+ green wing +

小さなオープンカーで北海道の温泉を巡る、道産子の入湯記録。

北海道警察職員互助会保養所 渓山荘

外観

北海道札幌市。
定山渓温泉の1件です。
この記事を書いた当時は、詳しい入浴レポが他に見当たらない所でした。その後2014年までに5回ほど立ち寄っている、定山渓では最もよく行っている温泉です。

エントランス
施設名の通り、ここは警察関係者の保養所ですが、宿泊・日帰り入浴共に一般の人も利用できます。
利用時はカウンターで氏名・電話番号等を書く必要があり、なぜか緊張します(笑)

カウンターで記帳し湯銭を払って中へ。
廊下
廊下を先へ進みます。

脱衣場入口
こちらが脱衣場入口です。

脱衣場
カウンターから脱衣場へと案内され中に入ると、脱衣所はヘアトニックの臭い。洗面台に置いてあるのですが、利用率が高いのかいつ行ってもこの臭いがしていました。
脱衣場は小さめの棚に脱衣かごが並ぶタイプです。それほど広くありませんが、お水を飲むための紙コップや体重&体脂肪計などもあって、設備的には全く不便さがありません。

いつものように、分析書その他の掲示を確認してから浴室へ。
浴室
浴室はタイル張りで落ち着いた、清潔感のあるものでした。

湯船
内湯のみで、露天風呂その他の施設はありません。
7-8人ほど入れそうな浴槽に無色透明のお湯が静かに注がれ、浴槽からあふれ出しています。
温度は湯船の中で41.5度でした。

湯口
湯口の温度は46.1度。
湯口には成分が控えめに堆積し、茶色くなっていますが、湯船の中にも茶色い湯の花と思われるものがありました。

掲示されている平成21年11月の分析書によりますと、こちらの温泉は源泉名「定山渓温泉(下の湯55号)」。
泉温71.0度、湧出量記載なし(自然湧出)。
pH7.0、蒸発残留物3.134g/kg、成分総計3.438g/kg。
泉質は弱食塩泉です。

初めて立ち寄った際に管理人の方に確認したのですが、「温度が高い場合加水しています」という表示はあるものの、それは入浴客が蛇口から加水した場合のみ。
まず源泉の蛇口(加水用蛇口の隣にある)から湯船にお湯を半分ほど注ぎ、その後湯船の角の湯口からお湯を足していくとのこと。
基本的には源泉そのままのかけ流しです。

弱い塩味を感じるお湯で、食塩泉らしいツルキシ感があります。しっかり身体が暖まり、途中から汗が止まらなくなりました。

いいお湯です
現在の入浴料は500円。
混み合うこともほとんどなく、ゆっくりお湯を楽しめる場所です。

渓山荘のあゆみ
こちらの宿は昭和39年に建設されて営業を始め、その後も何度か改装を重ねてきました。まだまだ現役でいられそうな気もしますが、残念ながら平成26年度で閉館が決まっているとのことです。

この記事を通して温泉仲間とのやり取りが始まっただけではなく、110番セットでミニオフをした思い出など、個人的にも思い入れのある場所でした。

※追記
閉館のお知らせ
2014年12月29日をもって閉館しました。

この記事へのコメント

Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
管理人のみ閲覧できます
 

無題

のんさん、はじめまして。渋いところに行かれているので、時々拝見しておりました。

渓山荘! 詳しいレポ、のんさんが初めてだと思います(笑顔)

実は先週水曜夜、ここに泊まろうと電話したのですが、誰も出なくて(笑) 過去に何度か電話しているのですが、留守電だったりして未泊の宿なのです。
いつか行きたい宿ですね。

またブログ拝見しにおじゃまします。宜しくお願いします。
  • from いっち :
  • URL :
  • 2007/02/05 (21:08) :
  • Edit :
  • Res

無題

いっちさん、初めまして〜。
といっても、実は初めましてという気分ではないのですが・・ごんぞうさんのところでお見かけしていますし、いっちさんのブログも時々拝見しております^^
コメントを見たときは妙に嬉しかったです(笑)

渓山荘、本当にネット上に情報がないんですよね^^;
だめもとで行きましたが、入れて何よりです。

いっちさんは何度か電話されておられるんですか・・
実は訪問時、電話が鳴っていたんですが結局出る前に切れていました^^;
管理人さんが忙しくしているので、すぐには出られないようです。訪問時も、部屋に掃除機をかけたり外へ行ったりとばたばた作業していました。
宿泊は・・壁に料金表があったのですが、チェックしていませんでした。素泊まりが3000円台、最高で6000円ちょっとだったと思います。

部屋は、外観から想像できる範囲のものでした。どんな料理が出てくるんでしょうね〜いっちさんのブログも密かに楽しみにしています^^

まだまだ温泉修行中なので言葉が足りない部分もあると思うのですが・・よろしければまた見に来てくださいませ。
よろしくお願いします〜。
  • from のん :
  • URL :
  • 2007/02/05 (22:51) :
  • Edit :
  • Res

無題

のんさん、はじめましてm(__)m

私、道東方面を中心にお湯巡りしております
KOBAN2と申します。
こちらのブログでは、私が未入湯な温泉が多数紹介されているので
時々お邪魔して読ませて頂いておりました。

さて、ココ「渓山荘」に私は昨年の冬
あの手この手で(爆)入湯する事が出来たのですが

最近、一般の方も宿泊・入浴可能になったのですね(!o!)オオ!

