+ green wing +

小さなオープンカーで北海道の温泉を巡る、道産子の入湯記録。

家族風呂あけぼの

入口

北海道札幌市。
手稲区にある温泉銭湯「あけぼの湯」の家族風呂です。
入り口は正面から見て建物の左側にあります。

なお、この記事は2007年4月8日に書いたものをリニューアルしています。
休憩室
中に入ると、手前に休憩スペースがあります。
昭和の香り漂う休憩所で、古めの体重計なども置いてありました。

分析書
廊下には分析書が掲示されています。
相撲の番付等と並んで貼られているのがいいですね(笑)

さて、その奥にあるカウンターでお金を払い、浴室へ。

温泉である表示
脱衣所には一応温泉であることを表示するものがあります。
個々の浴室に分析書は掲示されていませんでした。

浴槽
こちらが浴室。
湯船は2人入ればいっぱいくらいの大きさです。
カランも2箇所。

タイル絵
浴室はこちらもタイル張りで、ささやかなタイル絵のあるこじんまりしたものです。

そして、こちらが最近入った3号室。
浴室
向きは違いますが、造りは一緒でした。
脱衣所に入ると塩素系の匂いがします。

ジェット調整
最初はジェットバスのようになっているのですが、この上のバルブを閉めると空気が出てくるのを止める事ができます。
それでもお湯だけは勢いよく出てるのですが、それだけで塩素臭がほとんどなくなってしまいます。

タイル絵
タイル絵は微妙に違っていました。

掲示されている昭和56年の分析書によれば、こちらの温泉は源泉名「あけぼの湯」。
泉温21.8℃、pH8.5。
蒸発残留物0.4433g/kg、成分総計0.5007g/kg。
アルカリ性単純冷鉱泉です。
主な成分は炭酸水素イオン・ナトリウムイオン・メタ硅酸。
若干黄色の透明なお湯です。

ここは循環なのですが、ジェットを止めればお湯そのものからはほとんど塩素臭がしません。
肌触りが柔らかく、しばらく入っていると汗が止まらなくなってくる、浴感をきちんと感じるお湯です。

シャワーも温泉なのですが、湯船に入るよりも浴感あり。
シャワーを浴びているとそれだけで肌がつるつるです(笑)
なので、浴槽で体を温め、シャワーでつるつる感を楽しむという入り方をしています。

入浴料は1名での利用は700円。
2名利用では1人650円(1時間)です。

この記事へのコメント

Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
管理人のみ閲覧できます
 

無題

手稲区にある「あけぼの湯」??
もしかして、手稲曙にあるの?
私は以前、そこに5年ほど住んでいました。
お湯(シャワー)がよさそうですね、今度機会があったら立ち寄ってみます。
  • from ぴかリン :
  • 2007/04/11 (01:25) :
  • Edit :
  • Res

無題

ぴかリンさん、こんにちは〜。
少し落ち着かれたでしょうか・・。

あけぼの湯は、おっしゃる通り手稲区曙の6条1丁目にあります。
比較的近くに住んでいるのでたまに立ち寄るんですが・・ぴかリンさんもこの近くに住んでおられたとは驚きでした^^

すぐ近くに2ヵ所温泉らしきものがあるのですが、ここが一番良いかと思っています。
立ち寄られるときには是非予告を・・私も顔を出しますので(笑)
  • from のん :
  • 2007/04/11 (22:10) :
  • Edit :
  • Res

無題

ちょうど、家族風呂を探していたら「あけぼの湯」の名前を色んな所で見かけました。
興味があったので思い切って今週末のボードの帰りに行ってみたいと思います^^v
沢山、つるつるになって知り合いに自慢しちゃいます!!
  • from めぐち :
  • 2008/02/22 (00:57) :
  • Edit :
  • Res

無題

めぐちさん
コメントありがとうございます^^
あけぼの湯は好評価の方が多く私も好みなのですが、期待はほどほどに入っていただけたらと思います(笑)
今行かれると正面が工事してるので驚かれるかもしれませんが、家族風呂は変わらず営業してますのでご安心を^^
ウインタースポーツも温泉も、どうぞゆっくり楽しまれてくださいね。
  • from のん :
  • 2008/02/22 (11:50) :
  • Edit :
  • Res

無題

のんさん、こんにちは。
あけぼの湯改装になったのですね。
銭湯部の入口が以前と変わっていますね。
http://userdisk.webry.biglobe.ne.jp/006/487/46/N000/000/011/123501332825916106390.jpg

家族風呂も3度程行っています。ちょっと狭いですが料金が安いのがいいですね。
私が行った時は家族風呂の番台が息子さんで、銭湯の番台がお母さんでした。
それは変わっていないのかな?

銭湯の方は終了時間が早いのでなかなか行くチャンスがありません。
  • from 温泉マン :
  • 2009/02/21 (15:58) :
  • Edit :
  • Res

無題

>温泉マンさん
こんばんは〜。
以前に記事にしましたが、確かに銭湯部分は入り口が改装されてとてもきれいになりました。
でも浴室はほぼ変わりありませんし、家族風呂は全く変化なしです。

家族風呂のほうは2人で入る場合は必要最小限のスペースという感じですね。
でも札幌市内で貸切で入れてこの料金ならお得だと思います。
私も何度か立ち寄っていますが、やはり家族風呂の番台が息子さんで、銭湯の番台がお母さんでした(笑)

銭湯は改装した後営業時間が少し変わって、営業終了の時間が30分遅くなっているはずです。
今度前を通ったらチェックして記事に加筆しようと思います。
  • from のん :
  • 2009/02/23 (21:23) :
  • Edit :
  • Res

プロフィール

HN:
のん
性別:
男性
職業:
温泉愛好家&温泉ライター。温泉資格:温泉入浴指導員・温泉健康指導士・温泉ソムリエマスター・温泉観光士・温シェルジェ・温泉観光実践士・温泉観光管理士・高齢者入浴アドバイザー。
趣味:
湯。翼。
自己紹介:
+ お知らせ +
※ブログ移転&前PCのHDDクラッシュに伴い、過去の記事の画像がない状態が続いております。随時大きなサイズで画像を記事に戻しておりますので、ご容赦ください。
※当コンテンツの無断転載を禁止いたします。画像を使用する場合は管理人にお申し出下さい。
※コメントは承認制となっております。

ブログ内検索

最新コメント

[04/29 とまチョップ]
[11/24 日本一小さい市]
[10/22 くまごろう]
[06/28 いわ]
[06/24 ぴかリン]


+ リンク用バナー + リンク用バナー

カレンダー

07 2017/08 09
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31

カウンター

Copyright ©  -- + green wing + --  All Rights Reserved

Design by CriCri / Photo by momo111 / powered by NINJA TOOLS /  /