+ green wing +

小さなオープンカーで北海道の温泉を巡る、道産子の入湯記録。

帯広温泉ホテル・元湯

外観

北海道帯広市。
国道沿いにあるので分かりやすく、駐車場にはいつも車がたくさん停まっていて、地元の方に人気の温泉です。
こちらには2007年と2012年に立ち寄っています。

こちらには公衆浴場エリアと「元湯」エリアの2つの浴室があり、受付カウンターは一緒ですが入浴時間と入浴料がそれぞれ異なっています。
今回入ったのは、元湯の方です。

カウンターで湯銭を払い、ホテルの廊下を奥へ進みます。
途中の分析書を見て、さらに浴室へ。

浴室
こちらがメインの湯船です。

メインの湯船
湯船は15-20人ほど入れそうなくらい大きく、片側に浅いスペースと、肩まで浸かれる深い部分があります。
お湯は湯船の中から注入されており、湯温は約42℃。
こちらの湯船は結構な量のかけ流しになっていました。

副浴槽
そして、もう一つの副浴槽。
こちらは4-5人ほど入れる大きさで、温度は約41℃。同じような湯色ですが、メインの湯船よりは若干浴感が弱い気がしました。

カウンター横にあった掲示を見ると、この浴槽は循環ろ過しています。ただし、お湯の香りに関してお客さんから苦情があったという理由で塩素殺菌はしていないとのことです。

カランも温泉
こちらはカランのお湯も温泉です。

古い分析書
分析書によれば、こちらは帯広温泉3号井。
泉温44.3℃、pHは8.7、蒸発残留物は0.413g/kg。
湧出量510リットル/分と、湯量豊富なアルカリ性単純温泉です。
分析書の日付は昭和62年11月。
しかし、廊下の途中に掲示されているのは古い分析書で、カウンター横には新しい分析書がありました。

そちらの平成20年11月の分析書によりますと、こちらの温泉(242-015)は源泉名「帯広温泉(3号泉)」。
泉温42.8℃、湧出量は毎分140リットル(動力揚湯)。
pH9.0、蒸発残留物0.423g/kg、成分総計0.557g/kg。
泉質はアルカリ性単純温泉です。
腐食質が1.5mg/kg含まれるモール温泉で、主成分は重曹。
湯船の中に腐食質が見られました。

メインの湯船は、源泉をそのままかけ流しで使用しています。
ウーロン茶のような色で透明、弱いモール臭があり、肌がつるつるして汗をたっぷりかく、いいお湯でした。

入浴料は450円。
元湯の営業時間は午前8時から午後12時までです。

閉館しました
なお、こちらは平成25年9月15日をもって閉館しました。
前日に温泉仲間からその話を聞きましたが、ちょうどその時に帯広にいましたので、玄関先で閉館の旨を記したこの掲示を見る事ができました。
一つの歴史が幕を閉じる気がして残念ですが、来年度中に新たな温泉施設としてオープンする予定との事で、どんな施設になるのか興味深く思っています。

この記事へのコメント

Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
管理人のみ閲覧できます
 

無題

はじめまして。
こちらの温泉情報を見て帯広温泉に行ってみました。元湯の方は、本当によいお湯でした。
女湯の方は、こちらの写真とは異なったレイアウトになっていたように思います。

中央に大きな丸い浴槽があって、壁(窓)側に細長い浴槽があります。細長い浴槽の端の方だけ、区分けされていて、そこが一番熱くて、多分一番濃い源泉だと思いました。一人か二人入れば満員です。
残りの細長い浴槽は一番ぬるくて、長湯できるんですが、誰も入っていませんでした(笑)
  • from さくら :
  • 2007/08/12 (08:48) :
  • Edit :
  • Res

