+ green wing +

小さなオープンカーで北海道の温泉を巡る、道産子の入湯記録。

恵山砂防ダムの湯(仮)・2008



北海道函館市(旧恵山町)。
それほど大きくありませんが、今でも活動し周囲に温泉の恵みをもたらしている山です。
先日行ってきたので、また散策してきました。
恵山には去年も来ており、その時は山頂まで登ることができました。
去年の記事はこちら

砂防ダムの中はだいぶ去年と様子が変わっており、最近大雨が降ったのか流された木製の階段や大岩がごろごろしています。

砂防ダムの中から山頂の方を見上げると・・
全然緑がない景色です。
去年あった湯流れはあるのでしょうか。
周りを見ながら下流の方へ向かって歩きました。
雨水が流れたような跡はあるものの、水は流れていません。
だいぶ様子が変わったので、湧出孔は埋まったのでしょうか・・

そう思いながら歩いていると、あるところから水が流れています。
触ってみると暖かい・・温泉です。


去年あったのとほとんど変わらない位置に、湧出孔がありました。
藻のせいで黒っぽい湯流れになっています^^;
数箇所からわずかながらお湯が出ており、1つの湯流れになっていました。
温度は測っていませんが、触った感じでは40℃にも達しない温さです。

そこから数歩下流へ行くと・・
湯流れの温度が高くなっています。


よく見ると、岩の下のところからちょっと熱めのお湯が出ていました。
藻のせいで若干緑っぽくなっているのがその部分です。
触った感じでは42〜43℃くらいではないかと。


全部が一つの湯流れとなり、下流へ流れています。
その先へ進みましょう。

すると落差2m前後の砂防ダムがあり、湯流れはそこへ落ちているのですが・・

その先では明らかに流れるお湯の量が多くなっています。
上から覗いてみると・・ありました。


砂防ダム下のここから、ある程度の量のお湯が湧いています。
まるで湧出孔を囲うような造りです(笑)
触ってみるとここの温度が一番高く、ここに湯だまりがあったら快適な尻湯ができそうでした。

でも、ここは道路の真下で、道路からとてもよく見えます^^;
そんなわけで、手湯だけにとどめておきました。
せっかくだから足湯くらいしておけばよかったなぁ、と思います・・。

この記事へのコメント

Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
管理人のみ閲覧できます
 

無題

良い感じですね〜
ここと、湯の岱天の川 は
浸かるチャレンジに勇気が要りますね(笑)

お湯、秋になっても枯れないように・・・
ガソリンがまた値上げされちゃって ここまで行けるんでしょうか。その方が心配ですね
  • from ぴかリン :
  • 2008/07/01 (13:54) :
  • Edit :
  • Res

無題

>ぴかリンさん
こんばんは〜。
最後の写真の湯流れは良い感じでした。
温度も45℃くらいあったように思います。
ただ、昼間は勇気が要りますね(笑)

夕方近くになれば人もいなくなると思うのですが・・
(夜は走り屋がいるかもしれません)
タイミングが肝心ですね(笑)

ガソリン、値上がりし続けてますね・・
うちはかなりの低予算で湯巡りしているので、長距離移動については今後考えなきゃと思ってます^^;
何とかしてもらえないのでしようかね^^;
  • from のん :
  • 2008/07/02 (00:46) :
  • Edit :
  • Res

無題

今月は恵山方面へ遠征しようかと思っているのですが
ボクが函館へ行くといつも天気が悪いので
今回もどうなるコトやら・・・
  • from じゅん☆ :
  • 2008/07/03 (03:07) :
  • Edit :
  • Res

無題

>じゅん☆さん
実はこの日は、すぐ近くまで行っても麓の方も見えないくらい霧で覆われていました^^;
だめかなと思ったのですが、駐車場まで行ったら結構晴れてて安心しました。

じゅん☆さんは恵山に登頂する予定なのでしょうか?
無事晴れるといいですね〜^^
  • from のん :
  • 2008/07/03 (06:59) :
  • Edit :
  • Res

無題

お!酸吹の湯(仮称)ですね♪

以前はここに浴槽を作成して入浴したんですがそれも今やなくなっているようですね、ちょっと期待したんですけど・・・ヮラ
しかし温泉は順調に噴出を続けているようなので良かったです^^
  • from 温泉旅がらす :
  • URL :
  • 2008/07/06 (18:51) :
  • Edit :
  • Res

無題

>温泉旅がらすさん
自然の中の湯ですから、掘っても簡単になくなりますよね。
私は個人的にはあるがままを楽しみたいので掘ってまで入りたいとは思いませんし、たとえ掘ってもその後に元に戻す時間はなかったので、流れの中で手湯するだけで満足でした^^

温泉は出続けてますね〜。
恵山はまた登りに行くと思うので、その時に再チェックしたいと思います。
  • from のん :
  • 2008/07/08 (00:29) :
  • Edit :
  • Res

プロフィール

HN:
のん
性別:
男性
職業:
温泉愛好家&温泉ライター。温泉資格:温泉入浴指導員・温泉健康指導士・温泉ソムリエマスター・温泉観光士・温シェルジェ・温泉観光実践士・温泉観光管理士・高齢者入浴アドバイザー。
趣味:
湯。翼。
自己紹介:
+ お知らせ +
※ブログ移転&前PCのHDDクラッシュに伴い、過去の記事の画像がない状態が続いております。随時大きなサイズで画像を記事に戻しておりますので、ご容赦ください。
※当コンテンツの無断転載を禁止いたします。画像を使用する場合は管理人にお申し出下さい。
※コメントは承認制となっております。

ブログ内検索

最新コメント

[04/29 とまチョップ]
[11/24 日本一小さい市]
[10/22 くまごろう]
[06/28 いわ]
[06/24 ぴかリン]


+ リンク用バナー + リンク用バナー

カレンダー

04 2017/05 06
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31

カウンター

Copyright ©  -- + green wing + --  All Rights Reserved

Design by CriCri / Photo by momo111 / powered by NINJA TOOLS /  /