+ green wing +

小さなオープンカーで北海道の温泉を巡る、道産子の入湯記録。

白ひげの滝

全景

北海道美瑛町。
白金温泉で見ることができる迫力のある滝です。

美瑛といえば丘の連なる景色が有名ですが、白金温泉街のすぐ横を美瑛川が流れており、温泉街から下流の川が綺麗な水色に見えることから、通称「ブルーリバー」と呼ばれています。
また、下流側にある「青い池」もどんどん知名度を上げてきています。

この滝は温泉街のブルーリバー橋の上から季節を問わず見ることができます。
滝左側
左側は細かに流れ落ちる滝、
滝右側
右側は白く堆積した成分が印象的。

湯気?
湯気?
岩肌にはところどころ湯気のようなものが見られ、温泉が流れているのが分かります。
川底も川の中の石の回りも白くなっています。


これがなぜ謎の湯かと言いますと・・・
道立地下資源調査所のデータには「白金温泉付近には、以前から白ひげの滝(水温17℃)など微温泉の兆候があった。町は昭和25年に国有林地美瑛経営区129林小班内に深度400mのボーリングを実施した結果・・・温泉原開発に成功した」と書かれており、この滝を流れ落ちる地下水もこの地区の温泉兆候として認識されていたことが分かるからです。

浸かることはできないものですが、自然の作り出す景色は素晴らしいです。
しばらく見とれていました。

この記事へのコメント

Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
管理人のみ閲覧できます
 

プロフィール

HN:
のん
性別:
男性
職業:
温泉愛好家&温泉ライター。温泉資格:温泉入浴指導員・温泉健康指導士・温泉ソムリエマスター・温泉観光士・温シェルジェ・温泉観光実践士・温泉観光管理士・高齢者入浴アドバイザー。
趣味:
湯。翼。
自己紹介:
+ お知らせ +
※ブログ移転&前PCのHDDクラッシュに伴い、過去の記事の画像がない状態が続いております。随時大きなサイズで画像を記事に戻しておりますので、ご容赦ください。
※当コンテンツの無断転載を禁止いたします。画像を使用する場合は管理人にお申し出下さい。
※コメントは承認制となっております。

ブログ内検索

最新コメント

[04/29 とまチョップ]
[11/24 日本一小さい市]
[10/22 くまごろう]
[06/28 いわ]
[06/24 ぴかリン]


+ リンク用バナー + リンク用バナー

カレンダー

06 2017/07 08
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31

カウンター

Copyright ©  -- + green wing + --  All Rights Reserved

Design by CriCri / Photo by momo111 / powered by NINJA TOOLS /  /