+ green wing +

小さなオープンカーで北海道の温泉を巡る、道産子の入湯記録。

はまなす温泉 日本海余市保養センター

外観

北海道余市町。
今まで素通りばかりしていた温泉でしたが、HOがあったので立ち寄りました。
受付でHOのクーポンを出し、湯銭を支払います。
クーポンを出すのに気が引けるほど、客足が少ない・・
すぐ近くの「鶴亀温泉」が昨年末に新築になり、激混み状態になっているあおりを受けているのでしょう。

循環・塩素使用なのは分かっていましたが、一応脱衣所で確認。
そして浴室へ入ります。

湯船
広い浴室に、大きな湯船が一つ。
他にサウナと小さな水風呂もありました。
露天風呂はなく内湯のみですが、窓の向こうに日本海が見えます。
開放感は十分です。

肝心のお湯のほうですが・・
塩素殺菌しているはずが、塩素臭は全くありません。
湯船の中に一箇所吸水口がありますが、それは湯船の中にあるジャグジー用のものと思われます。

湯は捨てられる
湯口は湯船の中にあり、お湯は写真のここから溢れて捨てられています。
循環・塩素殺菌しているようには全然思えませんでした。

分析書によれば、こちらの温泉は源泉名「天然はまなす温泉2号井」。
泉温36.8℃、pH6.91、成分総計15.51g/kgの食塩泉です。
食塩泉らしさは十分あり、そんなに長く入っていませんでしたがすぐに汗が出てきました。
入る前に予想していたよりもずっと良くて、好印象でした。

浴室入口と・・
面白かったのは、浴室入口の隣に別の入口が。

入ってみると・・
休憩室
そこには休憩室がありました。
休憩室からも海が見えて、少しゆっくりできそうです。
壁の真ん中にドアがあり、向こうは女性側の休憩室っぽい。
男女別の休憩室のようです^^;

入浴料は600円。
最初に書いたように非常に空いてます・・
この近くでのんびりしたいなら、こちらの方がお勧めかと。

この記事へのコメント

Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
管理人のみ閲覧できます
 

この記事へのトラックバック

トラックバックURL

プロフィール

HN:
のん
性別:
男性
職業:
温泉愛好家&温泉ライター。温泉資格:温泉入浴指導員・温泉健康指導士・温泉ソムリエマスター・温泉観光士・温シェルジェ・温泉観光実践士・温泉観光管理士・高齢者入浴アドバイザー。
趣味:
湯。翼。
自己紹介:
+ お知らせ +
※ブログ移転&前PCのHDDクラッシュに伴い、過去の記事の画像がない状態が続いております。随時大きなサイズで画像を記事に戻しておりますので、ご容赦ください。
※当コンテンツの無断転載を禁止いたします。画像を使用する場合は管理人にお申し出下さい。
※コメントは承認制となっております。

ブログ内検索

最新コメント

[04/29 とまチョップ]
[11/24 日本一小さい市]
[10/22 くまごろう]
[06/28 いわ]
[06/24 ぴかリン]


+ リンク用バナー + リンク用バナー

カレンダー

04 2017/05 06
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31

カウンター

Copyright ©  -- + green wing + --  All Rights Reserved

Design by CriCri / Photo by momo111 / powered by NINJA TOOLS /  /