無題

さくらさん、こんにちは〜。
コメントありがとうございます^^

帯広温泉ホテル、行ってこられたんですね。
男湯と女湯では結構浴室内が違うようで・・詳しい情報ありがとうございます〜。
男湯と女湯、結構レイアウトが違うところが多いですね。
また情報がありましたら書き込んでくださいませ〜。
  • from のん :
  • 2007/08/14 (06:59) :
  • Edit :
  • Res

無題

更新が始まって嬉しく拝読させていただいています。で、土日は帯広に用事があり帯広温泉にも寄りました。
土曜は公衆浴場の方、いつもよりぬるめでモールの香りがほとんどしませんでした。
日曜は元湯の方へ。こちらは結構熱くて、お湯もとてもよかったです。今度はローマの福の湯家族風呂に行ってみますね^^
  • from さくら :
  • 2008/08/11 (23:27) :
  • Edit :
  • Res

無題

>さくらさん
おはようございます^^
コメントありがとうございます〜。
再開したものの全然更新する時間がなくて心苦しいですが…^^;

帯広の温泉はあまり常に頭にありますが、最近は行ってないですね…。
そうこうしているうちに銭湯料金が値上がりしてしまいました^^;
帯広温泉の元湯も入ってからしばらく経つので、再訪したいです^^

お盆休みはゆっくりできるのでしょうか?
私は少しだけ休みがありますが…良いお休みをお過ごしください^^
  • from のん :
  • 2008/08/13 (09:59) :
  • Edit :
  • Res

無題

何とボクも14日に帯広に居て
帯広温泉ホテルへ行ってきました!
最初で最後の訪問となってしまいましたが
とても良いお湯でしたね~
後日、記事にしたいと思っております
  • from じゅん☆ :
  • URL :
  • 2013/09/17 (18:45) :
  • Edit :
  • Res

Re:無題

>じゅん☆さん
コメントいただいて、とてもびっくりしてしまいました…何と同じ日にニアミスしていたとは!私は(鍵を持っていたので)お昼ころにタウシュベツ川橋梁に行き、その帰り午後3時頃に張り紙を確認しに行っていたのですが…いや~お会いしたかったです^^;
記事、楽しみにしております!
  • from のん :
  • 2013/09/19 (01:18)

無題

9月15日に糠平へ行ったら
岩間温泉林道入口の所に救助隊が集結していました
救急車も林道へ入っていったようなので
何かあったのでしょうかねぇ・・・?
  • from じゅん☆ :
  • URL :
  • 2013/09/19 (20:51) :
  • Edit :
  • Res

Re:無題

>じゅん☆さん
そういえば上士幌消防署から車両がサイレン鳴らしながらすごい勢いで走り始めたところとすれ違いました…
私も詳細は分かりませんが、雷もひどかったので何かあったんでしょうね(^_^;)
  • from のん :
  • 2013/09/20 (15:26)

プロフィール

HN:
のん
性別:
男性
職業:
温泉愛好家&温泉ライター。温泉資格:温泉入浴指導員・温泉健康指導士・温泉ソムリエマスター・温泉観光士・温シェルジェ・温泉観光実践士・温泉観光管理士・高齢者入浴アドバイザー。
趣味:
湯。翼。
自己紹介:
+ お知らせ +
※ブログ移転&前PCのHDDクラッシュに伴い、過去の記事の画像がない状態が続いております。随時大きなサイズで画像を記事に戻しておりますので、ご容赦ください。
※当コンテンツの無断転載を禁止いたします。画像を使用する場合は管理人にお申し出下さい。
※コメントは承認制となっております。

ブログ内検索

最新コメント

[04/29 とまチョップ]
[11/24 日本一小さい市]
[10/22 くまごろう]
[06/28 いわ]
[06/24 ぴかリン]


+ リンク用バナー + リンク用バナー

カレンダー

06 2017/07 08
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31

カウンター

Copyright ©  -- + green wing + --  All Rights Reserved

Design by CriCri / Photo by momo111 / powered by NINJA TOOLS /  /