+ green wing +

小さなオープンカーで北海道の温泉を巡る、道産子の入湯記録。

K*****

手湯

ささやかな手湯のあるこの場所へ行ってきました。
前日に電話で連絡しての訪問です。
奥へ通していただき、浴室へ。
脱衣所に多少の生活感は感じるものの、とてもきれいに保たれています。
浴室は小さめながら、落ち着いた佇まいです。

湯口
湯口からはひたすら48度の源泉が出っぱなしになっています。
源泉温度は60度台のようですが、熱交換器により温泉の熱を建物の暖房に使っているとのこと。
それで温度が下がった状態で浴室に注がれているようです。

底までクリア
分かりにくいかもしれませんが、湯船の底まではっきり見える、無色透明のお湯でした。
日によってお湯の色は多少変わることもあるようです。
泉質は、蒸発残留物が2.841g/kgの含食塩‐硫化水素泉。
湯の花もほとんどない新鮮なお湯です。
硫化水素臭の他に、アブラ臭とも思えるような複雑な香りあり。

湯船が小さいので、中は湯口から出る温度そのままでした。
なので入り始めだけ加水。
その後は多少熱くても体が慣れます(笑)
あがった後はすっきりさっぱり。
新鮮なお湯を堪能し、あがってからも楽しい時間を過ごさせていただきました。

この記事へのコメント

Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
管理人のみ閲覧できます
 

この記事へのトラックバック

トラックバックURL

プロフィール

HN:
のん
性別:
男性
職業:
温泉愛好家&温泉ライター。温泉資格:温泉入浴指導員・温泉健康指導士・温泉ソムリエマスター・温泉観光士・温シェルジェ・温泉観光実践士・温泉観光管理士・高齢者入浴アドバイザー。
趣味:
湯。翼。
自己紹介:
+ お知らせ +
※ブログ移転&前PCのHDDクラッシュに伴い、過去の記事の画像がない状態が続いております。随時大きなサイズで画像を記事に戻しておりますので、ご容赦ください。
※当コンテンツの無断転載を禁止いたします。画像を使用する場合は管理人にお申し出下さい。
※コメントは承認制となっております。

ブログ内検索

最新コメント

[04/29 とまチョップ]
[11/24 日本一小さい市]
[10/22 くまごろう]
[06/28 いわ]
[06/24 ぴかリン]


+ リンク用バナー + リンク用バナー

カレンダー

08 2017/09 10
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

カウンター

Copyright ©  -- + green wing + --  All Rights Reserved

Design by CriCri / Photo by momo111 / powered by NINJA TOOLS /  /