+ green wing +

小さなオープンカーで北海道の温泉を巡る、道産子の入湯記録。

ホテル山水

外観

北海道札幌市。
定山渓温泉の1件です。
遠出しなかった休みの日に立ち寄ってみました。
ここホテル山水は、札幌市内の温泉の中で貴重な存在です。
札幌市内の温泉利用施設の温泉掲示について」によれば、2007年9月現在、札幌市の入浴できる温泉施設の中で「加水なし・加温なし・循環なし・殺菌なし」なのは、ここと豊平峡温泉のみ。
そして、札幌市内唯一の混浴露天風呂があるのも貴重です。

ここに来るのは、前回「HO」の無料パスで来て以来。。

フロントで湯銭を払い、1階の脱衣所へ向かいます。
女性の方は、フロントで湯着を借りるか(100円)聞かれるようです。

脱衣かごしかないシンプルな脱衣所。
片隅に置いてある備品に時代を感じます。
マッサージチェア
マッサージチェアに・・

体重計
体重計。

さて、浴室に入ると・・すごい湯煙でどこもよく見えません^^;
(というわけで、以前に撮った写真も使っています)

男湯には内湯に湯船が2つあります。
内湯1
こちらの半円に近い湯船は熱湯。
5-6人ほど入れそうです。
湯船の中で43.3℃ありました。
この寒い時期にしっかり体を温めてくれるお湯でした。

内湯1の湯口
こちらが湯口。
湯口の温度は51.3℃前後。
湯口のお湯が広がって温度が下がる仕組みでしょうか。

そして、もう一つある内湯の湯船。
内湯2
湯煙でよく見えませんが、壁際にある変形の湯船です。
こちらの方が広くてぬるく、長く浸かれそうです。
温度を測ったら39.3℃でした。

ちょっと分かりにくいところに湯口があるのですが、
内湯2の湯口
こちらの湯口は成分が堆積していい雰囲気です。
ここからちょっとだけ飲んでみましたが、若干の塩味を感じるお湯でした。

そして、こちらが混浴露天風呂。
露天風呂
貸切状態だった前回写した写真です。
それほど広くはありませんが、温度は2つの内湯の中間ほどの熱さで、景色もそれなりに楽しめます。

もちろん、この露天風呂を含めすべてかけ流しです。

脱衣所に掲示された分析書によれば、こちらのお湯は「定山渓温泉第39号源泉」。
源泉温度65℃の食塩泉です。
pHなどの記載はありませんが、「中性低張性高温泉」なので、そこから大まかな予想はできるでしょう。
成分総計も書かれていなかったのですが、記載されているものを全部足したら約3.3g/kgでした。
ゆっくり体を暖めてくれるお湯です。

入浴料は600円です。


さて・・今日ラジオで耳にした情報ですが、こちらの宿、近々するであろう改装の後に混浴を廃止するか否かで悩んでいたようです。
混浴に関する苦情が絶えないから、とのこと。
苦情で一番多いのは、他のお客さんがいる前でいちやいちゃするバカップルに関するものだそうです。
当の本人たちは、他のお客さんと宿のスタッフにどんな影響を与えているかなんて考えないのでしょうが・・困ったものです。
今のところ、改装後は日帰り入浴の時間帯は完全男女別、宿泊のお客さんだけ混浴で利用してもらう方向で決まっているということでした。
行ってきたばかりでそんなニュースを耳にしたので、予定を変更して記事にしてみました。

この記事へのコメント

Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
管理人のみ閲覧できます
 

無題

え?
具体的にいつ頃に改装予定でしょうか?
その前に日帰り入浴をしたいんですが!
  • from かりん :
  • URL :
  • 2008/01/25 (07:37) :
  • Edit :
  • Res

無題

σ(^^)も最近ご近所での入湯が多いです。
この湯宿のある定山渓もチョコチョコ出没してるんですけど
いま、あの渓山荘の回数券買おうか検討中(謎笑

そそ、ココみたいに定山渓で掛け流しと思われる湯宿・施設は
湯煙が凄くて、特に浴槽の撮影は難しいですよね〜〜〜
それだけ上手で良いお湯使いをされているんだと思いますが
雪景色とお湯という画が撮れなくてちょっと残念かなf(^ー^;
  • from KOBAN2 :
  • 2008/01/25 (11:42) :
  • Edit :
  • Res

