+ green wing +

小さなオープンカーで北海道の温泉を巡る、道産子の入湯記録。

ちはせ川温泉旅館

外観

北海道島牧村。
賀老の滝へ続く道の途中にある温泉旅館です。
賀老の滝へ行った後、汗を流しに立ち寄りました。
千走川温泉が発見されたのは明治4年、温泉施設として開業したのは明治18年。
歴史のある温泉宿です。

こちらも以前に立ち寄ったことがありますが、久しぶり。
建物も中も全く変わっていませんでした。

湯銭を払い、暖簾をくぐって男湯へ。
脱衣かごだけの脱衣所から浴室へ入ります。

内湯
久しぶりの内湯です。
2-3人入ればいっぱいになりそうな、小さな湯船です。
ご覧のように、茶色く濁ったお湯が溢れています。
湯船の底まで見えない状態です。
床も全体的に茶色くなっています。

内湯2
湯船の周辺には堆積物がついていて、さらに雰囲気を良くしています。
湯船の内側も波打っているのが見えるでしょうか。

湯口は湯船の中にあり、泉温は42℃ありました。
源泉温度は39.2℃。
「源泉を少し温めています」という表示あり。

露天
こちらが露天風呂です。
以前立ち寄ったときは冬で、お湯が入っていませんでした。
積もった雪の上に狐の足跡がありました^^;

この度は露天風呂にも入ることができました。
泉温は39℃ほど。
すぐ裏が山になっているので絶景とは言えませんが、気持ちよく入っていられました。

分析書によれば、こちらの温泉は泉温39.2℃、pH6.5の含食塩-重曹泉。
湧出量は27リットル/分(動力)。
成分総計は5.416g/kgです。
遊離二酸化炭素が794.6mgも含まれていますが、加温しているためかそれほど感じませんでした。
夏場は加温しなくてもいいなぁ・・。
湯船の中での感触はきしきし。
それほど熱いお湯ではありませんが、あがってからも体がポカポカでした。

湯船に浸かっていると虫の音しか聞こえない、静かな温泉でした。

あ・・
番犬
外にはワンちゃんがいます。
立派な番犬です。


入浴料は400円です。

この記事へのコメント

Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
管理人のみ閲覧できます
 

無題

こんばんは
私も体験入浴をして来ました。
http://onsen771.exblog.jp/6237741/
そうそう露天風呂の温度が39度でちょうどよく長湯が出来てよかったです。
私の写真じゃ・・湯船の内側も波打所まで写せませんでした。

ここの源泉の場所って何処なでしょうね?
TBを貼らせてくださいね。
  • from かりん :
  • URL :
  • 2007/10/05 (18:54) :
  • Edit :
  • Res

無題

私のブログにのんさんのブログのリンクを貼りました。

http://onsen771.exblog.jp/tb/6237741
をこの記事にTBしてください。私のブログに張り付きます。
  • from かりん :
  • URL :
  • 2007/10/05 (19:18) :
  • Edit :
  • Res

無題

かりんさん
TBできましたね。
ありがとうございます。

分析書によれば、源泉の場所は宿の住所と一緒ですね。
・・もしかしてワンちゃんの後ろの小屋だったりして^^;
  • from のん :
  • 2007/10/06 (00:19) :
  • Edit :
  • Res

無題

ココの前まで行ったのですが
残念なコトに休みでした・・・
わんちゃんだけが居てワンワン言っていました
島牧攻略はまだまだ時間がかかりそうです
  • from じゅん☆ :
  • 2007/10/08 (19:26) :
  • Edit :
  • Res

無題

じゅん☆さん
実はあちこち見ていると、最近休みだったという方がちらほらといたので、もしかしたら私も無理かも‥と思いながら行きました^^;
一度の訪問では全部攻略するのは難しいですね‥^^;
  • from のん :
  • 2007/10/09 (14:44) :
  • Edit :
  • Res

無題

こんにちは。
今週、ちはせ川温泉に一泊することにしました(^^)
浴室の床を見るとテンションが上がりますね(笑)
露天風呂は夏場のみということで今回は入れないそうです…残念。
島牧についていろいろ検索してみたら、山奥に何やら凄そうな秘湯があるんですね。
興味津々ですが子連れにはハードルが高そうです…(^^;)
  • from らく :
  • 2009/04/07 (10:36) :
  • Edit :
  • Res

無題

>らくさん
レスが遅くなりすみません^^;

今頃はここでゆっくりお湯に浸かっている頃でしょうか?
周りに何もない温泉ですから、お湯と静かな時間をゆっくり楽しんでおられるでしょうね〜羨ましいです。
ここは確か料理も良かったはず・・
らくさんのレポートを楽しみにしています^^

島牧の凄そうな秘湯は、子連れだけでなく大人だけで行ってもハードル高いです(苦笑)
命が2つか3つあれば行ってみたいですけど(笑)
  • from のん :
  • 2009/04/11 (21:24) :
  • Edit :
  • Res

この記事へのトラックバック

トラックバックURL

プロフィール

HN:
のん
性別:
男性
職業:
温泉愛好家&温泉ライター。温泉資格:温泉入浴指導員・温泉健康指導士・温泉ソムリエマスター・温泉観光士・温シェルジェ・温泉観光実践士・温泉観光管理士・高齢者入浴アドバイザー。
趣味:
湯。翼。
自己紹介:
+ お知らせ +
※ブログ移転&前PCのHDDクラッシュに伴い、過去の記事の画像がない状態が続いております。随時大きなサイズで画像を記事に戻しておりますので、ご容赦ください。
※当コンテンツの無断転載を禁止いたします。画像を使用する場合は管理人にお申し出下さい。
※コメントは承認制となっております。

ブログ内検索

最新コメント

[04/29 とまチョップ]
[11/24 日本一小さい市]
[10/22 くまごろう]
[06/28 いわ]
[06/24 ぴかリン]


+ リンク用バナー + リンク用バナー

カレンダー

10 2017/11 12
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30

カウンター

Copyright ©  -- + green wing + --  All Rights Reserved

Design by CriCri / Photo by momo111 / powered by NINJA TOOLS /  /