+ green wing +

小さなオープンカーで北海道の温泉を巡る、道産子の入湯記録。

枕木山荘

枕木山荘

北海道木古内町。
国道から入ってそれほど長い時間走るわけではありませんが、静かな山の中に佇む温泉宿です。
WRCで使ったら面白いだろうなぁなんて思いながら狭い舗装路を走り抜け、途中からダートになりすぐ現れた枕木山荘。
笑顔で迎えていただいて、早速入浴しました。

こじんまりした浴室に入ると、静かにお湯が溢れる湯船。
4,5人でいっぱいになるくらいの小さな湯船です。
そして、浴室にはほのかな硫黄臭。
「これはいいところに来たよ・・」
すぐにそう思いました。

わずかに濁っているお湯。
湯船に注がれているのは、冷泉そのままの冷たい温泉です。
コップが置いてあり、飲むこともできます。
しばらく入っていると、肌がすべすべしてきました。
泉質は含硫黄・ナトリウム-炭酸水素塩泉です。
浴感も十分にある、いいお湯です。

露天風呂はありませんが、窓ガラスが大きくて外が良く見えました。
静かな浴室の外に流れる小川に、魚が泳いでいるのが見えます。
たった一人の贅沢な時間。。私のツボです。

そうこうしていると地元のお年寄り2人が入ってきて、会話が弾みました。
それもまたよし。
温泉の雰囲気の良さがテンションを上げてくれます。

以前から行きたかった一軒でしたが、行って正解。
短いけど至福の時間でした。


入浴料は500円です。

この記事へのコメント

Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
管理人のみ閲覧できます
 

プロフィール

HN:
のん
性別:
男性
職業:
温泉愛好家&温泉ライター。温泉資格:温泉入浴指導員・温泉健康指導士・温泉ソムリエマスター・温泉観光士・温シェルジェ・温泉観光実践士・温泉観光管理士・高齢者入浴アドバイザー。
趣味:
湯。翼。
自己紹介:
+ お知らせ +
※ブログ移転&前PCのHDDクラッシュに伴い、過去の記事の画像がない状態が続いております。随時大きなサイズで画像を記事に戻しておりますので、ご容赦ください。
※当コンテンツの無断転載を禁止いたします。画像を使用する場合は管理人にお申し出下さい。
※コメントは承認制となっております。

ブログ内検索

最新コメント

[04/29 とまチョップ]
[11/24 日本一小さい市]
[10/22 くまごろう]
[06/28 いわ]
[06/24 ぴかリン]


+ リンク用バナー + リンク用バナー

カレンダー

08 2017/09 10
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

カウンター

Copyright ©  -- + green wing + --  All Rights Reserved

Design by CriCri / Photo by momo111 / powered by NINJA TOOLS /  /