+ green wing +

小さなオープンカーで北海道の温泉を巡る、道産子の入湯記録。

かっぱ洗いの湯(仮称)

全景

北海道某所。
名前については混乱を防ぐため、先日この名前でアップされたぴかリンさんがつけた仮称を、そのまま使わせていただきます。
ある市の漁港で雑用水として使われている温泉があることは、信頼できるデータから既に知っていましたが、なかなか出向くことができないでいました。

ある日、近くの温泉まで行ったので、ちょっと寄ってみることに。
意外に分かりやすい場所にありました。

湯が溢れる
大人が2人入っても大丈夫そうなくらいの大きさがあり、静かに30℃ほどの温泉がどんどん流れてきます。
湯の花もたくさん見られます。
ここは地元の漁業関係者の方が洗い物をするために使っていて、行く度にゴム手やカッパなどがあるので、「かっぱ洗いの湯」と名付けられています。
雑用水なのがもったいないくらいの温泉でした。
漁港の中でも人目につく場所で、手湯のみで帰ってきました^^;

川へ
溢れたお湯は、すぐ近くの川に流れていました。
自然のままのかけ流しでした。

このすぐ近くにもう1箇所お湯が湧き出ている小さな管があり、お湯はそこから湧いてこの場所へ流れているようです。
なかなか面白そうな温泉でした(笑)

この記事へのコメント

Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
管理人のみ閲覧できます
 

無題

こんにちは〜
ココのお湯って もったいないなあ〜、って思うんですが ☆が入浴した湯心地は 現在の、ホテルほくようの湯に似ていました。特徴のない、単純泉のようでしたよ。
でも ココで浸かるのは とても勇気が要りますね〜
  • from ぴかリン :
  • 2009/10/07 (23:36) :
  • Edit :
  • Res

無題

>ぴかリンさん
おはようございます^^
ここ、想像以上に見通しが良くて、車を前に停めても危険な香りがしました(笑)

あまり特徴のないお湯でしたか…私もそう感じたのですが、お湯の香りや手触りは浸かる方が良く分かりますから…入浴されたぴかリンさんと似た印象で安心しました(笑)

ぴかリンさんにも近々お会いする機会があるでしょうかね〜
その時は宜しくお願いします^^
  • from のん :
  • 2009/10/11 (08:49) :
  • Edit :
  • Res

プロフィール

HN:
のん
性別:
男性
職業:
温泉愛好家&温泉ライター。温泉資格:温泉入浴指導員・温泉健康指導士・温泉ソムリエマスター・温泉観光士・温シェルジェ・温泉観光実践士・温泉観光管理士・高齢者入浴アドバイザー。
趣味:
湯。翼。
自己紹介:
+ お知らせ +
※ブログ移転&前PCのHDDクラッシュに伴い、過去の記事の画像がない状態が続いております。随時大きなサイズで画像を記事に戻しておりますので、ご容赦ください。
※当コンテンツの無断転載を禁止いたします。画像を使用する場合は管理人にお申し出下さい。
※コメントは承認制となっております。

ブログ内検索

最新コメント

[04/29 とまチョップ]
[11/24 日本一小さい市]
[10/22 くまごろう]
[06/28 いわ]
[06/24 ぴかリン]


+ リンク用バナー + リンク用バナー

カレンダー

10 2017/11 12
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30

カウンター

Copyright ©  -- + green wing + --  All Rights Reserved

Design by CriCri / Photo by momo111 / powered by NINJA TOOLS /  /