+ green wing +

小さなオープンカーで北海道の温泉を巡る、道産子の入湯記録。

みどりヶ丘温泉サウナビジネスホテル

外観

北海道帯広市。
市内にある温泉ホテルです。
今回はネットで予約し素泊まりで宿泊しました。
宿泊したのは8畳の和室です。
お部屋(和室8畳)
お部屋には小さなテーブル・冷蔵庫・地デジテレビ・湯沸かし器・ドライヤーなど、宿泊するのに十分な設備がありました。
また、フリーのwi-fiが利用できます。
布団はすでに用意されていて、自分で敷きます。

お部屋2
部屋を逆側から見たところです。
バストイレつきのお部屋ですが、和室の場合は一度玄関部分に出てバストイレを利用します。

浴室入口
浴室を利用できるのは12時までですが、到着したのが少し遅い時間だったので、早速浴室へ向かいました。

休憩室
脱衣場に入ると横にこのような部屋があります。
日帰り入浴で来ても、ここでのんびりできそうですね。

塩…
脱衣場には冷水器がありますが、塩が常備されているのでしょうか?お客さんが置いていったものかもしれませんが・・興味深かったです(笑)

浴室
こちらが浴室です。最初の数分以外は、ずっと貸切状態。
イス等も置きっ放しになっておらず、気持ちが良いですね。

湯船
湯船は一列に並んでおり、手前から気泡風呂・温泉・ジェット・水風呂。その奥にサウナがあります。
宿泊者は朝5時から8時までの間も大浴場を利用できますが、サウナやジャグジーなどは止まったままで、お湯も(溜め湯状態のため)ぬるいとのことでした。

かけ流し
温泉の湯船にずっと入っていましたが、約42℃のお湯でかけ流し。ふんわりとしたモール臭が大変心地よかったです。

湯口
温泉の湯船の湯口です。
この写真を撮っている間・・23時30分ころにジャグジー等と一緒に湯口からのお湯が止まりましたので、かなりギリギリでした^^;

掲示されている平成21年4月の分析書によると、こちらの温泉(242-021)は源泉名「みどりヶ丘温泉」。
泉温42.9℃、湧出量は毎分186リットル(動力)。
pH9.4、蒸発残留物0.425g/kg、成分総計0.498g/kg。
泉質は単純温泉です。
腐植質が2.0mg/kg含まれているモール温泉で、主成分は食塩。よく暖まり、あがったあとで身体がスベスベするお湯でした。

ちなみに昭和60年7月の分析書では、
泉温45.9℃、湧出量は毎分375リットル(自噴)。
pH9.2、蒸発残留物0.417g/kg、成分総計0.489g/kgです。
成分はあまり変わっていませんが、湧出量が半減し自噴ではなくなっているのが気になるところ。

久しぶりのモール温泉を大浴場独り占めで楽しみ、ゆっくり暖まって朝までぐっすり休むことができました。

日帰り入浴は1000円。
和室の素泊まりは、ネット予約で4410円でした。

この記事へのコメント

Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
管理人のみ閲覧できます
 

プロフィール

HN:
のん
性別:
男性
職業:
温泉愛好家&温泉ライター。温泉資格:温泉入浴指導員・温泉健康指導士・温泉ソムリエマスター・温泉観光士・温シェルジェ・温泉観光実践士・温泉観光管理士・高齢者入浴アドバイザー。
趣味:
湯。翼。
自己紹介:
+ お知らせ +
※ブログ移転&前PCのHDDクラッシュに伴い、過去の記事の画像がない状態が続いております。随時大きなサイズで画像を記事に戻しておりますので、ご容赦ください。
※当コンテンツの無断転載を禁止いたします。画像を使用する場合は管理人にお申し出下さい。
※コメントは承認制となっております。

ブログ内検索

最新コメント

[04/29 とまチョップ]
[11/24 日本一小さい市]
[10/22 くまごろう]
[06/28 いわ]
[06/24 ぴかリン]


+ リンク用バナー + リンク用バナー

カレンダー

05 2017/06 07
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30

カウンター

Copyright ©  -- + green wing + --  All Rights Reserved

Design by CriCri / Photo by momo111 / powered by NINJA TOOLS /  /