+ green wing +

小さなオープンカーで北海道の温泉を巡る、道産子の入湯記録。

ポンピラアクアリズイング

外観

北海道中川町。
道北ドライブの2日目、最初に入った湯でした。
営業開始と共に入ったので、とても空いていました。
湯銭を払い、早速中へ。
浴室
浴室は広々としていて明るく、清潔感があります。
奥の一番大きな浴槽は真湯の浴槽です。

温泉浴槽
温泉を利用しているのは、真湯の浴槽の隣にあるこの浴槽のみ。
4-5人ほど入れそうな浴槽で、無色透明・塩素臭のあるお湯。
温度は体感で40℃くらいでしょう。
隣には入浴剤入りの浴槽もありました。

掲示されている分析書によれば、こちらの温泉は源泉名「ぽんぴら温泉(ポンピラアクアリズイング)」。
泉温12.5℃、pH7.5、成分総計が26.60g/kg。
泉質は含塩化土類-強食塩泉です。
源泉のデータを見れば相当濃い湯なのですが・・
湯使いは加水・加温・循環ろ過。
写真でも分かるとおり、真湯との違いがないくらい無色透明の普通の湯でした^^;

ただ、ここには珍しくもう1つの分析書があります。
分析書
それは加水後のお湯の分析書で、実際の浴槽のお湯に近いデータだと言ってよいかと思います。
源泉と実際のお湯の違いがはっきり分かるので、ある意味施設側にとっては都合が悪くなってしまうのでしょうけど、こういった情報開示は、お湯を循環ろ過&殺菌をしている施設では実施してほしいところです。

加水後の分析書では、泉温41.5℃、pH8.4、蒸発残留物1.135g/kg。
泉質は含塩化土類-食塩泉です。
相当薄まっているような気がしますね^^;
せめてサウナ用の水風呂を源泉度の高いものにして欲しいです。

気になる点としては、湯使いについての表示の中で「源泉9℃」という表示がありました。
分析書では12.5℃でしたが・・源泉は大丈夫なのでしょうか。

ちょっとしたハプニングがあって長居しませんでしたが、雰囲気はまずまずで施設全体の印象はそれほど悪くありませんでした。
入浴料は400円です。

この記事へのコメント

Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
管理人のみ閲覧できます
 

プロフィール

HN:
のん
性別:
男性
職業:
温泉愛好家&温泉ライター。温泉資格:温泉入浴指導員・温泉健康指導士・温泉ソムリエマスター・温泉観光士・温シェルジェ・温泉観光実践士・温泉観光管理士・高齢者入浴アドバイザー。
趣味:
湯。翼。
自己紹介:
+ お知らせ +
※ブログ移転&前PCのHDDクラッシュに伴い、過去の記事の画像がない状態が続いております。随時大きなサイズで画像を記事に戻しておりますので、ご容赦ください。
※当コンテンツの無断転載を禁止いたします。画像を使用する場合は管理人にお申し出下さい。
※コメントは承認制となっております。

ブログ内検索

最新コメント

[04/29 とまチョップ]
[11/24 日本一小さい市]
[10/22 くまごろう]
[06/28 いわ]
[06/24 ぴかリン]


+ リンク用バナー + リンク用バナー

カレンダー

10 2017/11 12
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30

カウンター

Copyright ©  -- + green wing + --  All Rights Reserved

Design by CriCri / Photo by momo111 / powered by NINJA TOOLS /  /