ココには「110番入浴セット」というのがあって
食事(カツカレー等)+温泉入浴+休憩付きで、800円
また、日帰り入浴回数券が12枚綴り3000円(一回あたり250円)
というお得なメニューが数々あるそうです。
こちらも利用可能なら嬉しいなぁo(^-^)o ワクワク

申し遅れましたが、私のブログでの入湯レポに
こちらの記事をトラックバックさせて頂いても宜しいでしょうか?

ご考察の方、よろしくお願い致しますm(__)m
  • from KOBAN2 :
  • URL :
  • 2007/02/07 (00:46) :
  • Edit :
  • Res

無題

KOBAN2さん、こんばんは〜。
初めまして・・ですが、以前にじゅんさんのブログでお名前を拝見したことがあります^^

コメントありがとうございます。
KOBAN2さんは宿泊されたことがあったのですね。
しかも「110番入浴セット」・・知りませんでした^^;

KOBAN2さんのブログも拝見させていただきましたが、私以上に道内の温泉へ行っておられるようで・・特に道東の温泉へ行けるのは羨ましい限りです。
内容も詳しくて勉強になります。
私もお気に入りに追加させていただきますね。

トラックバックの件ですが、是非お願いします^^
では、よろしくお願いします〜。
  • from のん :
  • 2007/02/08 (00:25) :
  • Edit :
  • Res

無題

のんさん、トラックバックの件
ご了承頂きありがとうございますm(__)m

あ、σ(^^)が利用したのは日帰り入浴なんですよ。
露天は無くとも、定山渓で300円の入浴は魅力的ですよねぇ〜

また宿泊も大変リーズナブルなので
道央のお湯巡りの拠点としても
大変魅力的なんですけどね(o^^o)ふふっ♪

今後とも、よろしくお願い致します。
  • from KOBAN2 :
  • URL :
  • 2007/02/08 (23:28) :
  • Edit :
  • Res

無題

KOBAN2さん、トラックバックありがとうございました。
今までは限定公開だったのですね〜どうりで検索しても出てこなかったわけです^^;

KOBAN2さんも日帰り入浴でしたか・・勘違いしていました(汗)
私が行ったときは、初めに一般客だということをはっきり言ったのですが、何の躊躇もなく「一般の方もいいですよ」と管理人さんが言っておられました。
しかも、最初宿泊客だと勘違いされてたようでして・・宿泊料金と宿泊が休みの日の説明をされたんです。
それで、一般でも普通に宿泊・日帰りができる場所なんだと分かりました^^;

それにしても300円は安いですよね。
他の大ホテル等に行くより、豊林荘と渓山荘の二箇所でいいお湯に浸かる方が贅沢な(でもそっちの方が安い^^)気がします。

ではでは、今後ともよろしくお願いします〜。
  • from のん :
  • 2007/02/09 (01:10) :
  • Edit :
  • Res

無題

やっと渓山荘行って来ました(笑顔) 他の宿泊客が水を入れまくって、湯がぬるかった(苦笑)です。のんさんが入浴した時もぬるかったのでしょうか。
次は110番セットに挑戦したいです〜
  • from いっち :
  • URL :
  • 2007/08/11 (23:57) :
  • Edit :
  • Res

無題

いっちさん、こんにちは〜。
ついに渓山荘へ宿泊ですか〜^^
リベンジおめでとうございます(笑)
記事を拝見しましたが、やはり結構な穴場のようですね。

‥私もたまに温泉宿に一泊して湯巡りしたいです^^;
そうすると夢が広がるんですけどね(笑)
  • from のん :
  • 2007/08/13 (07:45) :
  • Edit :
  • Res

無題

トラバどうもです〜 私もさせていただきました。
期待通り、穴場でしたね(笑顔) 忙しいとなかなか宿泊も難しいとご推察します。私の場合、最近日帰りも楽しいなあ、と感じてきています。特に白老辺りが(笑)
  • from いっち :
  • URL :
  • 2007/08/13 (22:48) :
  • Edit :
  • Res

無題

いっちさん
昨日は本当はトラバのご挨拶に伺うつもりだったのですが、その前に力尽きました^^;
毎日暑くて体力消耗しているようです^^;

白老の湯巡りは楽しいですね(笑)
私も早く次の白老湯巡りの予定を立てたいです‥が、行きたいところが多くて^^;
島牧、盃、長万部、濁川‥
でも、明日と明後日は道東に行く予定にしています^^;
  • from のん :
  • 2007/08/14 (10:01) :
  • Edit :
  • Res

今年度で閉館

記事をリニューアルしました。早ければ今年の夏ころに閉館するとのことです。
  • from のん :
  • 2014/03/25 (08:26) :
  • Edit :
  • Res

プロフィール

HN:
のん
性別:
男性
職業:
温泉愛好家&温泉ライター。温泉資格:温泉入浴指導員・温泉健康指導士・温泉ソムリエマスター・温泉観光士・温シェルジェ・温泉観光実践士・温泉観光管理士・高齢者入浴アドバイザー。
趣味:
湯。翼。
自己紹介:
+ お知らせ +
※ブログ移転&前PCのHDDクラッシュに伴い、過去の記事の画像がない状態が続いております。随時大きなサイズで画像を記事に戻しておりますので、ご容赦ください。
※当コンテンツの無断転載を禁止いたします。画像を使用する場合は管理人にお申し出下さい。
※コメントは承認制となっております。

ブログ内検索

最新コメント

[04/29 とまチョップ]
[11/24 日本一小さい市]
[10/22 くまごろう]
[06/28 いわ]
[06/24 ぴかリン]


+ リンク用バナー + リンク用バナー

カレンダー

11 2017/12 01
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31

カウンター

Copyright ©  -- + green wing + --  All Rights Reserved

Design by CriCri / Photo by momo111 / powered by NINJA TOOLS /  /