+ green wing +

小さなオープンカーで北海道の温泉を巡る、道産子の入湯記録。

湯ノ岱神社の湯

見えてきました

北海道上ノ国町。
湯ノ岱地区の野湯といえば「天の川の湯」が有名ですが、その対岸にも野湯があると聞いて行ってみました。

もう少し
目指す場所はこの低い丘の上にある神社の境内です。

横に…
祠の隣に怪しい木枠があります。手水として使われていたのかもしれませんが、もう木枠が壊れかけていました。

鮮やかなオレンジ
その木枠の中は鮮やかなオレンジ色。落ち葉が積もっていますが、気泡と共に冷泉が湧いているのが確認できました。
手を入れると冷たく、15℃ほどです。
神社の境内の中ですので、手湯だけいただいてきました。


今回は動画も撮ってみました。

手元の文献によるとこの神社がある丘そのものが石灰華でできているようですので、昔から冷泉が自噴し続けており、長い間にその成分が堆積してできたのではないかと思います。

捨て湯で丘が
上ノ国町国民温泉保養センターの捨て湯でこれだけの丘ができています。この神社でも同種のお湯が湧いていて、この地形を作ったと考えて良いかもしれません。

湯ノ岱温泉1号井
そのすぐ横には、湯ノ岱温泉の源泉がありました。
だいぶ配管が痛んでいるのでしょうか…お湯が周囲に流れているのが気になりました^^;

この記事へのコメント

Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
管理人のみ閲覧できます
 

プロフィール

HN:
のん
性別:
男性
職業:
温泉愛好家&温泉ライター。温泉資格:温泉入浴指導員・温泉健康指導士・温泉ソムリエマスター・温泉観光士・温シェルジェ・温泉観光実践士・温泉観光管理士・高齢者入浴アドバイザー。
趣味:
湯。翼。
自己紹介:
+ お知らせ +
※ブログ移転&前PCのHDDクラッシュに伴い、過去の記事の画像がない状態が続いております。随時大きなサイズで画像を記事に戻しておりますので、ご容赦ください。
※当コンテンツの無断転載を禁止いたします。画像を使用する場合は管理人にお申し出下さい。
※コメントは承認制となっております。

ブログ内検索

最新コメント

[04/29 とまチョップ]
[11/24 日本一小さい市]
[10/22 くまごろう]
[06/28 いわ]
[06/24 ぴかリン]


+ リンク用バナー + リンク用バナー

カレンダー

09 2017/10 11
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31

カウンター

Copyright ©  -- + green wing + --  All Rights Reserved

Design by CriCri / Photo by momo111 / powered by NINJA TOOLS /  /