+ green wing +

小さなオープンカーで北海道の温泉を巡る、道産子の入湯記録。

函館市と豊富町の廃業・休業温泉

最近行ってきた函館市と豊富町で、休廃業した温泉にも足を運んできました。その4軒をまとめて載せておきたいと思います。

日乃出湯
函館市の銭湯の中でもよく知られていた日乃出湯。

 源泉掛け流しの“熱い温泉”で知られ、旅行ガイドブックなどにも掲載されていた北海道函館市湯川町の公衆浴場「日乃出湯」が廃業したことが、29日わかった。
 温泉の湧出量が減ったためで、番台を守ってきた代表の岡崎謙二さん(73)は「さみしいが仕方がない」と話している。
 日乃出湯は1924年頃の開業で、自前の温泉井戸を持ち、源泉温度は約64度。二つある浴槽のうち、高温浴槽は約45度に保たれ、沈殿物「湯の花」が、うろこのように盛り上がった浴槽はガイドブックに紹介され、韓国や台湾からの観光客も訪れていた。
 しかし、今年11月下旬から温泉湧出量が急激に減少、温度も低下した。温泉水位の低下や、創業当初から使用する井戸の管の老朽化が原因とみられる。設備更新や井戸を深く掘り下げることも考えたが多額の費用がかかるため、28日に廃業した。岡崎さんは「常連客が背中を流し合うコミュニケーションの場だった。温泉が出ないとどうしようもない」と語った。
 湯の川温泉は源泉の枯渇が心配され、道が76年に保護地域に指定し、新規掘削は禁止になっている。湯の川温泉で7割の温泉を供給する函館市企業局温泉課は、「地域全体で日乃出湯のような問題は起きていない」としている。
【読売新聞 2011年12月29日】

廃業しました
枯れてしまった源泉(486-032)は日乃出湯だけの独自源泉。
泉温64.6℃、湧出量毎分165リットル(自噴)、pH6.8、ガス成分を除く溶存成分8.642g/kg、泉質は食塩泉でした。

亀田温泉
亀田温泉&ペンションスカディー(函館市)。
こちらの公式HPは現在表示されず、休業しているようです。
でも建物にその旨を記す掲示物等はありませんでした。
昨年一度行きましたが、ちょうど休業日で入れず・・残念です。

使用している独自源泉(485-039)は、泉温19.4℃、湧出量毎分400リットル(動力)、ph7.6、ガス成分を除く溶存成分0.193g/kg、泉質は含食塩-重炭酸土類泉です。

ニューホテルサロベツ
ニューホテルサロベツ(豊富町)。
1982年に町営のホテルとして営業を始め、2004年に民間譲渡、2009年廃業とのこと。
男女の時間交代制で露天風呂もあったそうですね。
現在露天風呂のある施設は豊富温泉にはありませんし、比較的入りやすい軽めのお湯だったようなので、入ってみたかったです。

営業していません
玄関にお正月飾りがついたまま、時が止まっていました。

豊富観光ホテル
豊富観光ホテル(豊富町)。
ネット等を調べると、2006年ごろまでは営業していたようです。
前後を道路に挟まれた立地ながら、こちらも露天風呂がある施設でした。

休業中
玄関には休業中の張り紙がされたままです。

この2軒は、過去のデータ上は豊富温泉の他の施設と共通の源泉で、当時は315-001/315-004/315-010の3本の混合ということになっています。
しかしながら現在は315-010は「ふれあいセンター」専用。
他の宿は315-001と315-004の混合に変わっています。
(※ホテル豊富は独自源泉)
当時のお湯の様子はもう想像するだけしかできませんが、少し古めの温泉ガイドに載っている写真を見ながら想像してみるのも楽しかったりして・・。

R4号井
ちなみにこれが、温泉街から少し離れた場所にある「R4号井(315-004)」です。

ここからは雑談になりますが、豊富町役場はふれあいセンター横にあるガス施設を紹介する際、「衰退化している温泉観光地を資源有効利用温泉地として発信します」と自ら言っています。

良質の温泉+スキー場がありますが、「温泉ブーム」も「スキーブーム」も過去のもの。近くに大都市も大きなイベントもない場所で、ネットで格安の料金を提示する温泉宿の様子に見慣れた消費者にアピールするのは非常に難しい。
また小さな温泉街に大きな廃ホテルが目立つ様子は訪れる人に「衰退化」をさらに印象付けるものです。

小さな温泉街では特に、何かやりたくてもお金も手間もかけられないという現実に当たるもの。その壁をどうやって今後超えてゆくのか、私は楽しみに見ています。

この記事へのコメント

Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
管理人のみ閲覧できます
 

プロフィール

HN:
のん
性別:
男性
職業:
温泉愛好家&温泉ライター。温泉資格:温泉入浴指導員・温泉健康指導士・温泉ソムリエマスター・温泉観光士・温シェルジェ・温泉観光実践士・温泉観光管理士・高齢者入浴アドバイザー。
趣味:
湯。翼。
自己紹介:
+ お知らせ +
※ブログ移転&前PCのHDDクラッシュに伴い、過去の記事の画像がない状態が続いております。随時大きなサイズで画像を記事に戻しておりますので、ご容赦ください。
※当コンテンツの無断転載を禁止いたします。画像を使用する場合は管理人にお申し出下さい。
※コメントは承認制となっております。

ブログ内検索

最新コメント

[04/29 とまチョップ]
[11/24 日本一小さい市]
[10/22 くまごろう]
[06/28 いわ]
[06/24 ぴかリン]


+ リンク用バナー + リンク用バナー

カレンダー

08 2017/09 10
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

カウンター

Copyright ©  -- + green wing + --  All Rights Reserved

Design by CriCri / Photo by momo111 / powered by NINJA TOOLS /  /