+ green wing +

小さなオープンカーで北海道の温泉を巡る、道産子の入湯記録。

龍乃湯温泉

外観

北海道旭川市。旭川市の郊外にある温泉施設です。
何度か立ち寄ろうと思って目の前まで行きましたが、いつも駐車場に空きがないほど混み合っているため、宿泊しないとゆっくり浸かることができないと思い1泊朝食で予約しました。
湯巡りをして、夕方にチェックインです。

着いてすぐに受付を済ませ、部屋の鍵を頂きました。
2階客室
部屋は6畳の和室です。布団は自分で敷くスタイル。
布団の上に浴衣、部屋の奥には冷蔵庫・テレビ・タオルセット・電気ポットなど。
男山のワンカップの器に歯ブラシやシャンプーなどが入れてありました。
またエアコン付きで夏でも安心です。
トイレと洗面台は共用ですが、予想以上の設備で快適でした。

火曜日は宿泊者のみ
そして、チェックインの際に駐車場にほとんど車が停まっていなかったので不思議に思っていたのですが、今年の5月24日から毎週火曜日が日帰り入浴の定休日になったとのことで、この日は宿泊者のみ。ほぼ貸し切り状態でお湯に浸かることができました。

脱衣場入口
なお、スタッフの方のお話では温泉浴槽に入浴できるのは夜10頃まで(清掃のため)、その後の時間は温泉を使っていないお風呂のみ使用可能で、朝には全ての浴槽に入れるとのこと。
食事などに出かける必要があったため、先に温泉に浸かることにしました。
宿泊者のみという嬉しい誤算で、楽しみにしつつ早速1階のお風呂をいただきます。

脱衣場
脱衣場は木の棚にプラスチックの脱衣カゴ。広くて公衆浴場然とした雰囲気です。

浴室
浴室は右側に浴槽が並び、左側には洗い場が並んでいます。
中央に壁があるので、両側がしっかり分けられた造りになっています。

中温
「中温」の表示がある浴槽は10-15人ほど入れる大きさで、朝風呂の時間で温度は42.5℃。

高温
奥にある「高温」の浴槽は定員2-3人ほどの大きさで、44.8℃。
温泉浴槽は朝はぬるいかもしれないと言われていましたが、どちらもしっかり熱めでした。

脱衣場に掲示されている平成21年4月の分析書によりますと、中温と高温の浴槽で使われている温泉は源泉名「龍乃湯温泉」。
泉温13.3℃、湧出量※(動力揚湯)。
pH6.3、蒸発残留物0.244g/kg、成分総計0.466g/kg。
泉質は単純炭酸鉄泉です。
掲示によると湯使いは加温あり・循環ろ過あり。
その他の項目の記載はありませんが、お湯から薬品臭のような臭いを感じました。

お湯の色は誰もが一目で分かる赤朽葉色で、水面から5センチほどで見えなくなるほどの濁り湯です。茶色い湯の花のようなものが舞い、浸かるとキシッとした浴感があります。
チェックイン後すぐと朝風呂でお湯をいただきましたが、どちらの時間も私1人の貸切状態。熱めなので夕方にしっかり・朝は目覚まし程度にサッと浸かりましたが、温まるもののあまり後を引かず、快適に入ることができました。

露天風呂
露天風呂の表示があったので外へ出てみると、壁に囲まれてはいるものの天井が開いている露天風呂がありました。ここは温泉ではなく、内湯にある超音波風呂・水風呂と共に地下水を使用しているとのことです。

1階食堂
さて、朝食は1階の食堂でいただきます。
チェックイン時に時間を決めたりすることはなく、朝8時半くらいまでに来てくれればいいという話でしたので、朝風呂の後8時頃に食堂に入りました。

朝食
既にテーブルには全員分のお膳がセットされていました。
この日の朝食は、焼魚・卵焼き・梅干、ヒジキの煮物、タラコ、漬物です。

一部セルフ
ご飯や味噌汁、生卵やふりかけなどは奥の棚に並んでいてセルフで。
食堂のコップが全て男山のワンカップの器で、旭川らしさを感じます。
特別なものはありませんが、素泊まりで宿泊する事が続いていたのでこうやって朝食をいただくのが楽しく、美味しくいただきました。

他の宿泊客にもほとんど会うことがなく、応対してくださったスタッフの方もフレンドリーで、かつ自由さもあり気楽に快適に宿泊することができました。
偶然ではありましたが、火曜日は日帰り入浴が休みになったおかげでその快適さがさらに増した印象で、宿泊して正解でした。

日帰り入浴は550円です。

この記事へのコメント

Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
管理人のみ閲覧できます
 

プロフィール

HN:
のん
性別:
男性
職業:
温泉愛好家&温泉ライター。温泉資格:温泉入浴指導員・温泉健康指導士・温泉ソムリエマスター・温泉観光士・温シェルジェ・温泉観光実践士・温泉観光管理士・高齢者入浴アドバイザー。
趣味:
湯。翼。
自己紹介:
+ お知らせ +
※ブログ移転&前PCのHDDクラッシュに伴い、過去の記事の画像がない状態が続いております。随時大きなサイズで画像を記事に戻しておりますので、ご容赦ください。
※当コンテンツの無断転載を禁止いたします。画像を使用する場合は管理人にお申し出下さい。
※コメントは承認制となっております。

ブログ内検索

最新コメント

[11/24 日本一小さい市]
[10/22 くまごろう]
[06/28 いわ]
[06/24 ぴかリン]
[06/02 ひで]


+ リンク用バナー + リンク用バナー

カレンダー

03 2017/04 05
S M T W T F S
1
2 3 4 5 7 8
10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30

カウンター

Copyright ©  -- + green wing + --  All Rights Reserved

Design by CriCri / Photo by momo111 / powered by NINJA TOOLS /  /