+ green wing +

小さなオープンカーで北海道の温泉を巡る、道産子の入湯記録。

らんぷの湯

看板発見

北海道白老町。
白老に足湯があるのを初めて知りました。
かに太郎を出て、すぐ隣のブランコに乗っていると・・
ブランコ
(大きく漕ぐと海に投げ出されそうですw)

ん?

左側・・「いぶし屋」の向こう、「らんぷ亭」の後ろに「温泉足湯」の看板発見。
早速行ってみました。

らんぷの湯
木製の四角い足湯用の湯船が3つ並んでいます。
湯船は3つとも繋がっています。
バルブに一番近い湯船はかなり熱く、体感では山海荘の家族風呂より熱かったので45℃以上はあると思います^^;
深さは20?ほどしかありません。
でも、足しか入っていないのにすごいつるつる・・いや、ぬるぬる感があります。
湯船の中には湯の花がついています。
わずかに硫化水素集を感じるお湯でした。
でも、残念ながら分析書などの掲示は一切ありませんでした。

海を望む
足湯に浸かりながら、海に向かいます。
実は「いぶし屋」で食べているお客さんから丸見えですし、足湯の横にもテーブルがあるので結構人がいましたが・・
それでも、これだけ広々と海を見ながら入れる足湯はそうそうありません。
というより、白老で海を見ながら入れる温泉そのものが貴重です^^;
・・・もちろん逆側にも座れますが(笑)

タオルとツボ
足湯利用者用に、タオルが用意してありました。
かなり親切な足湯です。
一緒に志を入れるツボも置いてあります。
利用料は無料ですが、タオル代くらいは入れましょう(笑)

お湯が張ってないこともあるようですが、白老での温泉巡りの間の小休止にいかがでしょうか(笑)
・・小休止にならない?

この記事へのコメント

Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
管理人のみ閲覧できます
 

この記事へのトラックバック

トラックバックURL

プロフィール

HN:
のん
性別:
男性
職業:
温泉愛好家&温泉ライター。温泉資格:温泉入浴指導員・温泉健康指導士・温泉ソムリエマスター・温泉観光士・温シェルジェ・温泉観光実践士・温泉観光管理士・高齢者入浴アドバイザー。
趣味:
湯。翼。
自己紹介:
+ お知らせ +
※ブログ移転&前PCのHDDクラッシュに伴い、過去の記事の画像がない状態が続いております。随時大きなサイズで画像を記事に戻しておりますので、ご容赦ください。
※当コンテンツの無断転載を禁止いたします。画像を使用する場合は管理人にお申し出下さい。
※コメントは承認制となっております。

ブログ内検索

最新コメント

[04/29 とまチョップ]
[11/24 日本一小さい市]
[10/22 くまごろう]
[06/28 いわ]
[06/24 ぴかリン]


+ リンク用バナー + リンク用バナー

カレンダー

08 2017/09 10
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

カウンター

Copyright ©  -- + green wing + --  All Rights Reserved

Design by CriCri / Photo by momo111 / powered by NINJA TOOLS /  /