+ green wing +

小さなオープンカーで北海道の温泉を巡る、道産子の入湯記録。

島牧漁り火温泉

外観

北海道島牧村。
道の駅のすぐ近くにある、村営の日帰り入浴施設でした。
閉鎖・再開・また閉鎖・・現在も休業中です。
周囲は立ち入り禁止になっていました。
実は島牧で一番入っているのがここの温泉でした。
ここの露天風呂が好きだったんです。
でも、周囲も寂しい限り。

裏の砂浜に降りて、反対側から見てみました。
後ろ
なるほど、さすがに女湯の方は塀があったんですね。
・・砂浜に海水浴客がいたら丸見え状態でしたから(笑)


昔の写真を引っ張り出してみました。
まだデジカメも使い慣れていない頃・・です^^;
旧内湯
こちらが内湯。
男女を隔てる壁の雰囲気は、「ちはせ」っぽい?
4人も入ればいっぱいの小さな湯船だったように思いますが、湯船の全面から茶色いお湯が溢れるかけ流しの湯船でした。

旧露天
気に入っていた露天風呂。
本当に、目の前が海だったんです。
高ポイントだったのは、湯船に浸かってても海が見える(笑)
こんな露天風呂は滅多にないでしょうね。
露天もそれほど大きな湯船ではありませんでしたが、よく足だけお湯に浸かり、腰掛けて海に向かってました。

写真の写りが悪くて読み取りにくいのですが、ここの温泉は島牧温泉(千走河口源泉2号)。
源泉温度は45℃、成分総計が(恐らく)7.684g/kgの含食塩重曹泉です。

ここは再開は難しいでしょうかね。。

海岸
島牧訪問の最後の場所が、ここでした。
入りに来た時の事を思い出しながら、暗くなっていく砂浜をしばらく眺め、家へ向かいました。

この記事へのコメント

Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
管理人のみ閲覧できます
 

無題

せっかく景色の良い温泉なのに
もったいないですよね
復活を祈るばかりです・・・
  • from じゅん☆ :
  • 2007/10/11 (21:54) :
  • Edit :
  • Res

無題

じゅん☆さん
一時復活しましたけど、お湯の使い方もロケーションも良かっただけに、もったいないですね。
どなたか買い取ってくれないでしょうか^^;
  • from のん :
  • 2007/10/12 (11:04) :
  • Edit :
  • Res

この記事へのトラックバック

トラックバックURL

プロフィール

HN:
のん
性別:
男性
職業:
温泉愛好家&温泉ライター。温泉資格:温泉入浴指導員・温泉健康指導士・温泉ソムリエマスター・温泉観光士・温シェルジェ・温泉観光実践士・温泉観光管理士・高齢者入浴アドバイザー。
趣味:
湯。翼。
自己紹介:
+ お知らせ +
※ブログ移転&前PCのHDDクラッシュに伴い、過去の記事の画像がない状態が続いております。随時大きなサイズで画像を記事に戻しておりますので、ご容赦ください。
※当コンテンツの無断転載を禁止いたします。画像を使用する場合は管理人にお申し出下さい。
※コメントは承認制となっております。

ブログ内検索

最新コメント

[04/29 とまチョップ]
[11/24 日本一小さい市]
[10/22 くまごろう]
[06/28 いわ]
[06/24 ぴかリン]


+ リンク用バナー + リンク用バナー

カレンダー

06 2017/07 08
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31

カウンター

Copyright ©  -- + green wing + --  All Rights Reserved

Design by CriCri / Photo by momo111 / powered by NINJA TOOLS /  /