+ green wing +

小さなオープンカーで北海道の温泉を巡る、道産子の入湯記録。

謎の湯

湯巡りの途中で、信頼できるデータを元に未利用のボーリング泉を探しに行ったりしていますが、その場所に行ってみるとハズレがとにかく多いです^^;
何も見つからなかったり、個人宅や会社の敷地内だったり・・
それでも何枚か写真が揃ってきたので、一端まとめてみました。
網走市
網走市の某所。
未利用の源泉マークのある場所には小屋がありました。
電気も通ってますし、怪しさは十分です(笑)

新十津川
こちらも。
未利用の源泉が2つ並んでいる場所には、この建物が。
ポンプアップしてるんでしょうかね・・よく分かりません。

上士幌
上士幌町内のある川です。
この川(橋)の上流にも下流にも未利用源泉があります。
が、上流は両側が私有地のようで断念。
でも温泉兆候らしきものは観察できますね。

打たせ湯?
橋の反対側を見ると、打たせ湯が2本?(笑)

温泉っぽいです
単なる捨て湯かもしれませんが、写真右から出ているのも温泉でしょうね〜。
なかなか興味深い場所でした。

鉄管のみ・・
千歳市の温泉マークがある某所には、この鉄管だけがあります。
これが温泉掘削のなごりなのか・・・不思議です。

空知の某所
空知管内の某所にある温泉マークは、ある会社の敷地内でした。
源泉マークがある場所には写真の小屋が建っています。

これは利用中
これもポンプ小屋ですが、実はこれは利用中です(笑)
白老町内の温泉団地用のポンプ小屋です。

こぼれ湯あり
小屋から出ているパイプからは、わずかながら温泉が流れ出していました。

白老
これも白老町内です。
これは未利用の源泉マークがある辺りに・・壊れかけてますが、小屋が建っていました。
車では近づけません。
白老の未利用源泉は数も多く湧出量も凄いのですが・・現地に行くとほとんど見つかりませんね^^;

こういうのがいいです(笑)
探しても成果がない時に、以前から変わらず出っ放しの温泉を見かけると、ちょっと癒されます(笑)

それでも、未利用の源泉を探していたら
滝が見えます
こんな温泉施設になっていたり、

迫力の打たせ湯
こんなドバドバの打たせ湯だったりすることもあって、だからやめられないんですよね(笑)

この記事へのコメント

Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
管理人のみ閲覧できます
 

この記事へのトラックバック

トラックバックURL

プロフィール

HN:
のん
性別:
男性
職業:
温泉愛好家&温泉ライター。温泉資格:温泉入浴指導員・温泉健康指導士・温泉ソムリエマスター・温泉観光士・温シェルジェ・温泉観光実践士・温泉観光管理士・高齢者入浴アドバイザー。
趣味:
湯。翼。
自己紹介:
+ お知らせ +
※ブログ移転&前PCのHDDクラッシュに伴い、過去の記事の画像がない状態が続いております。随時大きなサイズで画像を記事に戻しておりますので、ご容赦ください。
※当コンテンツの無断転載を禁止いたします。画像を使用する場合は管理人にお申し出下さい。
※コメントは承認制となっております。

ブログ内検索

最新コメント

[04/29 とまチョップ]
[11/24 日本一小さい市]
[10/22 くまごろう]
[06/28 いわ]
[06/24 ぴかリン]


+ リンク用バナー + リンク用バナー

カレンダー

10 2017/11 12
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30

カウンター

Copyright ©  -- + green wing + --  All Rights Reserved

Design by CriCri / Photo by momo111 / powered by NINJA TOOLS /  /