+ green wing +

小さなオープンカーで北海道の温泉を巡る、道産子の入湯記録。

泊川河鹿の湯(見学のみ)

千走川から泊川へ

北海道島牧村。
千走川温泉に入りながら、「一旦国道に出るの面倒だな〜」
そう思っていたら、泊川の方へ抜ける林道があったのでした。
ということで、オールターマック(舗装路)の林道を走ります。
両側に草が覆い被さり、車一台分くらいの林道でした。
正しいキツネ
途中で2回、キツネを見ました。
どちらも車を見ると逃げていきました。
観光地にいる餌をねだる可愛そうなキツネとは違います。
正しい姿のキツネです。

随分立派な林道だこと・・
泊川の方へ出て、右折。
そこから砂利道になりますが、硬く締まったダートで、かなり走りやすい道でした。
舗装路と変わらない感覚で走れます。
幅もあり、橋も立派で、1キロ以上の長さのトンネルまであります。
・・何のための林道なんでしょ?

このトンネルを抜けたら、いきなり行き止まりでした(笑)
駐車場みたいになっています。

車を降り、右側にある堤防に近寄り、川の向こうを覗くと・・

発見っ
本当に目の前にあるじゃん・・
「泊川河鹿の湯」です。
川はところどころ深くなってます。
夕方でしたし、準備なしで川を渡るのは難しそう。

すぐ近くまで行ってみたかった・・
ズームで撮ってみました。
拡大してみても、お湯が流れているようには見えないですね。
実際に目の前にして見ないと分かりませんね。

あちこち見てみると、どうやらこの日は水が多い模様。
・上からはお湯がほとんど出ていないが、下からは出ている
・周辺にもお湯が湧いている川床があるらしい
という感じなので、水量が少ない時に渡ってみたいですね。

それにしても、まさに泊川河鹿の湯の横で終わっているこの林道。
・・ここを観光名所にするための道なんだろうか?
な〜んて考えながら帰りました。
こんなにアクセスが簡単になってしまうなんて・・
これじゃ誰でも行けます。
ただ、川を渡る人はごくわずかでしょうけど(笑)

この記事へのコメント

Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
管理人のみ閲覧できます
 

無題

ボクも見学だけしてきました
林道も立派でしたが
山奥に突然現れる河鹿トンネルには驚きました
何でこんなところにこんな立派なトンネルを造ったのでしょう?
このずっと先にある温泉へ行きたいのですが
こちら側から行ったという話を聞いたコトが無いので
こちら側から行くのは困難なのでしょうね
  • from じゅん☆ :
  • 2007/10/08 (19:33) :
  • Edit :
  • Res

無題

じゅん☆さん
あれ、じゅん☆さんも見学だけだったんですか?
意外です(笑)

この奥の温泉、こちらからアプローチしてる方は見かけないですね。
最近夫婦で行かれた方のブログを見ましたが、やはりこちらからではないようで。
私も、もっと経験があれば行きたいと思うんですが‥いつになるやら^^;
  • from のん :
  • 2007/10/09 (15:30) :
  • Edit :
  • Res

無題

はい、あちこち遊びすぎて
ココへ着いたのは夕方でした
しばらくウロウロしていたら
辺りが薄暗くなってきたので
白老へ向けて出発したのでした・・・
  • from じゅん☆ :
  • 2007/10/09 (18:58) :
  • Edit :
  • Res

無題

おっと!早くも衣替えしましたね!
それでは拙ブログも気分転換に秋風にしてみることにします♪

去年河鹿の湯に訪問した時はかなり良い湯溜まりがあり、躊躇なく川を渡って行った覚えがあります♪ヮラ
何度か枯れているようですのであの時は本当に偶然だったんですね!
その時の記事がありますのでこちらからTBさせていただきます、よろしくお願いします
それではまた・・・
  • from 温泉旅がらす :
  • URL :
  • 2007/10/09 (21:56) :
  • Edit :
  • Res

無題

じゅん☆さん
私も着いたのが4時前だったので諦めました‥もともと川を渡る装備はなかったんですけどね^^;
来年には再訪したいです。
それにしても立派すぎる林道ですよね、ここ^^;

夕方になってから、島牧から白老まで行ったんですか^^;
結構な移動距離ですね〜。
さすがです(笑)
  • from のん :
  • 2007/10/10 (09:48) :
  • Edit :
  • Res

無題

温泉旅がらすさん
ここを見て、胴長買わなきゃいけないかな〜と思いました(笑)
上からは出てなくても、下からお湯が出ているようなので、きっとまた行くと思います(笑)
こちらからもトラバさせていただきましたので、よろしくです。

ずっとトップの写真が桜のままだったので、日曜日にニセコで撮ってきた楓の写真に変えました。
秋らしくなりました(笑)
  • from のん :
  • 2007/10/10 (10:15) :
  • Edit :
  • Res