無題

かりんさん
ラジオでは、築30年以上(正確な数字は忘れました^^;)経つため改築も考えていると言っていたのですが、その時期についてはっきりとは言われていませんでした。
なのでそんなに急ぐ話じゃないのかな‥という印象です。
一日遅れで発売になった新しいHOにも半額券がついてますし‥極端に遅くならないうちに行かれるとよいかと思いますよ〜。
ただ、混浴露天風呂には入りにくいかもしれません。
理由は↓にするコメントから察してください^^;
  • from のん :
  • 2008/01/26 (10:48) :
  • Edit :
  • Res

無題

KOBAN2さん
そのうちどこかでお会いするかもしれませんね(笑)
で‥渓山荘にそんなサービスがあるんですか?
初耳でした^^;

湯煙があると冬の温泉らしさが増しますが、冬期間の撮影は難しいですね^^;
以前に撮った写真があったりすると、早々に諦めてゆっくりお湯に浸かります‥
でもその方がよかったりして‥(笑)
  • from のん :
  • 2008/01/26 (11:59) :
  • Edit :
  • Res

無題

内緒のコメント1/25 12:36さん
その話、実は書こうと思ってたのに忘れてました^^;
私が立ち寄った時にもいましたよ‥。
みんな同じタオルを使ってたので宿泊客かなと思ったんですが、そんな人たちが7人、日帰りが私を入れてり2人いたんです。
男女の入り口を隔てている壁の延長線で考えると、いわゆる男性側にいたのは
私を含め2人だけ。
9人の男がいて、7人は女湯の出入り口の方をじっと向いたまま会話もなくただ浸かってるんですよ‥
さらにそのうち2人は飲み物持参(一人は500のペット、もう一人は1Lの紙パック)で粘る気満々(笑)
内湯は常に私の独り占めでした^^;

言葉が出ませんでしたね‥
混浴は何度かの経験がありますが、こんなことは他にありませんでした^^;

湯着は100円で借りられますが、着ていてもドアを開けて沢山の視線を浴びたら引きますよね。
温泉宿が宿泊客をより大事にするのは当然なので報じられていた方向もありだと思うのですが、それでもいろいろ起こるのは変わらないような気がします^^;

でも‥いいお湯を変わらず守ってくださっていることに感謝ですね^^
  • from のん :
  • 2008/01/26 (16:27) :
  • Edit :
  • Res

無題

内緒のコメント1/27 20:40さん
なるほどそういう事だったんですか〜
私も似たような経験がありますが、意外な所に温泉につながる情報があるものですね(笑)
結果が分かりましたら、コメントよろしくお願いします(笑)
情報楽しみにしています^^
  • from のん :
  • 2008/01/28 (15:08) :
  • Edit :
  • Res

無題

ココは2度混浴経験がありますね。
書かれている内容は利用しているからわかる感じして、思わず笑っちゃいますw
  • from かりん :
  • 2008/01/28 (19:11) :
  • Edit :
  • Res

無題

かりんさん
↑の状況を知らないで行ったら大変かもしれませんが、想像がつくのでしたら大丈夫ですね(笑)
楽しんできてください^^
  • from のん :
  • 2008/01/29 (15:19) :
  • Edit :
  • Res

この記事へのトラックバック

トラックバックURL

プロフィール

HN:
のん
性別:
男性
職業:
温泉愛好家&温泉ライター。温泉資格:温泉入浴指導員・温泉健康指導士・温泉ソムリエマスター・温泉観光士・温シェルジェ・温泉観光実践士・温泉観光管理士・高齢者入浴アドバイザー。
趣味:
湯。翼。
自己紹介:
+ お知らせ +
※ブログ移転&前PCのHDDクラッシュに伴い、過去の記事の画像がない状態が続いております。随時大きなサイズで画像を記事に戻しておりますので、ご容赦ください。
※当コンテンツの無断転載を禁止いたします。画像を使用する場合は管理人にお申し出下さい。
※コメントは承認制となっております。

ブログ内検索

最新コメント

[04/29 とまチョップ]
[11/24 日本一小さい市]
[10/22 くまごろう]
[06/28 いわ]
[06/24 ぴかリン]


+ リンク用バナー + リンク用バナー

カレンダー

08 2017/09 10
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

カウンター

Copyright ©  -- + green wing + --  All Rights Reserved

Design by CriCri / Photo by momo111 / powered by NINJA TOOLS /  /