+ green wing +

小さなオープンカーで北海道の温泉を巡る、道産子の入湯記録。

白老町内を巡る?

電柱に張り紙

再び白老町内の温泉分譲地の様子です^^;
時間が限られていたので、駆け足で見てきました。
K温泉・・
おっ・・湯煙。
ここはある会社の住宅そば。
宝湯と同じお湯だと思われます。

それはそうと・・
石山の方へ行ってきました。

ライラック団地
ライラック団地の源泉です。
使われていないようですが、怪しい建物です(笑)
隣に看板があり、「湯権については温泉組合にお問い合わせください」とのこと。

さらに団地内を進むと、大きなタンクがありました。
第2源泉
「第2源泉」と書いてあります。
周囲を見てみると・・

あっ、こぼれ湯
こぼれ湯発見。
掌ですくってただけでお湯が茶色っぽいのが分かります。
北吉原の方のお湯より、さらに色が濃いようです。
アブラ臭も感じられました。
・・・入りたい(笑)
実はこの前にある建物からもお湯が捨てられていて、どう見ても浴槽付きの小屋(集会所?)に違いないと結論しました。

鈴蘭団地の看板
こちらは鈴蘭団地の看板。
源泉等はどこにあるか分からず・・

萩の里団地
萩の里団地の管理組合の建物です。
普段は郵便局も兼ねている様子。

敷地内には別の建物もあり・・その裏は
源泉タンク
なかなか見ごたえのあるタンクが並んでいました。

岩倉温泉団地
そして、岩倉団地。
ここもちょっとおしゃれな管理組合の建物です。

ここにも源泉タンク
写真が小さいので見にくいですが、太〜いマジックのようなものでタンクに直接「第一源泉」と手書きされていました^^;
第一というからには第二もあるのでしょうか。
そこまでは分かりませんでした^^;

この辺の温泉住宅は、ちょっと奥まっている立地と、住宅と廃屋が並んで建っている何とも言えない光景で、北吉原の方が開放感があるように感じました。

でも、時々「あれは間違いなく露天風呂だろう」と思えるようなものが幾つも目に入ったりして・・自宅で温泉に入れるなんて羨ましいなぁ〜と思いつつ、ここを後にしました。

少し前のデータですが、北海道の温泉付き個人住宅は約3700戸で、そのうち約2300戸が白老町にあるそうです。
現時点での実数は分かりませんが、個人住宅に関しては北海道全体の3分の2以上が一つの町に集中している・・こんな町は北海道には他にありませんね。

このあと竹浦・虎杖浜の方面へ移動しましたが、よく見ながら走っているとあちこちに源泉小屋があり、温泉施設の全くないところでも湯煙が見えたりして、この町の凄さを感じるのでした。

ということで、今回の温泉付き分譲地探検は終了です^^;

この記事へのコメント

Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
管理人のみ閲覧できます
 

無題

のんさん こんにちは

 相変わらず 濃ゆいおはなしですねえ。温泉つき住宅といえば私は摩周湖の周辺を思い出します。特に美留和の周辺には白老みたいにまったく無名の源泉つき住宅群があって、昔調査したことがあります。皆さん露天風呂をお持ちでしたよ。
  • from 青森行夫 :
  • 2007/12/17 (23:33) :
  • Edit :
  • Res

無題

青森行夫さん
白老は温泉地としてかなり濃い町なので、どうしても濃い話になります(笑)
遠いので年に1度くらいしか行けませんが、弟子屈町も温泉だらけの町ですね。
不動産屋のサイトを見ると、流れっぱなしになっている温泉の写真が掲載されていたりします。
あの界隈も、探検したら楽しいだろうと思います^^
  • from のん :
  • 2007/12/18 (10:29) :
  • Edit :
  • Res

無題

白老って…そうなんですね…(^^;)
この前、石山の温泉付モデルハウスの折込広告が入っていました。リフォーム済みで1300万円くらいでした。
これをウリに活性化してほしいです、団塊世代の定年後とかをターゲットに(笑)
  • from らく :
  • 2007/12/18 (11:06) :
  • Edit :
  • Res

無題

らくさん
実は一昨日も白老に行ってました(笑)
そちらは全然雪がなくてうらやましいです^^;
一昨日は浜ちどりで温泉に浸かってきましたが、やっぱり良い湯でした^^

白老の物件情報は時々目にしてますが、平屋の一戸建てなら700〜800万くらいですね。
それくらいなら‥年末ジャンボ次第です(笑)
仕事探しは厳しいでしょうから、移住を勧めるならやっぱり退職後でしょうね〜。
  • from のん :
  • 2007/12/18 (12:20) :
  • Edit :
  • Res

無題

この周辺3度半 周り眺めてきました。
写真を見ながら懐かし〜

最後の訪問日にはガス欠で逃げるように国道に移動になったけどね。
  • from かりん :
  • URL :
  • 2007/12/19 (19:09) :
  • Edit :
  • Res

無題

かりんさん
かりんさんもこの界隈を散策されたことがあったんですね〜。
今回はこれでやめましたが、きっと何年か後にまた同じ事をするような気がします(笑)
その時にどう変わっているか・・楽しみです^^
  • from のん :
  • 2007/12/20 (00:52) :
  • Edit :
  • Res

この記事へのトラックバック

トラックバックURL

プロフィール

HN:
のん
性別:
男性
職業:
温泉愛好家&温泉ライター。温泉資格:温泉入浴指導員・温泉健康指導士・温泉ソムリエマスター・温泉観光士・温シェルジェ・温泉観光実践士・温泉観光管理士・高齢者入浴アドバイザー。
趣味:
湯。翼。
自己紹介:
+ お知らせ +
※ブログ移転&前PCのHDDクラッシュに伴い、過去の記事の画像がない状態が続いております。随時大きなサイズで画像を記事に戻しておりますので、ご容赦ください。
※当コンテンツの無断転載を禁止いたします。画像を使用する場合は管理人にお申し出下さい。
※コメントは承認制となっております。

ブログ内検索

最新コメント

[04/29 とまチョップ]
[11/24 日本一小さい市]
[10/22 くまごろう]
[06/28 いわ]
[06/24 ぴかリン]


+ リンク用バナー + リンク用バナー

カレンダー

05 2017/06 07
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30

カウンター

Copyright ©  -- + green wing + --  All Rights Reserved

Design by CriCri / Photo by momo111 / powered by NINJA TOOLS /  /