+ green wing +

小さなオープンカーで北海道の温泉を巡る、道産子の入湯記録。

川湯温泉園地

足湯

北海道弟子屈町。
川湯温泉の温泉街にある、足湯を中心とした公園です。
よく前を通っていましたがいつも通過するだけでしたので、川湯温泉に宿泊した折に立ち寄ってみることにしました。



以前に立ち寄ったとき(2004年7月)はちょうど工事中でお湯が入っていない状態でしたが、その後足湯だけでなく周囲も随分整備され、宿から出てちょっと散歩するのにちょうど良いコースとなっています。

現場は綺麗でした
現在、ここでは「ダイヤモンドダストin KAWAYU」と題して16:30から22:00までの間、イルミネーションが点灯しています(2013年は3月20日まで)。
宿の窓からこの灯りが見えたので、チェックインの後ふらっと行ってみる事にしたのでした。

ライトアップされる
全体を写真で撮るのは難しいのですが、公園内を流れる温泉の川から沢山の湯気が上がっており、約30,000球と言われているイルミネーションの光と相まって独特の雰囲気となっています。

朝の公園
翌朝も散歩に来てみました。
温泉の川からかなりの湯気が上がっています。
足湯からのお湯のほかに、別源泉から流れているお湯と、この敷地内でもわずかながらお湯が湧いており、それらが小川となって流れています。

鹿も集まる
朝には鹿たちも来ていました。

樹氷
夜間にライトアップされていた木の枝は、明るくなると全く違う表情をしています。湯気が多いためか、あちこちの公園内の枝がこうなっていて大変綺麗でした。

足湯
こちらが足湯です。
冬場はお湯の温度が低いためか、利用者はいませんでした^^;

手湯
足湯から少し離れたところに手湯があります。
ちょっとだけ手をつけてきました。

足湯のお湯の分析書は掲示されていませんでしたが、泉質は酸性明礬緑礬泉のようです。
足湯そのものは無料。
冬の温泉街に来たという気分をさらに盛り上げてくれる場所です。

この記事へのコメント

Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
管理人のみ閲覧できます
 

プロフィール

HN:
のん
性別:
男性
職業:
温泉愛好家&温泉ライター。温泉資格:温泉入浴指導員・温泉健康指導士・温泉ソムリエマスター・温泉観光士・温シェルジェ・温泉観光実践士・温泉観光管理士・高齢者入浴アドバイザー。
趣味:
湯。翼。
自己紹介:
+ お知らせ +
※ブログ移転&前PCのHDDクラッシュに伴い、過去の記事の画像がない状態が続いております。随時大きなサイズで画像を記事に戻しておりますので、ご容赦ください。
※当コンテンツの無断転載を禁止いたします。画像を使用する場合は管理人にお申し出下さい。
※コメントは承認制となっております。

ブログ内検索

最新コメント

[04/29 とまチョップ]
[11/24 日本一小さい市]
[10/22 くまごろう]
[06/28 いわ]
[06/24 ぴかリン]


+ リンク用バナー + リンク用バナー

カレンダー

10 2017/11 12
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30

カウンター

Copyright ©  -- + green wing + --  All Rights Reserved

Design by CriCri / Photo by momo111 / powered by NINJA TOOLS /  /