+ green wing +

小さなオープンカーで北海道の温泉を巡る、道産子の入湯記録。

和琴温泉源泉

源泉小屋

和琴半島を出たあと近くを走っていたら、すごい湯煙を発見。
早速近寄ってみました(笑)
パイプが何本も通っており、この周辺の宿の源泉のようです。
周辺は囲われていて立ち入り禁止ですが、それも納得。

湧きまくり
この特に湯煙が出ている部分・・
蓋がされているようでしたが、そんなのお構いなく、ものすごい勢いでグツグツブクブクお湯が湧いています。
湯煙と一緒にお湯のいい香りも漂ってきます。

これほど力強い湧き方を見たのは久しぶりで、ちょっとエネルギーを分けてもらったような感じがしました(笑)

この記事へのコメント

Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
管理人のみ閲覧できます
 

無題

ここ、木板の蓋の隙間から ぐつぐつ!なんですよね。
地球の凄いエネルギーを間近で見られる和琴は奥が深いですよ〜♪
  • from ぴかリン :
  • 2008/03/27 (09:38) :
  • Edit :
  • Res

無題

ぴかリンさん
ここはまさにグツグツ!と湧いて(沸いて)ますね〜。
もし柵がなくても、近寄り難い雰囲気で、実にパワフルでした。
和琴半島は数年前に一周したことがありますが、楽しかったです。
この辺は日帰りか、長くても一泊でしか来れませんが…時間があったらゆっくり散策してみたいですね。

個人的には無色透明の循環湯を温泉だと思っている方々に、こういう現場を見て欲しいです(笑)
こういうのを見ると、いろいろ考えさせられますね。
  • from のん :
  • 2008/03/27 (15:00) :
  • Edit :
  • Res

無題

この付近はあちこちから湯煙が昇っていて興味深いですよね
ココの温泉噴出も迫力なので
今度、動画を撮影してこようかと思っています
  • from じゅん☆ :
  • URL :
  • 2008/03/27 (19:39) :
  • Edit :
  • Res

無題

じゅん☆さん
私もここで動画を撮ろうかと思いました(笑)
でもメイン機のデジカメを持ってなかったので諦めましたが…
じゅん☆さんのブログに期待しています^^;
このへんは時間があったらもっと散策したかったですね〜。
  • from のん :
  • 2008/03/29 (09:18) :
  • Edit :
  • Res

この記事へのトラックバック

トラックバックURL

プロフィール

HN:
のん
性別:
男性
職業:
温泉愛好家&温泉ライター。温泉資格:温泉入浴指導員・温泉健康指導士・温泉ソムリエマスター・温泉観光士・温シェルジェ・温泉観光実践士・温泉観光管理士・高齢者入浴アドバイザー。
趣味:
湯。翼。
自己紹介:
+ お知らせ +
※ブログ移転&前PCのHDDクラッシュに伴い、過去の記事の画像がない状態が続いております。随時大きなサイズで画像を記事に戻しておりますので、ご容赦ください。
※当コンテンツの無断転載を禁止いたします。画像を使用する場合は管理人にお申し出下さい。
※コメントは承認制となっております。

ブログ内検索

最新コメント

[04/29 とまチョップ]
[11/24 日本一小さい市]
[10/22 くまごろう]
[06/28 いわ]
[06/24 ぴかリン]


+ リンク用バナー + リンク用バナー

カレンダー

09 2017/10 11
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31

カウンター

Copyright ©  -- + green wing + --  All Rights Reserved

Design by CriCri / Photo by momo111 / powered by NINJA TOOLS /  /