無題

おはつです。

泊川河鹿の湯までの林道についてですが、島牧美利河線として、今金町に抜けるスーパー林道として開通させる予定のものが計画が頓挫してしまったらしく、もともとの林道が整備されただけになったらしいですよ。
まあ、林道だけあって木材伐採・運搬の為の道なので、特に観光開発の為の道路整備ではありません。トンネルが立派だったのも整備目的でもありますが、運搬手段として必要な開発だったと思われます。
  • from 道産子林道通 :
  • 2007/10/28 (03:38) :
  • Edit :
  • Res

無題

道産子林道通さん
初めまして〜
コメントありがとうございます^^

あんな山の中に(砂利ですが)国道並の幅の林道があって驚きでした^^;
私もネットで調べてみたら、この先の計画はないということは分かったんですが、詳しい情報ありがとうございます^^

林道のサイトもたまに見るんですが…奥が深そうですね。
  • from のん :
  • 2007/10/29 (15:21) :
  • Edit :
  • Res

無題

林道って面白いです。
昨日も美唄の不老の滝を見に529号を北上。目的は滝ではなく道でしたが‥。滝はそれなりに見応えがありましたが、この時期の林道は落葉で滑りやすく若干危険でして‥時間に余裕があれば是非。
で、その日は上砂川岳温泉で日帰り入浴。無色透明のキレイなお湯で浴場も新めで良かったですが、やっぱ塩素臭いのはダメですね。
  • from 道産子林道通 :
  • 2007/10/29 (22:31) :
  • Edit :
  • Res

無題

道産子林道通さん
実は私の友人も道と温泉が好きで、たまに古地図を買って読んでます(笑)
野湯について調べていたら自然に林道情報にも興味が出てきますし、道好きの方の感覚も理解できます^^

塩素臭い温泉は私も苦手です。
体にも良くないですし^^;
  • from のん :
  • 2007/10/30 (12:18) :
  • Edit :
  • Res

この記事へのトラックバック

トラックバックURL

河鹿の湯

宮内温泉の奥を進み、河鹿トンネルを過ぎるとある温泉ドーム。 一時期はお湯が出なくなり、入浴不能だったのが、お湯が再び出たと言う情報を聞きつけ、もしやと思い寄ってみた。 今回、2度目のチャレンジで前に行ったときはお湯が出ていなくて断念。 だが、今回の場合は上から湯気のようなものが見えた。 期待に胸を躍らせ、持参した胴長を着用し、川をかき分けていくと、だんだん湯気が確かに見えてきた。 「お湯が出ている!」確かにお湯がドームの真ん中から川に垂れ込んでいる。 登ってみると69℃の源泉がぶくぶく音をたてながら出ている。 しかし、寒い季節なだけに水温が5℃。 「入れんべゃ!!」 横にも源泉そのままの湯溜まりがあり、一応触ってみたもののやはり熱すぎる。 どうするか悩んだが、時間もあるし、天気も良い。 ということで、一度車に戻り、バケツとペットボトルを持ち、温泉に挑む! 仲間2人で来ていたのでそれほど時間もかからず、あっという間に適温になった。 後は浮いてきた枯葉や蚊の死骸をすくい、岩を取り除くといい浴槽になった。 眺め抜群!泉質文句なし!これぞ野湯の醍醐味!温泉旅がらす、今回の野湯巡りの〆には最高の温泉だった。 定期的に水を交代々で入れ、かなり長い時間入浴した。 お湯は鉄臭く、ちょっとしょっぱい。 「!!〜〜最高〜〜!!」 一日中いたい!でも時間がもうなくなってきた。 もう少しいたかったが、あきらめて帰ることにした。 帰りは雪のためスリップしまくりで結構怖かった。 今年はもうここには行けないと思うが来年は必ずまた来たいと思う。

プロフィール

HN:
のん
性別:
男性
職業:
温泉愛好家&温泉ライター。温泉資格:温泉入浴指導員・温泉健康指導士・温泉ソムリエマスター・温泉観光士・温シェルジェ・温泉観光実践士・温泉観光管理士・高齢者入浴アドバイザー。
趣味:
湯。翼。
自己紹介:
+ お知らせ +
※ブログ移転&前PCのHDDクラッシュに伴い、過去の記事の画像がない状態が続いております。随時大きなサイズで画像を記事に戻しておりますので、ご容赦ください。
※当コンテンツの無断転載を禁止いたします。画像を使用する場合は管理人にお申し出下さい。
※コメントは承認制となっております。

ブログ内検索

最新コメント

[04/29 とまチョップ]
[11/24 日本一小さい市]
[10/22 くまごろう]
[06/28 いわ]
[06/24 ぴかリン]


+ リンク用バナー + リンク用バナー

カレンダー

05 2017/06 07
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30

カウンター

Copyright ©  -- + green wing + --  All Rights Reserved

Design by CriCri / Photo by momo111 / powered by NINJA TOOLS /  /