+ green wing +

小さなオープンカーで北海道の温泉を巡る、道産子の入湯記録。

てしお温泉 夕映 ・家族風呂

暖簾

北海道天塩町。
こちらには手頃な料金で利用できる家族風呂があります。せっかく行きましたので、家族風呂にも入ることにしました。
フロントで料金を払い、鍵をお借りして2階へ。
男女別の大浴場の入口の横に、家族風呂のドアがあります。早速鍵を開けて中へ入りました。

脱衣場
脱衣場は広く、入ってすぐに洗面台があり、小さいながら子供が遊べるスペースもあったりして、本当に家族で入る事を想定して作ってあるのが分かりました。

さて、脱衣場から中に入ります。
浴室
浴室も、家族風呂の中では広い方でしょう。
カランは2つあり、ゆったり使えます。

浴槽
その奥に、静かにお湯をたたえる浴槽があります。
4-5人は入れそうな大きなもので、1人で入るのがもったいないくらいだと思いました。
温度は約42℃です。

かなりのお湯でした
写真では伝わりませんが、この家族風呂の浴室が手塩温泉独特の匂いが最も強く、とにかく目と鼻にしみました。浴室には換気扇もありますし、お湯からはアブラ臭も感じますが、しばらく入っていてもしみっぱなしで全然鼻が慣れてこない、かなり強い匂いです。
ここに比べると大浴場のお湯の香りが薄く感じます。

脱衣場に掲示されている分析書や湯使いは大浴場のお湯と同じものでしたので、そちらを参考にして頂きたく思います。
浴感も大きな違いはなく、お湯の中ではツルツル感あり。
実は大浴場より先にこちらに入りましたので、いきなり強烈なインパクトを受けてから大浴場へと足を運んだのでした。

利用料は、通常の入浴料(500円)+1名500円です。
時間は1時間までとなっています。

この記事へのコメント

Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
管理人のみ閲覧できます
 

この記事へのトラックバック

トラックバックURL

プロフィール

HN:
のん
性別:
男性
職業:
温泉愛好家&温泉ライター。温泉資格:温泉入浴指導員・温泉健康指導士・温泉ソムリエマスター・温泉観光士・温シェルジェ・温泉観光実践士・温泉観光管理士・高齢者入浴アドバイザー。
趣味:
湯。翼。
自己紹介:
+ お知らせ +
※ブログ移転&前PCのHDDクラッシュに伴い、過去の記事の画像がない状態が続いております。随時大きなサイズで画像を記事に戻しておりますので、ご容赦ください。
※当コンテンツの無断転載を禁止いたします。画像を使用する場合は管理人にお申し出下さい。
※コメントは承認制となっております。

ブログ内検索

最新コメント

[04/29 とまチョップ]
[11/24 日本一小さい市]
[10/22 くまごろう]
[06/28 いわ]
[06/24 ぴかリン]


+ リンク用バナー + リンク用バナー

カレンダー

09 2017/10 11
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31

カウンター

Copyright ©  -- + green wing + --  All Rights Reserved

Design by CriCri / Photo by momo111 / powered by NINJA TOOLS /  /