+ green wing +

小さなオープンカーで北海道の温泉を巡る、道産子の入湯記録。

別海郊楽苑

外観

北海道別海町。
一度閉鎖になりましたが、2009年9月に再び営業を始めた温泉施設です。閉館になる前は入ったことがありませんでしたが、この度初めて立ち寄ってきました。

湯銭を払って中に入り、分析書を見て早速浴室に入りました。
入って真っ先に目に入ったのがこのかけ湯。
かけ湯
温度から察するにこのかけ湯は源泉そのまま。
サウナから出た方がほぼみんなここのお湯を何度もかけてクールダウンしていました。
他の湯船は加温しているため、ここが一番よい状態でお湯を楽しめる場所かもしれません。

浴室は大きなガラス張りで明るく、広く感じます。
内湯
中に入って左にあるのがメインの内湯。
10人以上入れそうな比較的大きな湯船で、かけ流し。
42℃ほどに加温されており、暖まるには良い湯です。
左側にあるのが水風呂、そして写真にはほとんど写っていませんが、この湯船の手前に泡風呂の湯船があり、2つ並んでいます。

ジェットバス
露天への入口付近にあるのが、こちらのジェットバス。
こちらは加温なしとのことで、若干ぬるめで気持ちがよい温度でした。ここに長湯する方も多かったように思います。
3人用の大きさです。

さて、露天に出ますと
露天風呂
建物の壁に沿った形で、細長い湯船がありました。
ここも10人ほど入れる大きさがあり、温度は40℃ほどで、気持ちよく長湯できる湯船でした。
湯口は奥にあり、こちらもかけ流しです。

掲示されている分析書によると、こちらの温泉は泉名「別海ふれあい温泉」。
天然ガス付随のお湯で、泉温38.4℃、pH7.9.
蒸発残留物2.914g/kg、成分総計3.238g/kg。
泉質は食塩泉です。

濃い色のモール泉で、内湯の湯船や露天ではフミン質が見られました。特に露天では多かったですね。
モール臭が心地よく、弱いツルツル感がある柔らかいお湯で、体もよく暖まりました。
お湯が気持ちよくて、思いのほか長居してしまった温泉でした。

入浴料は600円です。

この記事へのコメント

Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
管理人のみ閲覧できます
 

復帰おめでとうございます

のん殿、お久しぶりです。
復帰おめでとうございます。

この温泉、以前行った事有りますが噂では真っ当な温泉になった事聞いています。

会長もぜひ行かねばと思います。
  • from 会長 :
  • URL :
  • 2011/03/07 (10:21) :
  • Edit :
  • Res

この記事へのトラックバック

トラックバックURL

プロフィール

HN:
のん
性別:
男性
職業:
温泉愛好家&温泉ライター。温泉資格:温泉入浴指導員・温泉健康指導士・温泉ソムリエマスター・温泉観光士・温シェルジェ・温泉観光実践士・温泉観光管理士・高齢者入浴アドバイザー。
趣味:
湯。翼。
自己紹介:
+ お知らせ +
※ブログ移転&前PCのHDDクラッシュに伴い、過去の記事の画像がない状態が続いております。随時大きなサイズで画像を記事に戻しておりますので、ご容赦ください。
※当コンテンツの無断転載を禁止いたします。画像を使用する場合は管理人にお申し出下さい。
※コメントは承認制となっております。

ブログ内検索

最新コメント

[04/29 とまチョップ]
[11/24 日本一小さい市]
[10/22 くまごろう]
[06/28 いわ]
[06/24 ぴかリン]


+ リンク用バナー + リンク用バナー

カレンダー

07 2017/08 09
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31

カウンター

Copyright ©  -- + green wing + --  All Rights Reserved

Design by CriCri / Photo by momo111 / powered by NINJA TOOLS /  /