+ green wing +

小さなオープンカーで北海道の温泉を巡る、道産子の入湯記録。

あしりニセコ

外観

北海道ニセコ町。
ニセコ昆布温泉の1軒です。
湯めぐりパスを利用した2軒目の立ち寄りは、鯉川温泉旅館のすぐ近くの温泉ホテルでした。
どんなお湯が待っているのでしょうか。。
ホテルのカウンターでパスのシールをはがしてもらい、浴室へ向かいました。
ホテルの中はたいへん落ち着いた雰囲気です。

脱衣所に入ると・・
あがった人から塩素の香りがしてきました(笑)
簡単な分析書の掲示しかありませんし・・少し残念です。

内湯
こちらが内湯です。
8-10人ほど入れるくらいの浴槽で、お湯は循環していました。
弱い薬品臭がしていますが、浴室全体に檜の香りがあることもあり、それほど気にならないレベルでした。

露天風呂
とても広い露天風呂です。
20人くらいは普通に入れそうです。
中央に花壇のようなものがありますが、この下部が湯口になっていました。
露天風呂のお湯も、内湯に準じたものです。

ちょうど雪がちらついていたので、雪を見ながらしばらく露天風呂に入っていました。時々鳥のさえずりも聞こえてきて、それなりにゆっくりできて良かったです。

脱衣所の掲示によれば、こちらのお湯は源泉名「あしりニセコ温泉」で泉質は含重曹-食塩泉。
湯使いは加水・循環ろ過・塩素殺菌です。
掲示されている内容はそれだけでした。

入浴料は1200円です。

この記事へのコメント

Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
管理人のみ閲覧できます
 

無題

遅くなりましたが
あけましておめでとうございます。
今年も宜しくお願いします。

ルスツの道の駅の人が誉めていたお風呂なにに・・・それは残念。
  • from かりん :
  • 2009/01/08 (19:34) :
  • Edit :
  • Res

無題

ここの宿は、建物のきれいさや食事内容に関心がありつつも、湯使いがアレと聞き、足を運んだことがなかったです。のんさんの記事を拝見して、やっぱりなあ、と(笑) 勉強になりました!

もっとも、最近は塩素うんぬんに目くじらを立てることはなくなってきました。のんさんが以前、野湯は浸かる以外の楽しみがある、と申されたように、塩素風呂であっても浴室や湯船の雰囲気を楽しむのもまた一興かな、と。広い心で温泉を楽しみたいなあ、と年頭所感、失礼しました。
  • from いっち :
  • 2009/01/08 (19:55) :
  • Edit :
  • Res

無題

>かりんさん
今年も宜しくお願いします〜。

日帰り温泉として見たら、この入浴料でこの内容だとちょっと物足りないかもしれませんね^^;
女湯がどうなのかは分かりませんが、露天風呂が広いので緑の季節に行ったら気持ちが良いかもしれないと思いました。
いずれにしても、湯めぐりパスを使って入るのがいいですね(笑)
  • from のん :
  • 2009/01/09 (08:06) :
  • Edit :
  • Res

無題

>いっちさん
私は全然情報がないまま立ち寄ったのですが、湯使いはアレでした^^;

私は塩素が強いと体がかゆくなってくるので基本的に湯使いがアレなところでは長湯しません^^;
それでも、いっちさんが仰る通り雰囲気や環境を楽しむ事はできますし、必ずしも湯使い=宿としての総合的な実力ではないので、もしかしたら宿泊したら良い宿なのかもしれないと思いました^^;
高すぎる湯銭も、日帰り客の数を抑えて宿泊客を大事にしたいという精神の表れだとしたら納得できます。
そこまで考えるのは無理があるかもしれませんけど(笑)

ただ、利用者への情報公開はきちんとして欲しいと思いました。
私はそこに宿の良心を感じます(笑)
  • from のん :
  • 2009/01/09 (09:18) :
  • Edit :
  • Res

無題

のんさん、こんにちは。
じつは ☆、この次のニセコ湯めぐりのメニューの中に入れよう、と密かに狙っていたんですが(笑)
うう〜〜ん、わたしも塩素消毒湯はかゆくなるんです、1200円の入浴、かゆくなって薬を買うと・・・。
やっぱり情報って大事ですね。どうもありがとうございました。
  • from ぴかリン :
  • 2009/01/10 (00:49) :
  • Edit :
  • Res

無題

>ぴかリンさん
こんばんは〜。
ここ、ぴかリンさんも狙っていたんですね(笑)
久々に行こうと思っていたニセコグランドホテルが貸切のため日帰り入浴できず、急遽ここに行った訳ですが・・入っているうちはそんなに気にならないんですが、あがって車に乗り込んでから肌に塩素の香りが残っているのを感じてしまいました^^;
ぴかリンさんはパスされるのでしょうか^^;
  • from のん :
  • 2009/01/12 (00:21) :
  • Edit :
  • Res

この記事へのトラックバック

トラックバックURL

プロフィール

HN:
のん
性別:
男性
職業:
温泉愛好家&温泉ライター。温泉資格:温泉入浴指導員・温泉健康指導士・温泉ソムリエマスター・温泉観光士・温シェルジェ・温泉観光実践士・温泉観光管理士・高齢者入浴アドバイザー。
趣味:
湯。翼。
自己紹介:
+ お知らせ +
※ブログ移転&前PCのHDDクラッシュに伴い、過去の記事の画像がない状態が続いております。随時大きなサイズで画像を記事に戻しておりますので、ご容赦ください。
※当コンテンツの無断転載を禁止いたします。画像を使用する場合は管理人にお申し出下さい。
※コメントは承認制となっております。

ブログ内検索

最新コメント

[04/29 とまチョップ]
[11/24 日本一小さい市]
[10/22 くまごろう]
[06/28 いわ]
[06/24 ぴかリン]


+ リンク用バナー + リンク用バナー

カレンダー

04 2017/05 06
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31

カウンター

Copyright ©  -- + green wing + --  All Rights Reserved

Design by CriCri / Photo by momo111 / powered by NINJA TOOLS /  /