+ green wing +

小さなオープンカーで北海道の温泉を巡る、道産子の入湯記録。

森林公園温泉きよら・家族風呂

家族風呂入口

北海道札幌市。
一度閉鎖しましたが、復活し先月グランドオープンした温泉銭湯です。
再オープンに伴って家族風呂が新設されたということで、早速出かけてきました。
家族風呂の入口は、公衆浴場とは別になっています。
券売機で券を買い、フロントへ。
従業員は若い男の子ばかりです。
早速部屋を指定され、バスタオルとフェイスタオルを渡されて中へ入りました。
私が入ったのは3号室でした。

脱衣所は新設されただけあって非常に綺麗で、意外に広々としています。
施設的にも充実していました。
ドレッサー
ドレッサーのカゴの中には、シャンプーやボディーソープが入っています。
なので、着替えとお金だけ持参すればいいだけですね。
入浴に必要な物はほとんどが備わっています。

テレビもあります
脱衣所の壁にはエアコンとテレビ完備。
あがった後テレビを見ながらのんびりしていたら、時間を超過しそうになりました(笑)

浴室
浴室との間のガラスも、ガラス越しに見える浴室も非常にきれいです。
換気扇が回っているので湯気もありません^^;

浴槽
こちらがその浴槽です。
洗い場も浴槽も3人くらいの利用で丁度いい広さがあり、かなりゆったり入ることができました。
お湯は循環・塩素殺菌です。
わずかに濁っているので真湯ではないのかもしれませんが、露天風呂と同じお湯だったらいいなと少なからず期待していったため、だいぶ期待はずれでした^^;

実際、脱衣所やロビーのどこを見渡しても、温泉分析書の掲示はおろか温泉であることを示す掲示物などは一切見つけられませんでした。
なので「温泉家族風呂」のカテゴリーに入れていいのかも微妙に思います^^;

ボタン
浴槽の横にはボタンがあり・・

泡風呂
押すと泡風呂になります。
結構勢いの強い泡風呂でした。
ただ、循環湯での泡風呂には気をつけなければいけませんね。

入浴料は1名利用が1000円、2名利用で1800円です。
施設的な面からすれば、払った料金に見合うだけのものはあると感じました。

この記事へのコメント

Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
管理人のみ閲覧できます
 

この記事へのトラックバック

トラックバックURL

プロフィール

HN:
のん
性別:
男性
職業:
温泉愛好家&温泉ライター。温泉資格:温泉入浴指導員・温泉健康指導士・温泉ソムリエマスター・温泉観光士・温シェルジェ・温泉観光実践士・温泉観光管理士・高齢者入浴アドバイザー。
趣味:
湯。翼。
自己紹介:
+ お知らせ +
※ブログ移転&前PCのHDDクラッシュに伴い、過去の記事の画像がない状態が続いております。随時大きなサイズで画像を記事に戻しておりますので、ご容赦ください。
※当コンテンツの無断転載を禁止いたします。画像を使用する場合は管理人にお申し出下さい。
※コメントは承認制となっております。

ブログ内検索

最新コメント

[04/29 とまチョップ]
[11/24 日本一小さい市]
[10/22 くまごろう]
[06/28 いわ]
[06/24 ぴかリン]


+ リンク用バナー + リンク用バナー

カレンダー

07 2017/08 09
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31

カウンター

Copyright ©  -- + green wing + --  All Rights Reserved

Design by CriCri / Photo by momo111 / powered by NINJA TOOLS /  /