+ green wing +

小さなオープンカーで北海道の温泉を巡る、道産子の入湯記録。

白老町内を巡る?

発見・・

少しだけ時間に余裕があったので、バーデン団地周辺を車で巡ってみました。
といっても、巡ったのはほんの一部分。
温泉付き分譲地は、他にもあるようです。

写真は「民宿 友の湯」の看板。
え・・見れば分かる?(笑)
今まで入浴レポなどを一度も見たことがない温泉宿。
場所は分かりましたが、営業していない様子。
いつか訪ねて確かめてみようと思います。
さて、幾つもある白老町内の温泉付き分譲地。
車で走っていると、ところどころに看板を見かけました。

ゆうかり団地
ゆうかり団地。
ここは新規では温泉の配湯は受けられないようです。

ゆうかり団地泉源
そのゆうかり団地の泉源。
こぼれ湯などは見当たらず。

太平洋団地の看板
これは太平洋団地にあった、温泉についての看板。

柏洋団地の看板
ちょっと離れて、柏洋団地。
「温泉の引湯の工事をする際は、下記の業者を使ってください」という内容。

柏洋団地第1泉源
その柏洋団地の第1泉源。

柏洋団地第2泉源
こちらが柏洋団地の第2泉源。
「ななかまど」のすぐ近くにありますね。

新規に土地を購入した場合、どこでも温泉を引いてもらえるという感じではなく、団地によって扱いが違うようです。
といっても、日付が15年以上前の看板だったりしますから、それが今でも有効な情報と言えるのかは難しいところ。
購入希望者は要確認ですね。

この記事へのコメント

Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
管理人のみ閲覧できます
 

無題

白老界隈の温泉団地の散策、楽しいですよね(笑顔) 友の湯の看板、初めてみました。この辺りは今は亡き湯宿の看板・建物を拝見することができ、冒険心がかき立てられますね(笑)
  • from いっち :
  • URL :
  • 2007/12/14 (20:55) :
  • Edit :
  • Res

無題

いっちさん
白老巡り、楽しいですね^^
今度は別の団地に行ってみようかと思っています。

今回は、ネット上で見かけない幾つかの宿の場所を押さえるのも目的で行きましたが‥
友の湯は微妙な感じだったので看板だけ登場してもらいました(笑)
他には宝湯の線路を挟んで向かい側?にあるペンションは発見。
さわだ荘は発見できず
民宿センチュリーも発見できず
華雅旅館は廃業の様子
民宿高沢は後で記事にします。
こんなところです^^;

友の湯は、玄関の横が浴室のように見えました。
普通の民家と変わらない外観でしたが‥全然情報がないですね^^;

結果報告みたいなレスになってしまいましたが‥
白老は今年何度も行きましたが、全然飽きない温泉地ですね(笑)
温泉付き住宅が欲しいです‥
  • from のん :
  • 2007/12/15 (16:35) :
  • Edit :
  • Res

無題

管理人さんこんにちは。はじめまして。青森行夫と申します。ネットサーフィンをしていてたどり着き、非常に興味深く拝見しました。特に温泉への愛情とこだわりを感じる徹底したれぽが興味深かったです。私も北海道大好きです。
  • from 青ちゃん :
  • URL :
  • 2007/12/15 (21:17) :
  • Edit :
  • Res

無題

のんさん、無名宿めぐり、ナイスですね! 民宿高沢、私は目の前まで何度か行きながら、玄関を開ける勇気がありませんでした(笑) 御影石の湯船と噂を聞くこの宿、レポ期待します〜
白老移住、時々考えますけれど、仕事あるでしょうかね?
  • from いっち :
  • URL :
  • 2007/12/15 (22:13) :
  • Edit :
  • Res

無題

青森行夫さん
こんな僻地まで来ていただき、さらにコメントありがとうございます^^
青森行夫さんのサイトも拝見しましたが、全国の温泉に行ってらっしゃるんですね〜。
リンクの中にはネット上で見覚えのある方々もおられました。
北海道に限って細々と記事を書いているブログですが、よろしくお願いします^^
  • from のん :
  • 2007/12/17 (00:03) :
  • Edit :
  • Res

無題

いっちさん
「高沢」は入浴していないんですが、一つの記事にできそうな感じなので、後日掲載したいと思います。
湯船は確かに御影石でした^^
白老・・職探しは厳しいでしょうね^^;
財政状況がかなり厳しい町の一つですし。。

白老の温泉付き中古一戸建ての値段は(物件によっては)他の地域の温泉付き住宅よりはるかに安いですが・・私にとっては夢のまた夢です(笑)
  • from のん :
  • 2007/12/17 (00:08) :
  • Edit :
  • Res

無題

のんさん こんにちは こちらこそよろしくお願いします。

 いえいえ、僻地だなんて。私は北海道好きだし、結構行くので、基本的に地理はわかりますよ〜〜。私も北海道の県別ページはかなりがんばって作りました。自分の中では大分県と同じくらいの改心のできです。
  • from 青森行夫 :
  • 2007/12/17 (19:08) :
  • Edit :
  • Res

無題

青森行夫さん
コメントありがとうございます〜。
北海道のページ、後ほどまたゆっくり拝見させていただきます。
道外の方の方が北海道隅々までよく行かれているように思います^^;

ところで、「青森行夫さん」と「青ちゃん」さん、どちらでお呼びしたらよろしいでしょうか?
  • from のん :
  • 2007/12/18 (11:19) :
  • Edit :
  • Res

この記事へのトラックバック

トラックバックURL

プロフィール

HN:
のん
性別:
男性
職業:
温泉愛好家&温泉ライター。温泉資格:温泉入浴指導員・温泉健康指導士・温泉ソムリエマスター・温泉観光士・温シェルジェ・温泉観光実践士・温泉観光管理士・高齢者入浴アドバイザー。
趣味:
湯。翼。
自己紹介:
+ お知らせ +
※ブログ移転&前PCのHDDクラッシュに伴い、過去の記事の画像がない状態が続いております。随時大きなサイズで画像を記事に戻しておりますので、ご容赦ください。
※当コンテンツの無断転載を禁止いたします。画像を使用する場合は管理人にお申し出下さい。
※コメントは承認制となっております。

ブログ内検索

最新コメント

[04/29 とまチョップ]
[11/24 日本一小さい市]
[10/22 くまごろう]
[06/28 いわ]
[06/24 ぴかリン]


+ リンク用バナー + リンク用バナー

カレンダー

10 2017/11 12
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30

カウンター

Copyright ©  -- + green wing + --  All Rights Reserved

Design by CriCri / Photo by momo111 / powered by NINJA TOOLS /  /