+ green wing +

小さなオープンカーで北海道の温泉を巡る、道産子の入湯記録。

ラ・ジェント・ステイ札幌大通

外観

北海道札幌市。狸小路のすぐ近く、2016年7月16日にオープンしたこちらのホテルは温泉を使っているということで、どんなお湯なんだろうとずっと思っていました。
夜遅い時間に温泉仲間と市内で食事する機会があり、その際に宿泊しました。

廊下
チェックインし、部屋に向かって進みます。
エレベーターに乗った際に流れるアナウンスが英語のみで、どんなお客さんをターゲットにしているか分かりやすかったです。廊下のタイルの柄と建物の外観の柄、デザインが共通していることに後から写真を見て気付きました。

ツインルーム
シングルルームで予約しましたが、フロントで「モデレートツイン」のお部屋に変更してくださったとお聞きして、ちょっと得した気分です。
部屋の角には小さなソファとテーブル。
ベッドの上には館内着。枕元にコンセントがあるのも嬉しいです。

コーヒーメーカー
机の上にはUCCのコーヒーメーカー。
これ用だと思うのですが、一緒にミネラルウォーターが置いてあり、嬉しい配慮です。

テレビ
テレビは壁かけで、窓側のベッドの正面に位置しています。
テレビだけではなく館内案内なども見ることができました。英語対応です。

3階ぽんの湯入口
約束の時間よりだいぶ早くチェックインし、早速お風呂へ向かいました。
大浴場は男女で3階と5階に分かれていて、チェックイン時は3階男湯・5階女湯。
入浴時間は15:00から25:00までです。
翌朝6:00から9:30の時間は男女入換となるため、両方の浴室に入ることができます。

休憩スペース
脱衣場に入って正面に見えるのは、この休憩スペース。小さなスペースかつ壁に大胆に書かれた文字を見て、休憩所というより瞑想室のような場所をイメージしました。

脱衣場
脱衣場は木の棚に脱衣かご。
こちらもこぢんまりとしていますが、必要なものは揃い不自由はありませんでした。入浴時には残っていませんでしたが、湯上りに1人1個、ヤクルト的な飲み物が用意されています。

内湯
浴室に入ると、和のイメージで作りこまれた湯殿に目を奪われました。
浴室という使用条件ゆえイミテーションではありますが、障子や灯篭といった日本的な素材が取り入れられています。

両サイドは畳?
見えにくいですが、湯口の上には狸の置物。
湯口の両側には畳のようなものが敷かれていました。

「たいと」
浴室内をほのかに照らす照明は、私の身長よりも大きいであろう巨大な提灯。
脱衣場に説明がありましたが、提灯に書かれているのは日本で最も画数が多い(84画)とされている和製漢字で「たいと」と読むそうです。
天井に張り巡らされている太い梁は道南杉を使用とのこと。
外国人観光客はこういったものひとつひとつに日本を感じるのでしょうか。
そんなことを思いながら、新鮮な気持ちで浴室を眺めていました。

公式サイトで公開されている平成26年4月の分析書によると、こちらの温泉は源泉名「福住温泉(豊楽の湯)」。
泉温35.9℃、湧出量は毎分240リットル(動力揚湯)。
pH8.7、溶存成分1.017g/kg、成分総計1.017g/kg。
泉質は食塩泉です。
さらに、源泉は「弱黄褐色 透明」で腐植質2.6mg/kgと、含有量は少ないながらもモール系の温泉であることが分かります。

湯使いは加水なし・加温あり・循環ろ過あり・殺菌あり。
運び湯ゆえ、この湯使いも仕方ないところだろうと思います。
ただし、殺菌臭はほとんど感じませんでした。
浴槽では湯色もほとんど分からない状態で、弱いキシキシ感を感じます。
それ以外にはあまり特徴を感じませんが、優しくクセのないお湯で長湯向き。
面白い造りの湯殿なので、見回しながら入っていたら長湯になっていました。

5階脱衣場入口
さて、翌朝は男女が入れ替わるということで楽しみにしながら5階へ。
入口の雰囲気は一緒ですが・・・床に何かの足跡が。

5階脱衣場入口
暖簾をくぐると狸のお尻が壁から出ています。
5階の浴室は3階とは全く趣の異なるたいへん面白い造りになっており、こんな楽しい浴室はこれまで見たことがありませんでした。実はこちら側は公式サイトでも公開されていないため、このブログでもネタバレはやめておこうと思います。


気になる方は宿泊して、実際に両方の浴室をご覧いただければと思います。
外国人を意識した館内の造りに面白さを感じただけでなく、ここ数年で掘削された比較的新しい源泉をここで楽しむことができて満足でした。機会があればまた宿泊してみたいと思います。

この記事へのコメント

Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
管理人のみ閲覧できます
 

プロフィール

HN:
のん
性別:
男性
職業:
温泉愛好家&温泉ライター。温泉資格:温泉入浴指導員・温泉健康指導士・温泉ソムリエマスター・温泉観光士・温シェルジェ・温泉観光実践士・温泉観光管理士・高齢者入浴アドバイザー。
趣味:
湯。翼。
自己紹介:
+ お知らせ +
※ブログ移転&前PCのHDDクラッシュに伴い、過去の記事の画像がない状態が続いております。随時大きなサイズで画像を記事に戻しておりますので、ご容赦ください。
※当コンテンツの無断転載を禁止いたします。画像を使用する場合は管理人にお申し出下さい。
※コメントは承認制となっております。

ブログ内検索

最新コメント

[04/29 とまチョップ]
[11/24 日本一小さい市]
[10/22 くまごろう]
[06/28 いわ]
[06/24 ぴかリン]


+ リンク用バナー + リンク用バナー

カレンダー

08 2017/09 10
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

カウンター

Copyright ©  -- + green wing + --  All Rights Reserved

Design by CriCri / Photo by momo111 / powered by NINJA TOOLS /  /