+ green wing +

小さなオープンカーで北海道の温泉を巡る、道産子の入湯記録。

ローマノ福の湯

外観

北海道帯広市。
ローマノ福の湯は公衆浴場ですが、家族風呂の「ローマの泉」と食堂も併設されています。
この度は公衆浴場へ入ってみました。
なおこちらには2008年に初めて立ち寄り、2013年に再訪しています。写真は再訪時のものです。

入口
ローマノ福の湯は建物の2階にあります。

入口
階段を登り、男湯のドアを開けると、そこはまさに昔の銭湯。
番台で湯銭を払い、入りました。
脱衣所、浴室共に結構な広さがあります。
特にローマの気配はなく、鄙びた温泉銭湯そのもの(笑)
でも、この雰囲気は個人的にはかなりツボです。

湯船
こちらが唯一の湯船です。
扇形をしていて、10人ほど入れそうな大きさがあります。
湯船全体からお湯が溢れていて、洗い場の床に流れています。浴室に入って真っ先に目に入るのは、その溢れた湯量の多さ。
何とも贅沢な使い方です。

湯口
こちらが湯口です。温度は41.0℃。
湯船の中でお湯の香りはそれほどありませんが、湯口付近では弱いタマゴ臭を感じました。

掲示されている平成20年12月の分析書によりますと、こちらのお湯(242-041)は源泉名「ローマの泉」。
泉温40.4℃、湧出量は毎分350リットル(動力揚湯)。
pH8.6、蒸発残留物0.421g/kg、成分総計0.509g/kg。
泉質はアルカリ性単純温泉です。
さらに腐植質を1.0mg/kg含むモール温泉です。

ちなみに以前の分析書によれば泉温46.2℃、pH8.6。
湧出量は720リットル/分(自噴)です。
成分総計が0.497g/kgのアルカリ性単純温泉でした。

このお湯をそのままかけ流しで使用しています。
お湯の色はちょっと濃いめのコーヒー色という感じでしょうか。
湯船の中ほどで温度は40.1℃。
主成分は重曹で、湯船に浸かると泡つきと弱いつるキシ感があり、その浴感に嬉しくなってきます。
じわじわと体が温まる、よく効くお湯です。

カランも温泉
新旧の分析書を比較すると湯量は半減していますが、そのままでも入浴に適した温度と豊富な湯量があり、温泉としては恵まれていると思います。
それを生かして、カランも温泉。

カラン
浴室のカランは青く錆びていました。
これもまた温泉らしい風情を作り出しています。

余談ですが、脱衣所に入る手前に休憩スペースがあり、そこに
命名
額が飾ってありました。

鄙び度抜群の湯殿に、長湯もできるいいお湯。
地元の方にも温泉好きにも愛される理由が分かります。
立ち寄ることができ、とても満足でした^^

入浴料は420円です。

この記事へのコメント

Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
管理人のみ閲覧できます
 

無題

ここも帰り際、時間帯ギリギリで入浴しました
今度は是非ともローマの泉の方へ入浴したいですね!
  • from 温泉旅がらす :
  • URL :
  • 2008/03/21 (23:39) :
  • Edit :
  • Res

無題

温泉旅がらすさん
帯広の銭湯も面白いですね。
全体的に適度に鄙びていてお湯もいいですし。
先日は立ち寄った所の他にも、市内のほとんどの温泉銭湯を見てきました。
きっと近いうちにまた銭湯巡りをすることになると思います。
家族風呂も是非入ってみたいですね。
  • from のん :
  • 2008/03/24 (14:34) :
  • Edit :
  • Res

無題

今日は寒かったので、帯広まで銭湯に入りに行ってきました。福の湯→アサヒ湯コースでした^^
福の湯(女湯)の立って使うシャワーの一番右におかしなダイヤルがあったので回してみると、打たせ湯が高いところから落ちてきました!

