+ green wing +

小さなオープンカーで北海道の温泉を巡る、道産子の入湯記録。

2014年を振り返って

今年も相変わらず足を運んだ温泉の半分弱しかブログの更新ができませんでしたが、2014年も道内あちこちのお湯をいただくことができました。
このブログに足を運んでくださった皆様、また温泉を通してお会いできた皆様、本当にありがとうございました。
特に今年は温泉を通じてたくさんの方との新しい出会いがあり、本当に感謝しています。

去年同様、今年も1年のまとめを写真の一覧で。

今年は初めて入る温泉も多数ありましたが、過去にお邪魔した温泉を中心に再訪した温泉もたくさんありました。
この1年で10軒以上の温泉が姿を消し、北海道の温泉にとっては変わらず厳しい状況が続いていると感じていますが、そんな中でお湯を守って下さっている方々に感謝です。

まずは、今年浸かった温泉を。



































なかでも、

海岸沿いに自然湧出するT温泉、温泉が文字通り川となって流れていてその湯量に圧倒されました。


鹿の谷マイスターの温泉仲間と宿泊した鹿の谷では、自分たちで温度調整して、19時半・23時・3時・6時半・9時とたっぷり露天風呂で過ごしました。
内湯の照明もつけずに浸かった露天は言葉に表すのが難しいほど見事な星空でしたし、朝日が差し込む湯殿も最高でした。


素泊まりで宿泊した胆振地方の宿では、朝出発する時にとっても豪華なお弁当を持たせてくれて感動しました。
最高に美味しかったです。


昼食と日帰り入浴がセットになっている支笏湖畔の宿では、この状態で出されてちょっと驚きました。料理はおいしく頂き、温泉は設え・お湯ともに良かったのですが、厨房&配膳の方の気配りが・・・逆に印象に残ってしまいました^^;



静かで寛げる大人の隠れ家的な「心の里 定山」。
今年は2度行きましたが、足湯のごく一部にしかなかった屋根が全ての足湯の上にかけられていて快適性が上がっています。
追加料金なしでいただくことができる飲み物・焼き菓子は変わらず美味。スタッフの方の心配りも行き届いていて満足でした。

手湯・足湯・飲泉






少ないながら合同散策したり情報提供して頂いたりということもあり、こちらも感謝です。

また、温泉に関わる記憶に残る出来事もありました。

「HO」の温泉ブロガー座談会に招待して頂きました。


6月には大阪観光大学で温泉観光実践士を取得。


観光実務者育成セミナーを受講。


若者が中心の異業種交流団体の勉強会で、温泉ソムリエとして1時間ほど温泉の話をする機会をいただきました。既に来年も1度お話をする場を頂いています。


他にも、温泉関係者としてテレビ・ラジオ・新聞等に出させていただきました。

2015年も温泉を中心に楽しい1年にできれば嬉しいです。

みなさまもどうぞ良いお年をお迎えください♪

この記事へのコメント

Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
管理人のみ閲覧できます
 

プロフィール

HN:
のん
性別:
男性
職業:
温泉愛好家&温泉ライター。温泉資格:温泉入浴指導員・温泉健康指導士・温泉ソムリエマスター・温泉観光士・温シェルジェ・温泉観光実践士・温泉観光管理士・高齢者入浴アドバイザー。
趣味:
湯。翼。
自己紹介:
+ お知らせ +
※ブログ移転&前PCのHDDクラッシュに伴い、過去の記事の画像がない状態が続いております。随時大きなサイズで画像を記事に戻しておりますので、ご容赦ください。
※当コンテンツの無断転載を禁止いたします。画像を使用する場合は管理人にお申し出下さい。
※コメントは承認制となっております。

ブログ内検索

最新コメント

[04/29 とまチョップ]
[11/24 日本一小さい市]
[10/22 くまごろう]
[06/28 いわ]
[06/24 ぴかリン]


+ リンク用バナー + リンク用バナー

カレンダー

03 2017/04 05
S M T W T F S
1
2 3 4 5 7 8
10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30

カウンター

Copyright ©  -- + green wing + --  All Rights Reserved

Design by CriCri / Photo by momo111 / powered by NINJA TOOLS /  /