前PCのHDDクラッシュに伴い、過去の記事の画像がない状態が続いております。随時大きなサイズで画像を記事に戻しておりますので、ご容赦ください。
※当コンテンツの無断転載を禁止いたします。画像を使用する場合は管理人にお申し出下さい。
※コメントは承認制となっております。

ブログ内検索

最新コメント

[04/29 とまチョップ]
[11/24 日本一小さい市]
[10/22 くまごろう]
[06/28 いわ]
[06/24 ぴかリン]


+ リンク用バナー + リンク用バナー

カレンダー

09 2017/10 11
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31

カウンター

Copyright ©  -- + green wing + --  All Rights Reserved

Design by CriCri / Photo by momo111 / powered by NINJA TOOLS /  /