気持ちよかったです。面白い発見をして得した気分でした。
  • from さくら :
  • 2008/04/28 (00:25) :
  • Edit :
  • Res

無題

さくらさん
お久しぶりです〜。
しばらく休んでいましたが、やっと戻ってこれそうな雰囲気です^^;

福の湯とアサヒ湯のハシゴだなんて、贅沢ですね^^
十勝に住んでらっしゃる方が羨ましいです〜。

福の湯に打たせ湯ですか?
男湯にもあるんでしょうか、私が行ったときは全然気付きませんでしたが‥もしあったのならちょっと悔しいです(笑)
ローマの泉にも行きたいと思っているので、その時にもう一度入ってみようかな‥
ありがとうございます^^
  • from のん :
  • 2008/05/07 (10:38) :
  • Edit :
  • Res

無題

十勝に住んでいたことはありますが、今はもう少し遠いところにいます^^
これから暑くなるので、福の湯の温度が貴重ですよね。仕上げはアサヒ湯か、丸美が丘、または白樺などです(笑)
  • from さくら :
  • 2008/05/07 (22:09) :
  • Edit :
  • Res

無題

さくらさん
帯広近郊の記事にコメントいただくので、お近くにいらっしゃるのかと勝手に想像していました‥失礼しました^^;

温泉ハシゴの仕上げにアサヒ湯、丸美ヶ丘、白樺って‥さすがです(笑)
実は白樺はまだ入ったことがないのですが‥次の帯広温泉銭湯巡りで優先的に行く予定でした。
そんなに暑くならないうちに行きたいですね。

また面白い情報があったら教えてください^^
  • from のん :
  • 2008/05/08 (11:29) :
  • Edit :
  • Res

無題

今日の温泉の締めは「ローマの泉」でした。家族風呂の方ですが、17時以降は一人だと630円かかります。それでもお湯が素晴らしかったので、全然高くないです。
細かい泡がすぐに体にまとわりついてきて、香りもいいし、温度も調度いいし最高でした。入りすぎたのか、運転中も汗がひきませんでした。

http://www.exblog.jp/blog_logo.asp?slt=1&imgsrc=200808/30/62/c0023862_231943100.jpg
  • from さくら :
  • 2008/08/30 (23:36) :
  • Edit :
  • Res

無題

>さくらさん
ローマの泉は福ノ湯よりもさらにお湯が良いように思います。
あの体につく細かい泡と、お湯の表面に白く現れる気泡はすごいですよね。
しかも貸切で入れるのが嬉しいです(笑)

個人的には、ローマの泉のお湯のインパクトは、初めてアサヒ湯に入ったとき以上に強かったです。
ここの鄙びた感じもかなり気に入っています^^
  • from のん :
  • 2008/09/01 (01:26) :
  • Edit :
  • Res

プロフィール

HN:
のん
性別:
男性
職業:
温泉愛好家&温泉ライター。温泉資格:温泉入浴指導員・温泉健康指導士・温泉ソムリエマスター・温泉観光士・温シェルジェ・温泉観光実践士・温泉観光管理士・高齢者入浴アドバイザー。
趣味:
湯。翼。
自己紹介:
+ お知らせ +
※ブログ移転&前PCのHDDクラッシュに伴い、過去の記事の画像がない状態が続いております。随時大きなサイズで画像を記事に戻しておりますので、ご容赦ください。
※当コンテンツの無断転載を禁止いたします。画像を使用する場合は管理人にお申し出下さい。
※コメントは承認制となっております。

ブログ内検索

最新コメント

[04/29 とまチョップ]
[11/24 日本一小さい市]
[10/22 くまごろう]
[06/28 いわ]
[06/24 ぴかリン]


+ リンク用バナー + リンク用バナー

カレンダー

09 2017/10 11
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31

カウンター

Copyright ©  -- + green wing + --  All Rights Reserved

Design by CriCri / Photo by momo111 / powered by NINJA TOOLS /  /