+ green wing +

小さなオープンカーで北海道の温泉を巡る、道産子の入湯記録。

ふるっぷ温泉について

ふるっぷ温泉は、喜茂別町にある小さな仮設の浴場を持つ温泉です。
入浴料は200円と格安で、私も何度か入ったことがあります。

こちらは4月1日から、営業時間と定休日が変わりました。
入浴受付時間は午後3時から午後8時まで。
定休日は毎週月曜日です。
営業時間が短くなった理由を知ると複雑です。
それは、「老朽化したボイラーの延命処置として」。

町によると、ボイラー等の設備は平成20年度、平成22年度に更新の時期が迫っており、それに約1800万円がかかるとの見通し。
それに加え、仮設として建てられたものを10年以上使用していることから、施設建て替えについての検討時期でもあるようです。

でも、ふるっぷ温泉は既に赤字状態。
町内・町外共に利用者は減っており、平成18年度には赤字のため町が900万円を負担しています。

さらに、揚湯量の減少により、温泉は加水状態。
主な成分3つが挙げられていますが、
ナトリウムイオン 平成8年度 1628mg→平成19年度 337mg
カルシウムイオン 平成8年度 517mg→平成19年度 205mg
塩素イオン    平成8年度 3303mg→平成19年度 786mg
相当量加水してますね・・
「希釈により温泉成分が減少し、効能の低下を引き起こしております」との報告です。

こういった要素を踏まえて・・町の決定は以下のようです。

「現在の揚湯量と温泉成分の質の保持、また老朽化した設備の延命として営業時間の短縮(入浴受付時間15:00-20:00)を図る。しかしながら、給水ポンプ・ボイラーの更新を行わず、時間短縮による営業を続けたとしても、設備の延命は一年が限界であることから「ふるっぷ温泉」の営業を一年間を目途に終了する

ふるっぷ温泉は、長くてもあと1年です。


ふるっぷ温泉に関しては、喜茂別町HPからご覧ください。
ここから詳しい状況が分かると思います。

この記事へのコメント

Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
管理人のみ閲覧できます
 

無題

ふるっぷ温泉は訪問し忘れていたのですが
そんな事態になってしまっていたとは
今年中に訪問できればイイのですが・・・
  • from じゅん☆ :
  • 2008/04/05 (00:00) :
  • Edit :
  • Res

無題

じゅん☆さん
私も早いうちに訪問しなくてはと思っています^^;

これだけ慎ましく運営していても、お金はかかるものなんですねぇ・・人口3000人に満たない小さな町ですから、余計に大変なのだと思います。
13億円以上かかったフロイデもたった2400万円で売り飛ばされちゃいましたし・・バブル時代に増えた公共温泉も、その存在意義を含めいろいろと見直しの時期にきてるんでしょうかね〜。
  • from のん :
  • 2008/04/10 (00:24) :
  • Edit :
  • Res

無題

こんにちは、戻ってまいりました(^▽^)
先月21日に無事、女の子を出産しました。
退院後、旦那の実家でお世話になって、先週我が家に帰ってきました。
子育てしつつ、シャバの空気を満喫しております(笑)
ドタバタしてまして、メールもせずにすみません。
家にネットを繋げることを検討中です(やっと)
こちらに来るときは、是非うちの子ブタちゃんに会いにきて下さい(母ブタも待ってます…)

ふるっぷ温泉、私も去年行きましたが、そんなことになっていたとは。
無くなる前にもう一度行きたいです。
  • from らく :
  • 2008/04/13 (18:05) :
  • Edit :
  • Res

無題

らくさん
どうも、お久しぶりです^^
こちらからも連絡しようかと思っていたのですが、メールするタイミングが分からず今に至っていました^^;

大変だったようですが、母子共にお元気のようで何よりです。
本当に大仕事お疲れ様でした^^;

しばらくは温泉は無理かもしれませんが、親子3人で家族風呂でも行けるようになったらいいですね〜。
白老界隈のお湯なら肌への刺激も少なそうですし・・美肌のお嬢さんになりますね^^
そのうちお嬢さんに会いに行きますね(笑)
  • from のん :
  • 2008/04/14 (00:35) :
  • Edit :
  • Res

無題

ふるっぷ温泉、大変なことになりましたね。
報道関係でも大きく取り上げられていたので・・
温泉はやっぱり生き物なんだと感じます。
  • from かりん :
  • URL :
  • 2008/04/21 (05:40) :
  • Edit :
  • Res

無題

かりんさん
ここはいい温泉だったんですが・・残念ですね。
でも理由を知ったら、廃業になっても仕方ないかと思ってしまいます。
現在でも揚湯量は毎分一桁しか出ていないようですが、生き物ですから、このまま枯れてしまっても仕方ないですね。
私も早めに入っておこうと思います^^;

これは余談ですが、(現在の状況がよく分からないのですが)泉温33.8℃・30リットル/分しかない仁木温泉が、こういう施設の例を踏まえて間違った決定をしなければいいなと思ってます^^;
  • from のん :
  • 2008/04/23 (01:27) :
  • Edit :
  • Res

この記事へのトラックバック

トラックバックURL

プロフィール

HN:
のん
性別:
男性
職業:
温泉愛好家&温泉ライター。温泉資格:温泉入浴指導員・温泉健康指導士・温泉ソムリエマスター・温泉観光士・温シェルジェ・温泉観光実践士・温泉観光管理士・高齢者入浴アドバイザー。
趣味:
湯。翼。
自己紹介:
+ お知らせ +
※ブログ移転&前PCのHDDクラッシュに伴い、過去の記事の画像がない状態が続いております。随時大きなサイズで画像を記事に戻しておりますので、ご容赦ください。
※当コンテンツの無断転載を禁止いたします。画像を使用する場合は管理人にお申し出下さい。
※コメントは承認制となっております。

ブログ内検索

最新コメント

[04/29 とまチョップ]
[11/24 日本一小さい市]
[10/22 くまごろう]
[06/28 いわ]
[06/24 ぴかリン]


+ リンク用バナー + リンク用バナー

カレンダー

05 2017/06 07
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30

カウンター

Copyright ©  -- + green wing + --  All Rights Reserved

Design by CriCri / Photo by momo111 / powered by NINJA TOOLS /  /