+ green wing +

小さなオープンカーで北海道の温泉を巡る、道産子の入湯記録。

旭温泉・家族風呂

暖簾

北海道遠別町。
ここには家族風呂がありまして、今回初めて家族風呂にも入ってきました。
入口
この男女の入り口の間に、家族風呂の入り口があります。
午前中に立ち寄った時は準備に1時間程かかるということで、次の日に時間を決めて予約し、ここを後にしました。
更に北で湯巡りをした後、帰り道に立ち寄って家族風呂をお借りしました…が、結構待たされました^^;
団体客が来ていたので、忙しかったのかもしれません。

用意ができたので案内され、脱衣場へ。
脱衣場入口
落ち着いた感じのする脱衣場です。

脱衣場
棚の数も多く、洗面台も大きめ。
紙コップがある他にアメニティーの備え付けはありませんが、必要にして十分です。
棚の右側にはバリアフリーのトイレと洗面台がありました。

浴室
こちらが浴室です。
カランは1つですが、スペースは比較的広く、浴槽も3名ほどは入れそうな大きさでした。

浴槽
この浴室で使われているのは「旭の湯」のみ。
ただ色はだいぶ薄く緑がかっており、気になるほどではありませんが、お湯からは薬品臭がしています。温度は約42℃。
入浴時は湯口からはほとんどお湯が出ておらず、ため湯の状態になっていました。
こちらも、加温・加水・循環・殺菌ありです。
泉質に関しては、前の記事をご覧ください。

静かな家族風呂でした
浴槽に浸かるとちょうど目の前が窓になっています。
男女の大浴場の間にあるこの浴室からは、左右の壁の向こうに雪とつららが見えていました。
1人で入るにしては少し大きめの浴槽で、しばらくのんびりさせて頂きました。

利用料は、通常の入浴料500円+1000円です。

この記事へのコメント

Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
管理人のみ閲覧できます
 

この記事へのトラックバック

トラックバックURL

プロフィール

HN:
のん
性別:
男性
職業:
温泉愛好家&温泉ライター。温泉資格:温泉入浴指導員・温泉健康指導士・温泉ソムリエマスター・温泉観光士・温シェルジェ・温泉観光実践士・温泉観光管理士・高齢者入浴アドバイザー。
趣味:
湯。翼。
自己紹介:
+ お知らせ +
※ブログ移転&前PCのHDDクラッシュに伴い、過去の記事の画像がない状態が続いております。随時大きなサイズで画像を記事に戻しておりますので、ご容赦ください。
※当コンテンツの無断転載を禁止いたします。画像を使用する場合は管理人にお申し出下さい。
※コメントは承認制となっております。

ブログ内検索

最新コメント

[04/29 とまチョップ]
[11/24 日本一小さい市]
[10/22 くまごろう]
[06/28 いわ]
[06/24 ぴかリン]


+ リンク用バナー + リンク用バナー

カレンダー

07 2017/08 09
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31

カウンター

Copyright ©  -- + green wing + --  All Rights Reserved

Design by CriCri / Photo by momo111 / powered by NINJA TOOLS /  /