+ green wing +

小さなオープンカーで北海道の温泉を巡る、道産子の入湯記録。

山の旅籠 山湖荘

外観

北海道上士幌町。
温泉施設のすべての湯船が源泉かけ流しの「糠平温泉」改め「ぬかびら源泉郷」の1軒です。
私にとって魅力的な温泉地の1つで、過去にも1泊して湯巡りしていますが、今回はまだ未湯だった2軒の中からこちらに立ち寄りました。
湯銭を払い、脱衣所へ向かいます。
脱衣所・浴室は建物の地下にあり、洞窟風呂となっています。

階段を下る
地下に降りる階段から、既に洞窟っぽい造りになっています。
脱衣所の手前には分析書などの掲示物がありました。

手前から
脱衣所から浴室に入ると、限られた照明の下に、洞窟らしい壁と石造りの湯船が見えます。
実は内湯の写真は毎日のように見ているので、初めて実際に目にしたときはちょっとした感慨がありました(笑)

写真手前がメインの湯船です。

奥から見る
逆向き・・浴室の奥から脱衣所のドアの方向を見ると、このような感じになっています。
湯船の中にある岩の辺りの一帯は浅くなっています。
その部分を含めると、7-8人ほどは入れるでしょうか。

奥の内湯
そして、浴室奥の壁際には写真のような1人用の湯船があります。
ちょうど照明の下にあるのである程度湯船の状態が分かります(それでも薄暗いです)が、この湯船の中で湯の花が舞っているのを確認できました。
実はほとんどこの小さな湯船に浸かっていました^^;

大小の湯船の両方とも、温度に大差はありません。
体感で約42℃ほどだと思いますが、汗を流すつもりが大量に汗をかいてしまい、お湯の力を感じました。
浴室には小窓が1つあるだけなので浴室には熱気がありますし・・体を冷やす逃げ場がないので、余計に体が暖まります(笑)

分析書によりますと、こちらの温泉は源泉名なし。
泉温52.6℃、湧出量は毎分23リットル(自然湧出)。
pH7.2、成分総計が1.074g/kgの含重曹-食塩泉です。
そのお湯を夏季のみ5パーセントほど加水していますが、基本的に源泉かけ流しで使用しています。

こちらのお湯は浸かっても大変良い湯なのですが・・
家に帰ってからも楽しめます。

源泉ミスト販売中
それが、今年8月から販売を始めた「源泉ミスト」です。

こちらの宿主さんは「サンコさん」というお名前で、上士幌町が提供しているブログサービス「かみしほろん.com」内で上士幌ナビゲーターとしてブログを書いておられますが、その記事を見て欲しくなり、行ってしまいました(笑)
宿の中でボトルを購入します(350円)が、ボトルには何も入っていません。
購入したあと、外の飲泉場でお湯を入れて持ち帰ります。
肌にスプレーするとしっとりします。
中身は1ヶ月ほどは持つようですし、いつでも中身を補充しに来ても良い(無料)とのことでした。
なかなかの良いアイデアだと思います^^

こちらの宿はぬかびら源泉郷の中で唯一飲泉許可を取っている宿でもあり、浸かって・飲んで・持ち帰って温泉を楽しむことができます^^

入浴料は500円です。

この記事へのコメント

Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
管理人のみ閲覧できます
 

この記事へのトラックバック

トラックバックURL

プロフィール

HN:
のん
性別:
男性
職業:
温泉愛好家&温泉ライター。温泉資格:温泉入浴指導員・温泉健康指導士・温泉ソムリエマスター・温泉観光士・温シェルジェ・温泉観光実践士・温泉観光管理士・高齢者入浴アドバイザー。
趣味:
湯。翼。
自己紹介:
+ お知らせ +
※ブログ移転&前PCのHDDクラッシュに伴い、過去の記事の画像がない状態が続いております。随時大きなサイズで画像を記事に戻しておりますので、ご容赦ください。
※当コンテンツの無断転載を禁止いたします。画像を使用する場合は管理人にお申し出下さい。
※コメントは承認制となっております。

ブログ内検索

最新コメント

[04/29 とまチョップ]
[11/24 日本一小さい市]
[10/22 くまごろう]
[06/28 いわ]
[06/24 ぴかリン]


+ リンク用バナー + リンク用バナー

カレンダー

07 2017/08 09
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31

カウンター

Copyright ©  -- + green wing + --  All Rights Reserved

Design by CriCri / Photo by momo111 / powered by NINJA TOOLS /  /