+ green wing +

小さなオープンカーで北海道の温泉を巡る、道産子の入湯記録。

北のランプ亭 懺悔ノ湯

外観

北海道白老町。
ここは炭焼きのお店ですが、温泉があることもオープンにしているようなので、記事にしました。
ある温泉仲間と一緒の訪問です。

張り紙
レストラン部分には、こんな張り紙が。
「食前、食後にざぶっとッ!望洋露天風呂」

入口
食事の後案内された脱衣場には、「懺悔ノ湯」と看板が。
お湯でいろんな事を洗い流す場所なのでしょうか(笑)

脱衣場
こちらが脱衣場です。
ここは内側から鍵がかけられて、貸切で利用できます。
狭いながらも手造り感がある、きれいなスペースです。

廊下
脱衣場から出ると、そこには見事にウッディな廊下。
これだけでも相当気分が高まります。

湯船
廊下を抜けると、これまた素晴らしい露天風呂。
想像以上のロケーションです。

寝湯?
露天風呂のほかに、寝湯と思われる場所もありましたが、お湯が入っていませんでした。
「でも、ここにお湯が入っていたらいつまでも出られなくなりそうだよね」と、温泉仲間と笑い話に(笑)

洗い場もあり
角には洗い場も1ヶ所あります。
このカランからも温泉が出てきます・・贅沢です。

湯口
こちらが湯口です。透明度のある薄いお茶のような色のお湯が静かに注がれています。

オーシャンビュー!
湯船に体を沈めても視界を遮るものがなく、海を眺めながら楽しくお湯に浸かることができました。

掲示されている昭和44年の分析書によれば、こちらの温泉は源泉名なし。
泉温49℃、湧出量は毎分2000リットル(掘削自噴)。
pH8.4、蒸発残留物1.021g/kg、成分総計1.179g/kg。
泉質は食塩泉です。
そのお湯をそのままかけ流しで使っています。
ほんのり香るツルツル感のあるお湯で、お湯もたいへん良いものでした。
このお湯と景色を追加料金なしで楽しめるのは非常に贅沢です。


余談ですが・・
「おまかせ定食」1280円
この日いただいたのは「おまかせ定食」1280円。

ホタテのチャンチャン焼き
ホタテのちゃんちゃん焼き定食でした。
ジュースの缶のような直径の大きなホタテの貝柱が幾つも入っていて、ご飯お代わり自由。非常にお腹いっぱい。
こちらが本業な訳ですが、事前に電話連絡したら海側の眺めの良い席を用意してくれていて、食べても美味しい、好印象のお店でした。

この記事へのコメント

Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
管理人のみ閲覧できます
 

無題

ここは本当に好きそうだ!
これは良い!
  • from bi :
  • 2011/10/12 (21:36) :
  • Edit :
  • Res

Re:無題

biさん
お待ちしてますw
  • from のん :
  • 2011/10/22 (21:21)

この記事へのトラックバック

トラックバックURL

プロフィール

HN:
のん
性別:
男性
職業:
温泉愛好家&温泉ライター。温泉資格:温泉入浴指導員・温泉健康指導士・温泉ソムリエマスター・温泉観光士・温シェルジェ・温泉観光実践士・温泉観光管理士・高齢者入浴アドバイザー。
趣味:
湯。翼。
自己紹介:
+ お知らせ +
※ブログ移転&前PCのHDDクラッシュに伴い、過去の記事の画像がない状態が続いております。随時大きなサイズで画像を記事に戻しておりますので、ご容赦ください。
※当コンテンツの無断転載を禁止いたします。画像を使用する場合は管理人にお申し出下さい。
※コメントは承認制となっております。

ブログ内検索

最新コメント

[04/29 とまチョップ]
[11/24 日本一小さい市]
[10/22 くまごろう]
[06/28 いわ]
[06/24 ぴかリン]


+ リンク用バナー + リンク用バナー

カレンダー

07 2017/08 09
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31

カウンター

Copyright ©  -- + green wing + --  All Rights Reserved

Design by CriCri / Photo by momo111 / powered by NINJA TOOLS /  /