+ green wing +

小さなオープンカーで北海道の温泉を巡る、道産子の入湯記録。

オンネトー湯の滝の湯

オンネトー

北海道足寄町。
夏場はその美しさで訪れる人の多いオンネトーですが、その奥に野天風呂がありました。

駐車場に車を停めて林の中を20-30分ほど歩くと、東屋のような建物や湯の滝がありました。
湯の滝
滝といっても激しく流れ落ちるものではなく、黒い岩肌を静かに流れ落ちるようなものです。

湯の滝から湯だまり
滝の下には沢山の魚が泳いでいました。
魚が泳ぐ

滝の上部まであまり距離はなく、すぐに歩いて行けます。
上部の湯だまり
こちらが、緑に囲まれた滝の上の湧出部分の湯だまりです。
以前は写真左の源泉で入浴できたようですが、この源泉が世界にここ一ヶ所しかないという生きたマンガン鉱泉だということが分かり、源泉から少し下った場所に露天風呂が設置されました。

新設された露天風呂
こちらが、入浴用に移設された湯船です。
お湯はぬるくていつまでも入っていられそう。

湯船
湯船の横で服を脱いで、入浴しました。
ここも結局2005年に入浴ができなくなってしまったようですが、その前に浸かることができたのは、今となっては貴重な経験です。

現在では、この湯船もないそうです^^;

この記事へのコメント

Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
管理人のみ閲覧できます
 

これだぁ!

あ~ぁ!此れです!
ぽんこが知っているオンネトーの露天は。
遥か昔の事に成ってしまったのですねぇ~
  • from ぽんこ :
  • URL :
  • 2010/03/01 (14:37) :
  • Edit :
  • Res

Re:これだぁ!

こんばんは~。
先日はたいへんお世話になりました!
本当に良い湯をいただきまして、ありがとうございました。
ぽんこさんもこの湯に浸かったことがおありでしたか。
今は入りようがありませんので、貴重な経験ですね^^
  • from のん :
  • 2010/04/30 (23:22)

プロフィール

HN:
のん
性別:
男性
職業:
温泉愛好家&温泉ライター。温泉資格:温泉入浴指導員・温泉健康指導士・温泉ソムリエマスター・温泉観光士・温シェルジェ・温泉観光実践士・温泉観光管理士・高齢者入浴アドバイザー。
趣味:
湯。翼。
自己紹介:
+ お知らせ +
※ブログ移転&前PCのHDDクラッシュに伴い、過去の記事の画像がない状態が続いております。随時大きなサイズで画像を記事に戻しておりますので、ご容赦ください。
※当コンテンツの無断転載を禁止いたします。画像を使用する場合は管理人にお申し出下さい。
※コメントは承認制となっております。

ブログ内検索

最新コメント

[04/29 とまチョップ]
[11/24 日本一小さい市]
[10/22 くまごろう]
[06/28 いわ]
[06/24 ぴかリン]


+ リンク用バナー + リンク用バナー

カレンダー

10 2017/11 12
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30

カウンター

Copyright ©  -- + green wing + --  All Rights Reserved

Design by CriCri / Photo by momo111 / powered by NINJA TOOLS /  /