+ green wing +

小さなオープンカーで北海道の温泉を巡る、道産子の入湯記録。

幌加冷泉(仮)

2条ありますが

最近よく行く幌加で、気になる流れが幾つかあったので、ちょっと調べてみました。

写真の場所では、2条の流れが確認できます。

向かって左の方は流れているだけの状態ですが、右の方は様子が変わっています。
気になるのは→
湯流れの横にコケが生えていますよね。
これは温度がある流れに違いありません。
そう思い、ちょっとこの斜面を登ってみました。

倒木の根元
登ってすぐの場所にあったこの倒木の根元が怪しいようです。

湧いています
やはり、ここから湧いていました。
温度は23℃。透明のお湯が流れています。


湯だまりも小さく、場所的に難しいので手湯しかできませんでしたが、きれいなお湯に触れてきました。
ただ、周囲は鹿の糞だらけですが(笑)

ちなみに、1枚目の写真の左の湯流れは、単純に宿からの廃湯でした。

そして、もう一箇所。
ここでも流れる
ここでも、ひたすらお湯が流れています。
こちらも触れてみると20℃台のぬるいものでした。
ここは湧出部まで行っていませんが、この上には民家はありませんから、これも自然湧出した温泉ではないかと思います。


こちらも結構な湯量がありますね。

幌加温泉の周辺はどこからお湯が出てもおかしくないと個人的には思っていますし、特に珍しいものでも「新湯」でもありませんが、誰もネットに上げていないようなので、一応仮名で呼ばせていただきました。

それにしても、デジカメよりiPhoneの動画の方がきれいに録れるのはちょっとしたショックです^^;

この記事へのコメント

Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
管理人のみ閲覧できます
 

無題

何だか偶然ボクもココを探索していました!
20時にアップしまーす(笑)
  • from じゅん☆ :
  • URL :
  • 2010/06/07 (20:10) :
  • Edit :
  • Res

Re:無題

>じゅん☆さん
もしかして、こちらに来られたのは最近でしょうか?
私も同じような写真ばかり撮ってました。
あっ、あのダムの向こう、行けますよ・・(謎)
で・・じゅん☆さんの記事を読んで、また大笑いしました(笑)
  • from のん :
  • 2010/06/07 (21:29)

この記事へのトラックバック

トラックバックURL

プロフィール

HN:
のん
性別:
男性
職業:
温泉愛好家&温泉ライター。温泉資格:温泉入浴指導員・温泉健康指導士・温泉ソムリエマスター・温泉観光士・温シェルジェ・温泉観光実践士・温泉観光管理士・高齢者入浴アドバイザー。
趣味:
湯。翼。
自己紹介:
+ お知らせ +
※ブログ移転&前PCのHDDクラッシュに伴い、過去の記事の画像がない状態が続いております。随時大きなサイズで画像を記事に戻しておりますので、ご容赦ください。
※当コンテンツの無断転載を禁止いたします。画像を使用する場合は管理人にお申し出下さい。
※コメントは承認制となっております。

ブログ内検索

最新コメント

[04/29 とまチョップ]
[11/24 日本一小さい市]
[10/22 くまごろう]
[06/28 いわ]
[06/24 ぴかリン]


+ リンク用バナー + リンク用バナー

カレンダー

04 2017/05 06
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31

カウンター

Copyright ©  -- + green wing + --  All Rights Reserved

Design by CriCri / Photo by momo111 / powered by NINJA TOOLS /  /