+ green wing +

小さなオープンカーで北海道の温泉を巡る、道産子の入湯記録。

今年記事にできなかった温泉

ここは最高だった〜

立ち寄った温泉はほぼ全部記事にしていますが、中にはまだ記事にしていない&写真が撮れなくて記事にできない所もありました。
今月に入ってからあまりパソコンに向かっていませんので、以下の場所は記事にするのを保留しておきます^^;
以下の場所は、再訪または気が向いたら更新するかもしれません(笑)
旭温泉
遠別町、旭温泉。
2種類の源泉を使用。
手前の黒い湯の香りが高インパクト。

サンセットプラザ羽幌
羽幌町、サンセットプラザ羽幌。
半循環。湯口から出るお湯は加温された強食塩泉。
湯口の前で肩に浴びてました(笑)
露天のライトアップがかなりのインパクト(謎)

あぐり工房まあぶ
深川市、あぐり工房まあぶ。
元々ほぼ何の成分もないと言っていい源泉を循環して使っている、残念な温泉。

芦別スターライトホテル
芦別市、芦別スターライトホテル。
激混みで写真など撮れませんでした。
隣と一緒で2種類の源泉を使用。
循環だが、硫黄泉らしく白濁している浴槽もありました。
でも一番は水風呂・・というか、源泉風呂。
白い湯の花がたくさん舞ってました。

ルスツ温泉
留寿都村、ルスツ温泉。
ここも混んでいて写真撮れず。
安いのできっとまた行きます(笑)

和琴・義経岩の湯
ここからはGWに行った和琴半島。
義経岩の湯あたり。
朝歩いてたら湯気が立ってましたね。
足湯してきました。

和琴・オヤコツ地獄
オヤコツ地獄はとてもきれいでした。
過去に降りたことがありますが、今回はあえて辞めました。

和琴・奥の湯
奥の湯は温度も丁度良く、素晴らしい野湯でした。
以前は区切る岩もあまりなかったんですが・・立派な湯船になっていましたね(笑)
また入りに行きたいです・・

和琴・ムシの湯
ムシの湯。
ポンプ小屋の周辺のあちこちからお湯が染み出ています。
ここでは足湯しました。
近距離に釣り客がいたので、さすがに尻湯は無理でした(笑)

和琴・初の湯
初の湯。
ここも入浴できる深さはありませんが、あちこちからお湯が出ています。

先週は久しぶりに祝梅温泉でゆっくりしてきました。
今週はどこへ行きましょうか。

もしかしたら年末年始は2日間休みがあるかどうか・・という感じなので、疲れが取れるように休みの日はできるだけいい湯に浸かりたいと思います。
もし年末年始に2連休がもらえたら、温泉宿に泊まりたいと思っています。
でも・・無理だろうなぁ〜。

この記事へのコメント

Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
管理人のみ閲覧できます
 

この記事へのトラックバック

トラックバックURL

プロフィール

HN:
のん
性別:
男性
職業:
温泉愛好家&温泉ライター。温泉資格:温泉入浴指導員・温泉健康指導士・温泉ソムリエマスター・温泉観光士・温シェルジェ・温泉観光実践士・温泉観光管理士・高齢者入浴アドバイザー。
趣味:
湯。翼。
自己紹介:
+ お知らせ +
※ブログ移転&前PCのHDDクラッシュに伴い、過去の記事の画像がない状態が続いております。随時大きなサイズで画像を記事に戻しておりますので、ご容赦ください。
※当コンテンツの無断転載を禁止いたします。画像を使用する場合は管理人にお申し出下さい。
※コメントは承認制となっております。

ブログ内検索

最新コメント

[04/29 とまチョップ]
[11/24 日本一小さい市]
[10/22 くまごろう]
[06/28 いわ]
[06/24 ぴかリン]


+ リンク用バナー + リンク用バナー

カレンダー

09 2017/10 11
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31

カウンター

Copyright ©  -- + green wing + --  All Rights Reserved

Design by CriCri / Photo by momo111 / powered by NINJA TOOLS /  /